こんにちは、桃太郎です。

 

楽に英語が出来るようになる教材と言えば、スピードラーニングを始め、いろいろな物が出て来ていますが、今回もまた新たな教材が出てきました。

 

その名も「スキマ留学」です。

 

いつかも塩原○之の「スマホ留学」ってのがあったのでそれかと思ったら、今回は佐藤圭という人物の物のようです。

 

1日30分で、1ヶ月で英語がペラペラになれる……との事なのですが、

(スマホ留学が90日でペラペラと謳っていたから、それに対抗して?)

 

果たしてこれは本当に効果がある物なのか?

(本気にしている人はそんなにいないと思いますが…)

 

とりあえずは先入観を持たずに内容を見てみましょう。

 

 

【目次】

1.佐藤圭のスキマ留学とはどういう物か?

2.佐藤圭のスキマ留学は本当に効果があるのか?

3.スキマ留学をするためにスキマ副業!?

 

 

 

佐藤圭のスキマ留学とはどういう物か?

こちらでも動画4話に分けての説明です。

1話で1時間もあるので、見るのもおっくうになるのですが…、

まあとりあえず内容の確認のために見てみました。

 

先ずはどうでもいい雑談から、英語が出来るメリットの話、

東京オリンピックにスタッフで参加出来るとか、年収が確実に上がるとか、国際結婚が出来るとか…(笑)

 

そして佐藤圭氏の苦労話から延々と聞かされます。

成績が最下位だった、六浪した等、

本当かどうか分かりませんが、皆さんに共感を持ってもらうための作り話という気しかしません。

 

そして独自の英語学習法を確立してレベルを上げて、

全国英語スピーチコンテストで最優秀賞受賞、日本人初のセブ島のサポート講師に抜擢、

等の実績を誇らしげに言っていますが、とりあえずはそんな実績はどうでもいいですね。

 

教えた生徒の実績についても言っていますが、その一つが、

好きな外国人に告白成功! 

 

ここで変に盛り上がって、オイオイ………(-_-;)

 

 

 

そして従来の英語の学習法は単語の暗記中心だったり、音声を聞きまくるというインプット中心の方法なので、話せるようにならないと言っています。

 

こんな事は今までもいろんな教材が指摘している事ですし、何らかの形でアウトプットさせたりするようにしています。

(スピードラーニングでも、聞いた後は自分で発音するようにと言っています。)

 

あるルールを覚える事で飛躍的に話せるようになる、文法は6時間で覚えられる独自のメソッドがある、

という事で続きの動画に引っ張ります。

 

一ヶ月で英語が上達した人のビフォーアフター動画もありますが、何かチープな作りです。

「スマホ留学」の方が動画のクオリティが高かったです。

こんな動画の効果は信用してもしょうがないですが。

 

ちなみにスキマ留学とは、スキマ時間を使って留学するような学習効果を得るという意味で言っているのでしょうが、となるとやはりスマホでも使う気がします。

つまりスマホ留学のパクリという気がしてなりません…(-_-;)

 

 

(8.13追記)

第3話では授業形式で、やっと具体的なノウハウに触れていきます。

先ずは話し方で、

「お疲れ様」「つまらない物ですが」という日本独自の言い回しは英語圏にはないので、難しい言い回しでなく、シンプルに言う事。

つまり、意訳するという事ですね。

 

意味が伝わればいいので、自分の知っている範囲での簡単な言い方でいいという事です。

語彙が極端に少ない幼児のような話し方ですかね。

まあ、もともと語彙が極端に少ない英語弱者は、言われなくてもこういう言い方になると思いますが…(^_^;)

 

リスニングについては英語のネイティブスピーカーの話す、消える音に慣れるという事です。

この消える音や発音の変化は、他の英語教材等でも指摘されていますが、

理屈は分かってもそれに慣れるまでには相当に時間がかかります

 

とても佐藤圭氏の言う「リスニングを一瞬で出来るスーパー必殺技」

とは言えないですが……。

 

まあ、こんなノウハウで1ヶ月でペラペラになるわけないだろう、と思ってしまいますが~…。

 

そして第4話はこの講座の内容説明です。

1日1時間、60日、2ヶ月のプログラム………?

 

全然、1ヶ月じゃないやんけ~……(-_-;)

 

まあ、誰も1か月で出来るとは本気にしていないだろうけど。

3か月以上かけても無理なパターンですね。

 

後は13大特典をつける、先着特典を付ける、

価格、申し込み方法は明後日(15日?)18時発表といったパターン。

 

佐藤圭氏はデング熱で緊急入院してしまったという事で、1日遅れの公開になり、

8月10日の予定だったLIVE配信を16日に変更、と言う事で散々、引っ張られましたが、

それでも興味のある方なら…、って感じですね。

 

 

 

佐藤圭のスキマ留学は本当に効果があるのか?

今までも聞こえは立派で、効果を期待させる英語教材はいろいろありましたが、

それに比べて、今回のスキマ留学だけが特別に期待させてくれる物があるとは思えませんね。

 

もともと語学力なんてかなり個人差が出ますから、一律でこれだけの効果があるなんて言えるわけがありません。

 

日本人でも日本語の上手な人、下手な人がいますし(^_^;)

 

塩○祥之氏のスマホ留学も、教材はそれなりにいい物だったと思いますが、

実際に90日で本当にペラペラになったという人の話を聞きません。

 

それでも自分が騙されたと思いたくないからか、あまりクレームをする人もいないようですが。

 

 

教え方のノウハウも大事ですが、やはり学ぶ側の条件が大きいと思います。

 

英語に限らず習い事で、ある人は3ヶ月で出来るようになったけど、ある人は1年以上かかっても出来ない、というのはザラにある話です。

 

学習する意欲の強い人は、独学でもかなり高いレベルにいったりします。

 

よく日本の英語教育は失敗だと言う人はいますが、私は日本の学校英語もそれほど悪いとも思っていません。

ただ学校の授業では、一人の先生が数十人の生徒を教えるので、どうしても会話練習の機会は減ります。

(あとは少しのミスも許されないという完璧さを要求し過ぎなためか、生徒が会話練習を遠ざけているとも感じたりしますが…)

 

そもそも日本国内では、英語が出来なくても困らない、生きていける環境ですからね。

 

それこそ英語が出来なければ生活も仕事も困る、という環境に身を置かなければ、

頑張らない人が英語を上達させるのは非常に難しいと思います。

 

 

ただより効率のいい英語の学習法を求めて、いろんな教材を入手して研究したりする事はいい事だとも思います。

 

お金は随分、かかりますけどね…(^_^;)

 

 

 

スキマ留学をするためにスキマ副業!?

かくゆう私ももっと簡単に早く英語が上達する方法はないかな、と思った事もあります。

 

どんな教材も効果がゼロ、という事はないと思います。

 

いろいろな人が英語学習法について研究したりしていますから、様々な学習法の長所をまとめ上げて、より効率のいい学習法を作り上げてほしいな、と思う事もあります。

 

たとえ適正価格を大きく超える高額教材であっても、そこでしか得られないメソッドがあるかもしれません(^_^;)

 

仕事やアルバイトをしまくって、

学習費に何百万でも使える人はどうぞ、と思ったりします(^_^;)

 

しかし多くの人はそうではありませんよね。

 

副業が奨励されている現在でも、会社に行きながら、また別の場所に行ってアルバイトするのも大変です。

 

 

なので、スキマ時間にどこでも出来る仕事と言えば、現代ならやはりスマホ・PC等、インターネットを使った仕事が一番効率がいいわけです。

 

クラウドソーシング等で労働型の仕事を得てもいいですが、どうせなら仕事を止めても収入が入り続ける権利収入、資産型収入を得た方が時間も自由になれるので断然、いいです!

 

一部の才能のある人は書籍や音楽で印税収入を得たり出来ますが、

現在ならブログアフィリエイト等で、誰でもそのような権利収入を得られます。

 

しかし大きく稼げる人は一部の専門的なノウハウを勉強した人のみです。

 

そういうノウハウを学ぶのにも何万とかかったりしたりするんですね~(-_-;)

 

 

ところが私は無料で教材をくれる所を見つけました。

 

しかも初心者に優しいサポート付き!

 

 

いい物見つけました~♫

 

これで稼げば幾らでも高額英語教材を買えますよ。

 

下記のオファーのリンクをご覧下さい✩

 

 

 

この記事を書いた人

桃太郎
桃太郎
武道と昼寝が大好きな怠け者。
(現在は武道も見るだけ^^;)

かつて中国各地を回った経験から、旅好きになり、旅をしながら出来る仕事を求めてネットビジネスの世界へ。

夢はネットビジネスをしながら世界一周(^o^)/