まさるです。

新しいオファーの情報が入りました。

 

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)
というオファーの検証レビューを行いたいと思います。

 

どうもシルバーコイン(上場前はトークンですが)という仮想通貨の
ICO(イニシャル・コイン・オファリング)の案件のようです。

 

  • 原油価格と連動する仮想通貨
  • 石油王 大量爆誕
  • 現役官僚、世界的投資家から支持が確定された

 

あなたも石油王になってみたくないですか?

 

それに、日本再生プロジェクトらしいです。

でも、ここは冷静になってください。

 

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)は
原油価格と連動するシルバーコインの保有者がかなりリスクを取って
利益をあげていく仕組みのようです。

 

ですから、今の時点では
これ以上関わる必要はない
と思います。

 

なぜ、そう思ったのか、この記事では
順に説明しますので、
しばらく、お付き合いください。
よろしくお願いします。

 

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー) 検証レビュー
特定商取引法に基づく表記
販売会社名:RESPECT MD PTE.LTD.
住所:190 Middle Road #15-08 Fortune Centre Singapore
担当者:HISANORI MORIMOTO
メールアドレス:なし
電話番号:なし

 

【目次】

  1. SWE(シルバーウェーブエナジー) 仮想通貨ICOは、なぜ、石油王を生み出す可能性は低いのか?
  2. 販売者が怪しくないですか?
  3. まとめ

 

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)

SWE(シルバーウェーブエナジー) 仮想通貨ICOは、なぜ、石油王を生み出す可能性は低いのか?

仮想通貨ICOは、当たれば一攫千金のチャンスでもあります。

 

動画の1話目でも説明されていましたが
仮想通貨ICOは数千という規模で行われていますが
投資しても失敗して思うように利益を回収できないことも
多いということも事実です。

 

その失敗の原因として

 

  • 結局、上場できなかった。
  • 上場したにも関わらず思うように価格が上がらなかった。

 

が説明されています。

 

私もそう思います。

 

ただ、SWE(シルバーウェーブエナジー)のシルバーコインのICOは

 

  • 複数の大手取引所から上場のオファーが殺到している
  • シルバーウェーブエナジーの石油資産にコインの価値が裏付けされている

 

ので、このような心配はないそうです。

 

この話を聞いて、どう思いましたか?

 

私は正直すごいなと思いました。

 

でも、ちょっと待ってください。

その大手取引所がどこかわかりませんので
本当に上場をオファーしているのか裏を取ることはできません。

 

「石油資産にコインの価値が裏付けされている」というのが
どういうことなのか気になったので
少し調べてみました。

 

このコインのホワイトペーパーらしきものが検索したら出てきましたので
Executive Summaryの部分をGoogle翻訳してみました。

 

英語が少し変ですが、
「トークン所有者にとって、SWEトークンは、
南アフリカでの民間石油投資機会へのアクセスを提供す。
地質学者によって審査されている。
このベンチャーは4万バレルを生産することができると
推定されている生産段階で1日当たりの原油の量を示します。
オペレーションが一度利益を上げると、
2024年には、利益の50%がトークン所有者に分配されます。」
と書かれていました。

 

英語が得意な人は、以下を読んでみてください。
SWEホワイトペーパー

 

要するに南アフリカで新規の油田を開発して
うまく石油が採掘できればその利益を
コインの保有者に分配するような
ビジネスモデルのようです。

 

一般的に油田の新規開発はかなりのリスクが伴います。
思うように石油が出ないこともあります。
そうなれば利益は0ですので
シルバーコインの価値も0になりませんか?

 

上場の取引所が不明など、不確定要素も多いですし
投資のリスクも高そうなので
いずれにしても一般の投資家が手を出す
案件ではないと私は思いました。

 

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)

販売者が怪しいと思いませんか?

シルバーウェーブエナジー社は、石油業界では
それなりに実績があるようですが
いわゆる石油メジャーといわれるほどの
大企業ではないようです。

 

実際、自己資金や銀行借り入れなどで資金調達ができなくて
ICOで資金調達しているわけですから。

 

別に石油メジャーでないと油田の開発ができない
というわけではないので、シルバーウェーブエナジー社については
それほど問題ないと思います。

 

お約束の特定商取引法に基づく表記ですが、
電話番号、メールアドレスの記載がありません。

 

どうも日本人が代表のシンガポールの会社のようです。

一応、住所はありますが、ペーパーカンパニーが
簡単にできる土地柄なので、実態があるかも不明ですし
何かあっても連絡ができないと考えたほうがいいです。

 

それに、シルバーウェーブエナジー社とはどんな関係なのでしょうか?

 

アンバサダーの小堀ようすけ 氏ですが
いくつか情報商材を販売しているようですが
ネットの情報を見る限りあまり評判はよくないです。

 

販売者は怪しくないですか?

 

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)

まとめ

小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)の
仮想通貨ICOですが、南アフリカの新規油田を開発して
その利益をコイン所有者に分配することで
コインの価値を担保するような計画のようです。

 

コインの価値に実業の裏付けがあることはいいと
思いますが、問題はその裏付けになる
実業のリスクが高すぎるということです。

 

実業がコケれば、コインの価値も0になる可能性
があることは心に留めておいてください。

 

ここまでの検証レビューで、
小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)についてどう思いましたか?

 

それに、販売者にも怪しさを感じませんか?

 

それでも、小堀ようすけ SWE(シルバーウェーブエナジー)
のシルバーコインを購入しますか?

 

どうしてもシルバーコインを購入するということであれば
私は止めることはできません。

 

ただ、私は労力はかかるかもしれませんが
不確定要素が多くてリスクが高い案件に参加して
結局うまくいかなくて遠回りをするよりも

 

ネットビジネスの基礎を学んで
自分で稼ぐことができる力を
着実に身につけていくべきと思いますね。

 

それが遠回りに見えて
じつは最短コースだと、私は実感してますから。

 

結局、ビジネスで稼ぐにはお金か時間(作業)が必要になります。
10億円資産があるならば、運用を引き受けてくれる
プライベートバンクはあると思います。

 

そうじゃないなら、最初は時間使って稼ぐしか
ないじゃないですか?

 

ですから、あなたが
ネットビジネスで成功したい
ということであれば、

 

まずは「基礎から学べて確実に稼げるノウハウ」で
稼げるべくして稼げる体験をして頂ければと思います。

 

稼げる体験を重ねていけば、

「どうすれば稼げるかわからない」

から

「こうすれば稼げる」

ということがわかってきます。

 

それがあなたの中で基礎の土台として
積み上がっていきます。

 

それに、「どうすれば稼げるかわからない」から
感覚的に、例えば、「この紹介者、なんか、信頼できそう」
みたいに判断して、「騙された!」みたいになるんですよね?

 

だから、「こうすれば稼げる」がわかっていれば、
合理的に判断できるので、
「この案件、ゴミだな」と瞬殺できます。

 

ぜひ、あなたにもこんな体験をしてもらいたいです。

 

特別限定キャンペーン中!

・たった2週間で1日3万5777円稼いだYouTubeアフィリノウハウ&ツール
・たった1週間で1日1万3734円稼いだ究極ブログアフィリノウハウ&ツール
・月収100万円以上稼いだダイレクトレスポンスマーケティング教材

など、過去に9万9000円で販売していた教材を
無料であなたにプレゼントしようという企画を行っています!

しかも、サポートも
無期限で受けることができます。

信じられませんか?
でも、本当なんです^^

もちろん
後からお金を請求することもありませんし
メルマガの登録解除もいつでもできます。

【成功者続出の秘密】とは?

下記のリンクからメルアドを登録して
教材を受け取ってくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料キャンペーンの教材を、今すぐ入手する