ATSUSHIです。

 

ワードプレスでブログを運営する場合に
ただ単に、記事を読んでもらって終わり!じゃ寂しいですよね。

 

一期一会のご縁は大切にしたいものです。

 

多くの場合はキーワードの検索結果から
ブログへアクセスしていただくことが多いですよね。

 

ひとつの記事を読んでいただいた後に、
他の記事に興味を持っていただいたり
ご意見や質問をいただいたり、
もちろん商品を購入していただけたら最高です!

 

でも現実はそんなに甘くはありません。
一記事限りのご縁が大半ではないでしょうか?

 

せっかくブログに訪問していただいたのですから、
一人でも多くの方と、何らかのお付き合いをしていきたいですよね。

 

コールトゥアクションとは?
今すぐ設定して多く見込み客に声を掛けよう!

 

コール トゥ アクション(Call To Action=CTA)
皆さんご存知でしょうか?

 

ブログやサイトを訪れてくれたお客さんに、
ご意見やお問い合わせをいただいたり
メルマガに登録してもらったり…。

 

もちろん商品を購入してもらえたら最高ですよね。

 

このように、記事を読んで終わり、ではなく
何らかの行動を呼びかけるのがコール トゥ アクションです。

 

”行動喚起”ともいわれます。

 

見込み客はどこから来るのかわからない

 

ブログやサイトを運営するとき、多くの人はサイドバーやメニューバー、
トップページやフッターにCTAを表示させます。

 

もちろんこれも大事なのですが、運営歴が長くなるほど
アクセスの多くはトップページからではなく、
個別記事から来る場合が多いのです。

 

なので、全ての記事の最初の部分や、記事を読み終わった直後に
CTAを表示させると、クリックされやすいと思いませんか?

 

そんな時、ワードプレスには便利なプラグインがあります。

 

コールトゥアクションしたくても
Bottom of every postでは設定ボタンがない!

ボクは、以前にCTAを表示させるプラグインは
Bottom of every post(ボトムオブエブリィポスト)を使っていました。

 

このプラグインをインストールすれば、
定型文を記事の最初や最後に表示させることができます。

 

しかし最近、新しいブログを作る度にこのプラグインを入れるのですが、
以前は表示されていた【設定】ボタンがない!!

 

これでは、定型文をどうやって入れたらいいのかわからない~

 

何か不具合があって表示されていないのか、
それともボクだけなのか…(汗

 

メニューの設定からも表示されないし~

 

この記事を書いてる時には解消されているかもしれないけど、
ボクは代わりのプラグインを探していい感じで使えてるので、

よかったら、皆さんもこれから紹介する
プラグインを導入してみて下さいね。

 

ワードプレスで記事の前後に定型文を入れるプラグインPRyC

 

PRyCにはいくつか種類があって、定型文を入れるものは
正式名称はこうです。

 

PRyC WP: Add custom content to post and page (top/bottom)

 

まずは、ダッシュボードのメニューから
プラグイン>新規追加をクリック。

 

検索窓にPRyCと入力します。


すると、このようにいくつかのPRyCが表示されるので、
PRyC WP: Add custom content to post and page (top/bottom)
を探して下さい。

 

今すぐインストールをクリックして、


有効化をクリックします。

 

全部の投稿に定型文や画像リンクを表示できる!

インストールできたら、
記事の前後に表示させる定型文を設定しましょう。

 

ダッシュボードのメニューから、
設定>PRyC WP: Add custom contentを選びます。


Content(top)の欄に入力すると記事の前の部分に表示されます。

 

Content(bottom)の欄に入力すると、
記事を読み終わった部分に表示させることができます。


この時、入力する際のコツですが、
固定ページの新規追加を活用しましょう。

 

固定ページの新規追加ページ、”ビジュアル”で表示させたい文言を入力します。
もちろん、画像リンクを使うこともできますよ。

 

”ビジュアル”で入力できたら”テキスト”タブをクリックして
そこで表示されたのもを全て選んでコピーして下さい。
このように貼り付けます。
ちなみにここで表示されてる最後の行は
Contact Form 7のショートコードですが

Contact Form 7を設定していない方はスルーして下さいね。


入力できたら【変更を保存】をクリック。


これで、どこの記事から訪問されても
記事の前、または最後に行動を促す定型文を設定できました。

 

いかがでしたか?

機会損失を減らすためにも、CTAは
必ず意識しなければいけないところです。

 

この設定をすることで、あなたのブログやサイトも

アクセスは変わらなくても
最近、売上や問い合わせが増えた!

 

なんてことになりますよ~

一期一会を大切に!

今すぐ定型文の設定をしましょう。

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。