ATSUSHIです。

 

”アフィリエイト”

この言葉を説明するなんて、
『今さらかよ~』ってな声も聞こえてきそうです。

 

でもビジネスのブログを運営している以上、
やはり初心者さん向けのページも
いくつか充実させておくべきだと思いました。

 

広く知られたアフィリエイトですが、ボクの説明で
ひとりでも多くの人に意味が伝わったらいいな、
の思いを込めて書いておきます。
 

 

アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトとは成果報酬型の広告システムです。
メディア(ブログやサイトなど)を持っていれば個人・法人を問わず、
広告主の商品やサービスを自分が運営しているメディアで紹介することができます。

 

そのメディアから商品の購入やサービスの利用がされると、
広告主から成果報酬を受け取ることができるシステムです。

 

モノを売りたいメーカーがある、
それを買いたいユーザーがいる、

 

その場合、メーカーの中の営業部門や販売部門があり
自社で商品を宣伝し、販売していくことが
一般的な販売ルートであるといえます。

 

しかし、自社で販売もしているけど、
メーカーは当然のことながら売れるならいくら売れてもいい訳なので、
販売を専門としている企業に依頼したい、とも考えるわけです。

 

そういった場合にメーカーは、
販売(の一部)をASPというものに依頼する、
という選択肢もあります。

 

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、
メーカーから販売を請け負って、
実際に販売してくれる人に仲介しているのです。
アフィリエイトを実践している人をアフィリエイターと呼びます。

 

今はブログ、フェイスブックやツイッターといったSNS、
他にもYouTubeやLINE@など、

不特定多数の人にカンタンに情報を発信できるので、
個人のアフィリエイターが増えている現状があります。

 

アフィリエイトの種類

クリック課金型アフィリエイト

 

代表的なものは、
Googleのアドセンス広告ですね。

 

与えられた数種類のタイプの広告バナーを
ブログや動画などの媒体に表示させて、
それが一般のユーザーにクリックされると
アフィリエイターの報酬になるというシステムです。

 

Googleはユーザーの過去の検索履歴から、
興味があるであろう関連する商品や類似ジャンルの広告を
自動的に表示するようになっています。

 

ブログであれば単純にページビュー、
YouTubeであれば動画視聴回数が増えれば
クリックされる確率も高くなります。

 

とにかく多くのアクセスを集められるかが、
勝負の分かれ目となります。

 

よく相性がいいと言われているのが、
『トレンドアフィリエイト』ってやつですね。

 

ブログやツイッター、YouTubeなどで、
旬の情報を発信すると多くのアクセスが見込めます。

 

芸能ニュースや季節の行事の情報など
旬のニュース記事に敏感になることです。

 

アクセスが急激に増えているキーワード
紹介するサイトはいくらでもあるので、
何について発信するかを容易に探すことができます。

 

逆に健康系や知識系などの情報発信は、
トレンドのように瞬発力こそありませんが
長期的にアクセスを集めることができます。

 

大切なのは、そのキーワードにちなんだ
自分なりの目線や切り口でオリジナリティを持たせ、
差別化を意識した内容を発信することで、
多くのアクセスを集めることができまです。

 

多くのアクセスさえあれば、それに比例して
一定の割合で広告はクリックしてもらえるので、
そこがクリック課金型を攻略するカギとなります。

 

ブログアフィリエイト

 

モノを売ろうと思ったら、まずはブログなどの媒体を持ち
ASPを通じ広告リンクコードを取得し、媒体に表示させ
その商品の魅力やレビューを発信することです。

 

いかに多くの商品を取り扱うことも大事ですが、
まずはこちらからユーザーへ、商品に関する
有益な情報を与えてあげることが大事です。

 

使ってみた感想、コストパフォーマンス、
他メーカーのモノとの比較、
それを使うことでどう変わったのか、
メーカーへの要望など

 

その記事でその商品に関する情報はほぼ事足りる、
というレベルで発信しておくことで
成約率は大きく変わってきます。

 

ライティング技術云々、というのも
与える情報の内容に加えて販売量を左右する
重要な要素になります。

 

最終的にメーカーの公式サイトに誘導するのですが
ただメーカーの宣伝文句をコピペやリライトして、
記事内やサイドバーにリンクを貼っとけばある程度稼げるだろう、
なんてのは全くの幻想に過ぎません。
 

 

PPCアフィリエイト

 

しかし、先ほどのような思考でも稼げる方法があります。

 

それがPPCアフィリエイトといわれるもので、
リスティング(検索連動型)広告を使って、
サイトへのアクセスを集める方法です。

 

ユーザーが商品を求めネット上で検索する、
その検索結果の最上部と最下部には広告枠というものがあります。

 

キーワードにちなんだ商品をそこで販売する方法が
PPCアフィリエイトです。

 

例えばYahoo!の検索窓で『ダイエット』と検索してみましょう。
このように表示されました。

この赤枠で囲った部分が広告枠です。

 

 

リスティング広告の中の
スポンサードサーチと言われるものです。

 

”広告”という表示があるものの、
検索順位が1位のサイトよりも上に表示させることができます。

 

SEO効果を狙って上位表示を目指さなくても、
多くの広告費を払うことで、
より上位に表示させることができます。

 

事前に入金は必要ですが、
広告を表示させる事自体は無料で、
ユーザーのクリック数に応じて課金されます。

 

キーワード毎にクリック単価が決まっており、
クリック数に応じて支払金額が決まります。

 

クリック単価は入札制で、
検索の多いビッグキーワードと呼ばれるものほど
1クリック当たりの単価が高くなります。

 

ビッグキーワードとは例えば、
クレジットカードや化粧品、
ダイエットなどたくさんあります。

 

そんなビッグキーワードで上位に表示させるのは、
お金のある大手企業のやることです。

 

1クリックされると数百円、千円を超えるものもあります。

 

個人がビッグキーワードを狙うと広告代ばかりかかって、
全く利益が残らないなんてことになりがちです。

 

個人が効率よく稼ぐ手段としては
購入率もあり、クリック単価も抑える方法として、
ビッグキーワードよりも細分化したキーワード、
または、購買意欲のある複合キーワードを掛け合わせるのが主流です。

 

例えば、先ほどのビッグキーワードに関連するものでは

楽天カード_紹介
スキンケア_化粧水
脚やせ_グッズ

 

みたいな感じで細分化したキーワードに、
複合キーワードを掛け合わせると
クリック単価を抑えることができますね。

 

Youtube動画アフィリエイト

 

最近はYouTubeが特に人気のようですね。
YouTubeの検索窓からキーワード検索する人も多数います。

 

人気商品を使用した感想(レビュー)や、
ゲームの攻略方法(ウチの子がハマってハマって困る!)、

 

身体を動かすダイエットの方法や、料理のレシピなど、
自分なりのキャラクターや演出をアピールできれば、

 

あなたにもファンができ、
『視聴回数が爆発!』なんてことも十分ありえるのです。

 

視聴回数がグングン増えていくと、
その後は様々な戦略を取ることができます。

 

基本は最初に紹介したように
クリック課金型の広告を貼り付ける方法

 

説明欄などで、ブログやセールスレターへの
リンクを貼る、というのもアリ。

 

商品のレビューが上手になると、
チャンネル登録者が増え
多くの視聴者に支持されることになり、
メーカーからのオファーだってありえます。

 

小学生が将来なりたいものに
ユーチューバーというのが上位に入る時代です。

 

ムリに顔出ししなくても稼ぐ方法はたくさんあります。

 

どうしても、文字を打つのが苦手!と言い切るなら、
動画にシフトするのもアリだと思います。

 

YDNアフィリエイト

 

Yahoo!リスティング広告の中にYDNという手段があります。

 

Yahoo!公式サイトのトップページをはじめとして、
多くの有名サイトに広告を掲載することで、
他の方法とは圧倒的に早く
大量のアクセスを獲得することができます。

 

ほんの一例をあげると、このようなサイトがあります。
Yahoo!ニュース
アメブロ
ヤフオク
Yahoo!知恵袋
食べログ
価格.com
毎日新聞
tenki.jp
東洋経済
エキサイト
BIGLOBE
OKWAVE
MapFan
まぐまぐ!
goo
テレ朝news
DIME
はてな
cookpad
…etc

 

 

これらの有名サイトに広告を掲載できれば、
多くのアクセスを獲得できることが
容易に想像できますよね。

 

その大量のアクセスを、いかに取りこぼしなく自作のサイトへ誘導し
共感やセールスすることで、購入意欲を高めることができるかが
多くの報酬をあげるカギになります。

 

表示形式はテキストや画像を選ぶことができ、
PPCアフィリエイトと同じように
広告がクリックされると課金されるシステムになっています。

 

今はまだ参入者が少ないようで、
スポンサードサーチほどクリック単価も高騰していません。

 

PPCではYahoo!の検索結果だけにしか表示されないけど、
YDNでは表示されるサイト数がとんでもなく多いのが魅力です。
 

 

次々と出現する◯◯アフィリエイト

 

一般的にアフィリエイトの種類というのは、
どこからどうやって集客するのか?

 

という手段によって分類され、長期に使える方法もあれば
比較的短い期間で廃れるものもあります。

 

ひと昔前はミクシィやアメブロが全盛期の時期がありました。

 

近年ではYouTubeアフィリエイトが最盛期のようで、
教材も多く、実践している人も多いと感じます。

 

多くの教材でテキストスクロール動画を伝授されていて、
今やそんなやり方は淘汰されつつあり、
やはりYouTubeでこそ、差別化が必須の事態となっています。

 

フェイスブックやインスタグラムの広告から誘導したり
Lineでアフィリエイトしている人も増えてきましたね。

 

そんな中で、YDNアフィリエイトというのは、
とてつもない市場の広さにすごく将来性を感じられます。

 

数年程度で廃れるなんて考えられないし、
今はまだ少ないけど、
今後実践する人はかなり増えてくると思いますよ。

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。