ATSUSHIです。

 

以前の記事で、webサイトや販売ページの作成では
ユーザーに刺さる内容が大事だということをお伝えしました。

 

→webサイト作成に不可欠な市場やライバルのリサーチ3つの方法とは?

 

webサイトや販売ページの作成には、既存のサイトがあれば見直し
競合他社の公式サイト、SEOサイト、口コミサイトなどをチェックして
ユーザーが共感できる内容に仕上げていく必要があります。

 

 

訪れてくれたユーザーの離脱を防ぎ、
高い確率で成約へと誘導することこそが
webサイトや販売ページの重要な役割になります。

 

今回は、その為のリサーチを効率よく行うために
ボクが使っているツールをご紹介します。
 

 

Googleが提供するweb上のメモ帳機能 Google Keep

 

まずは以前にご紹介したリサーチ3つの方法を
ご覧になっていただくと分かるとおり、

すべてwebサイトを開いて、
ユーザーに刺さりそうなキーワードやフレーズを
抜き取っていく作業がメインなわけです。

 

参考書を見ながら、
重要なところをノートを取っていくようなイメージです。

 

そこで使いたいのがこちら。
Googleが提供する、無料のメモ帳機能です。

 

Google Keep – メモとリスト

Googleが提供する、web上で利用できるメモ帳になります。

 

Googoleが提供するwebブラウザである、
クロームの拡張機能になります。

 

なので、先にGoogleクロームをインストールする必要があります。

 

Google Chrome – webブラウザ

 

web上で利用できるメモ帳といえば、
同じようなツールで有名なものにEvernoteがありますが、
それをもっと簡素化したようなものだと考えて下さい。

 

ムダな機能を削り取ったようなものなので、
動作が軽いのがGoodです!

 

web上で使うメモ帳のいいところは、自宅で使うPCはもちろん
移動中でのスマホ、勤務先でのPCと、
いろんなシーンでひとつのメモ帳を更新していけることですよね。

 

Google Keepの

アンドロイドアプリはこちら

iOSアプリはこちら

 

特に移動中のスマホでメモが取れると、外出先で見かける看板や
電車の中吊り広告などで、使えそうなキャッチコピーをみつけたら
その場でメモを取ることができますよね。

 

外出先でふと、いいアイデアが浮かぶこともあるし
勤務先での休憩中などにリサーチを進めることもでき、
時間の有効利用が可能です!
 

 

ウインドウを最前列に固定する無料ツール”貼り付け”

 

そして、webサイトを見ながらメモを取っていく際に
ぜひ使いたいのがこの無料ツールです。

 

”がびょう”がウィンドウに貼り付き、
常に最前面に表示することができる無料ツール

『貼り付け』

 

ダウンロードしてインストールすると、アイコンがデスクトップに表示されますが、
画面下のタスクバーに表示させておくとワンクリックで起動できます。

 

デスクトップのアイコン上で右クリックして、
タスクバーに表示する、をクリックします。

 

webサイトとGoogle Keepを同時に開いて作業するのですが、
webサイトをスクロールしたりと、画面をクリックしてしまうと
表示されていたメモ帳の画面はどうしても後ろに消えてしまうのです。

 

するとまた、メモ帳をのウインドウをクリックして
前に表示させないといけませんね。

 

『貼り付け』を使うと、常にメモ帳のウインドウを
最前列に固定して表示させることができ、
メモを取る度にメモ帳のウインドウを
前に持ってくる手間を省くことができるんです。

 

リサーチしたいサイトと、Google Keepを両方とも開いたら
タスクバーのガビョウのアイコンをクリックします。

 

画面上にガビョウのアイコン(横向き)が表示されるので、
アイコン上でダブルクリックすると、
マウスポインタにガビョウのアイコンがついてきます。

 

そのまま、Google Keepのウインドウ上でクリックすると、

 

 

 

このようにガビョウを刺したアイコンに変わり、
そのウインドウを常に最前列に固定することができます。

 

終了する時は、アイコン上で右クリックして
【閉じる】をクリックすると固定を解除することができます。


 
 

いかがでしたか?

 
これで3つの方法を使ってwebサイトからキーワードを抜き取る作業を、
効率的にこなすことができるようになります。

 

webサイトや販売ページ作成では、何度も言うように
ユーザーに刺さるコトバをたくさん盛り込んで発信することで、
商品やサービスへの成約率を高めることができます。

 

皆さんもぜひ使ってみることをオススメします。

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。