ATSUSHIです。

 

ブログ、アフィリエイトサイトなど、作ったばかりの
初期の段階では自分の思うようなアクセスを獲得することはできません。

 

そもそも記事数が少ない、キーワード選択がイマイチ…
それによって実アクセスが少ないことが原因になることがほとんどです。

 

ならば広告でアクセスを集める
という方法をとってみてはいかがでしょうか?
YDN広告を使えば、安価で有名なサイトに
広告を掲載することができます。

 

初期のうちにYDN広告で実アクセスを稼げば、
優良な記事であると認められ
次第に検索結果の上位表示も、何もしないときよりは早くなります。

 

それでは気になるYDN広告、
出稿するにはまず何をやればよいのでしょうか?
 

 

YDN広告って何?どんなサイトに表示されるの?

 

Yahoo!が運営する広告配信システム、
Yahoo!プロモーション広告の中のひとつにYDN広告があります。
Yahoo!ディスプレイアドネットワークの略がYDNとなります。

 

YDNアフィリエイトがおすすめなことは、
こちらでも紹介しました。

アフィリエイトとは?そしてYDNアフィリエイトとは?

 

YDN広告は、あなたも知ってるメジャーなサイトに
格安で広告を掲載することができます。

 

一例を上げると…

Yahoo!ニュース
アメブロ
ヤフオク
Yahoo!知恵袋
食べログ
価格.com
毎日新聞
tenki.jp
東洋経済
エキサイト
BIGLOBE
OKWAVE
MapFan
まぐまぐ!
goo
テレ朝news
DIME
はてな
cookpad

…etc

 

これだけではありません、他にも数え切れないほどの有名ポータルサイトに、
あなたのブログやサイトへアクセスを獲得するための広告を掲載することができるのです。

 

YDN広告を出稿するには、
まずYahoo! JAPANビジネスIDを取得する必要があります。
とっても簡単なので、あなたもぜひ
Yahoo! JAPANビジネスIDを取得しておきましょう。
 

 

Yahoo! JAPANビジネスIDを取得する方法とは?そのやり方を解説

 

まずはこちらから、
Yahoo!プロモーション広告の公式サイトに行ってみましょう。

 

Yahoo!プロモーション広告

 

”広告を出したい方はこちらから”をクリック

 

まずはフォームに従って個人情報を入力していきます。
入力必須の項目は記入漏れのないようにしましょう。

 

事業形態は個人を選んで、
会社名は堅苦しく考える必要はありません。

 

サイトURLを入力しないといけないので、
前もって作成しておく必要があります。

 

管理者名は本人と同じでOKです。

注意が必要なのは登録するメールアドレス。
フリーメールアドレスは登録できません。

 

プロバイダーメールアドレスか、独自ドメインで運営しているのであれば
レンタルサーバーでメールアドレスを作成して、それを登録しましょう。

 

入力が終わったら【入力内容の確認】を押して、次へ進みます。

 

登録したメールアドレスへ確認コードが届きますので、
入力して次へ進みます。

 

アカウント開設完了、およびYahoo! JAPANビジネスIDのお知らせ
という件名でメールが届きます。

 

アカウントIDが3つ提示されます。

 

 Yahoo! JAPANビジネスID
 スポンサードサーチのアカウントID
 Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のアカウントID

 

YDNアフィリエイトでは、スポンサードサーチのIDは使用しません。

 

スクロールするとログインURLが記載されているので、
Yahoo! JAPANビジネスIDでログインして下さい。

 

合わせて本人確認書類の提出を求められるので、
web上でアップロードにて提出します。

 

ログインすると管理画面のトップページが開きます。

 

ydnのタブを開きます。

広告の出稿は日々ここからやっていくので、
このURLはブックマークしておきましょう。

 

広告の出稿には、事前に入金が必要です。
資金管理のタブを開いて、入金します。

 

クレジットカードで入金すれば、
即時管理画面に反映されます。

最初は5,000円とか10,000円くらいでスタートすればいいでしょう。

 

最初のうちは、どのくらいの出稿をしたら
いくら位ずつ課金されていくのかが全く予想できないので、
自動入金設定はやめましょう。

 

初心者といえども、狙いによっては
予期せぬクリックに見舞われることもありますので、

あっという間に初回入金額を消化して、
次の自動入金措置が働くかもしれません。

 

このような事態に合わないためにも、
当面は手動入金で支払っていきましょう。

クレジットカードは最初に登録しておくと、
2回目からの入金がスムーズに処理されます。


 

 

いかがでしたか?

 

以上がYDNで広告を出稿するための
Yahoo! JAPANビジネスID取得の一連の流れになります。

 

ブログアフィリエイトと違い、最初に広告費を入金する必要があるので
初心者にとっては最初の一歩が踏み出しにくいところですが、

SEOとは違い、最初から多くのアクセスを獲得できるので、
希望を持って登録&入金を済ませましょう。

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。