まさるです。

新しいオファーの情報が入りました。

 

大竹一樹 上がり人ICO
というオファーの検証レビューを行いたいと思います。

 

超優良プレミアムICOの案件らしいです。

 

動画1話目が公開されていますので
この記事を読まれている方は
すでに動画をご覧になっているかもしれないですね。

 

  • 参加者全員を「億り人」を超える「上がり人」にする。
  • 参加費0円
  • 1万円が100万円になる。

 

そんな仮想通貨のICOの情報がもらえるならば
すぐにでも参加したいですよね。

 

でも、ここは冷静になってください。

 

私は動画をみていて
この案件にいくつか疑問を感じました。

 

ですから、今の時点では
これ以上関わる必要はない
と思います。

 

なぜ、そう思ったのか、この記事では
順に説明しますので、
しばらく、お付き合いください。
よろしくお願いします。

 

大竹一樹 上がり人ICO 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記
なし

 

【目次】

  1. 上がり人ICO? 超優良プレミアムICOとは?
  2. 大竹一樹に怪しさを感じませんか?
  3. まとめ

 

大竹一樹 上がり人ICO

上がり人ICO? 超優良プレミアムICOとは?

 

「億り人」を超える「上がり人」って何だろうとおもいましたが
どうも、人生を上がれるくらい稼げるという意味らしいです。

 

気にはなりますが、あまり内容とは関係ないので
どうでもいいですけど。

 

動画をみていると、もっともだなと思うことも言っています。

 

ICOではプロジェクト内容を重視すべし

 

よく、ICOに参加するときはホワイトペーパーを読めって
言われますよね?

 

ただ、ホワイトペーパーは理想的なことが書いてあるので
事業として実現できるかまでは判断できません。

 

スタートアップのICOがうまく行かないのも
結局、ホワイトペーパーで計画しているように
事業が実現できなかったことが原因のことが多いのは確かかもしれません。

 

未公開株のことを考えてみると
わかりやすいと思います。
計画通りに事業が実現できなくて
お蔵入りになる案件はたくさんありますから。

 

ですから、超優良プレミアムICOは
大竹一樹 氏が次の観点から選んだということです。

  • 実際に事業として成功しているかどうか?
  • 政府が絡んでいるかどうか?
  • 上場の場所が明確化されているか?

 

確かに、既に稼働している事業に仮想通貨の仕組みを入れるICOならば
スタートアップのICOよりも確実ですよね。

 

でも、正直に言ってそんなにおいしいICOの案件が
表に出ることがあるのでしょうか?

 

一部の機関投資家などが買って終わりになるのではないでしょうか?

 

テレグラムのICOのときには、比較的早期に機関投資家などが買って

終了になりました。

 

まだ、具体的なプロジェクト内容の内容は説明されていませんが
超優良プレミアムICOは

 

  • 日本の国自体が間接的に関わっている
  • 既に大きく事業を展開している企業が行うICO
  • 3600万人の会員を持っている企業
  • 市場規模20兆円
  • OKWAVE、WOW社、レッドホースコーポレーションが関わっている

 

内容的には、優良そうですね。

 

年内に3つの仮想通貨の取引所で上場するらしいです。

 

  • WOWエクスチェンジ
  • バイナンス

 

WOW社が関わっているので、WOWエクスチェンジは確実そうです。

 

動画を見ていて、?と思いました。
既に入手できないICO
のような話をしています。

 

「じゃあ、どうやって買うのだろう?」

 

と思いませんか?

 

どうも、大竹一樹 氏が確保している上がり人ICOの枠を
販売してくれるという話のようです。

 

そうなってくると
大竹一樹 氏が信用できるかどうかが
重要になってきますね。

 

大竹一樹 上がり人ICO

大竹一樹に怪しさを感じませんか?

大竹一樹をネットで検索してみましたが
ビジネス系でヒットする人物はいないみたいですね。

 

さまぁ~ず大竹が出てきます。

大竹一樹 上がり人ICOがそうだとは言いませんが
有名人の名前を使って販売している案件もあります。

 

そういう案件がいい案件であることは
あまりないですね。
名前を出さないで売りたい案件な訳ですから。

 

ただ、動画の中で、仮想通貨の関係者、開発者は
ネット検索しても情報が出てくることは少ない
と言っていますので
大竹一樹 氏もそうである可能性も否定はできません。

 

お約束の特定商取引法に基づく表記ですが
今回は、ありません。

 

だから、何かあっても、連絡が取れないです。

 

超優良案件なんですよね?

 

いずれにしても、販売者は怪しくないですか?

 

大竹一樹 上がり人ICO

まとめ

ここまでの検証レビューで
大竹一樹 上がり人ICOについてをどう思いましたか?

 

私が一番気になったのが
大竹一樹 氏が確保している上がり人ICOの枠を
販売してくれるというところです。

 

これは、代理店からトークンを仕入れるのと
本質的にかわりがありません。

 

きれいなセールスページや動画も作っていますし
アフィリエイターに広告費を払ってメールアドレスを
集めてもらっているようですので
少なくてもその費用分は仕入れ値より高く売ることになります。

 

ただ、こんな面倒くさいことをして
利益を取らないということはないので
大竹一樹 氏はかなり高くトークンを売ってくる可能性が高いです。

 

まだ、本当に100倍くらい値上がりする値段で売ってもらえるならいいですが
何とも言えないですね。

 

それに、販売者にも怪しさを感じませんか?

 

ほぼ、どこの誰かわからない相手からトークンを買うことになります。

 

何かあっても連絡もできません。

 

それでも、大竹一樹 上がり人ICO
に参加しますか?

 

どうしても大竹一樹 上がり人ICO
参加するということであれば、私は止めることはできません。

 

いずれにしても、
ICOの情報はタダでもらえるみたいですが
トークンを買う資金がなければ
ICOで稼ぐことはできません。

 

生活資金の一部から出してもいいのですが
余裕がないという方は
まずは投資資金を作ってから
ICOに参加されることをオススメします。

 

生活資金を使わなければ、ICOが失敗しても
生活に影響は出ませんから。

 

投資案件はいろいろありますが
不確定要素が多くてリスクが高い案件に参加して
結局うまくいかなくて遠回りをするよりも

 

私は労力はかかるかもしれませんが
ネットビジネスの基礎を学んで
自分で稼ぐことができる力を
着実に身につけていくべきと思いますね。

 

それが遠回りに見えて
じつは最短コースだと、私は実感してますから。

 

結局、ビジネスで稼ぐにはお金か時間(作業)が必要になります。

 

今、余っているお金がある状態ですか?

 

そうじゃないなら、最初は時間使って稼ぐしか
ないじゃないですか?

 

ですから、あなたが
ネットビジネスで成功したい
ということであれば、

 

まずは「基礎から学べて確実に稼げるノウハウ」で
稼げるべくして稼げる体験をして頂ければと思います。

 

稼げる体験を重ねていけば、

「どうすれば稼げるかわからない」

から

「こうすれば稼げる」

ということがわかってきます。

 

それがあなたの中で基礎の土台として
積み上がっていきます。

 

それに、「どうすれば稼げるかわからない」から
感覚的に、例えば、「この紹介者、なんか、信頼できそう」
みたいに判断して、「騙された!」みたいになるんですよね?

 

だから、「こうすれば稼げる」がわかっていれば、
合理的に判断できるので、
「この案件、ゴミだな」と瞬殺できます。

 

ぜひ、あなたにもこんな体験をしてもらいたいです。

 

サラリーマンが副業を始める場合の考え方を
まさるが解説した記事を読んでみませんか?
興味のある方は、以下のリンクから読んでみてください。

まさるがススメル、サラリーマンの副業の考え方
体験をマジエながら解説しているので、参考になると思います。

特別限定キャンペーン中!

・たった2週間で1日3万5777円稼いだYouTubeアフィリノウハウ&ツール
・たった1週間で1日1万3734円稼いだ究極ブログアフィリノウハウ&ツール
・月収100万円以上稼いだダイレクトレスポンスマーケティング教材

など、過去に9万9000円で販売していた教材を
無料であなたにプレゼントしようという企画を行っています!

しかも、サポートも
無期限で受けることができます。

信じられませんか?
でも、本当なんです^^

もちろん
後からお金を請求することもありませんし
メルマガの登録解除もいつでもできます。

【成功者続出の秘密】とは?

下記のリンクからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料キャンペーンの教材を、今すぐ入手する

 

この記事を書いた人

まさる
まさる
まさるです。ネットビジネスで月100万円を稼ぐことを目標に、頑張っています。私は色々と迷ってしまいましたが、その経験を生かして、これからネットビジネスを始める方が最短距離で成功できるように、役に立つ情報を発信していきます。