ATSUSHIです。

 

皆さんはセールスって聞いて、どのようなイメージを持たれますか?

 

しつこい、ウザい、強引、いらないものを売ってくる、帰らない、
このように、セールスというのは一般的には敬遠されがちな言葉です。

 

本当にこういったイメージを持ってる人は多いです
というかほとんどの人はそう思っているのではないでしょうか?

 

セールスというと、このように
悪いイメージが先行してしまいがちです。

 

でも、果たしてセールスって悪いものなのでしょうか?

本当に不要なもの、なくなった方が良いのでしょうか?
 

 

飛び込みセールス体験は1日で撃沈!!

昔は横行していた『飛び込みセールス』って
未だに存在するのでしょうか?
もちろんゼロってことはないでしょうけど、
というかボクの家にもたま~に来たりします。

 

『屋根を調査しましょうか~?』
『聖書を読んでみませんか~?』
『お庭の木を剪定しましょうか~?』

 

とか…

って、飛び込みってどうなんですかね~

 

効率が悪いと思うんですよね。

誰彼構わず、どうですか?どうですか?…なんて。

 

何を隠そう、ボクも若かりし頃にバイトだけど
飛び込みセールスってやったことがあります。
”完全歩合給制!高級優遇!”の文字に惹かれて、
内容も聞かずに面接に行きましたね。

 

売るモノは”漬物”ということでビックリ!
産直のちょっと高級っぽいヤツで、なんと1袋1,000円!!

 

3~4人のグループでいろんなエリアへ散り、ボクは一人
団地の中でポ~ンと車から降ろされて、ひたすら漬物を売って廻りました。

 

 門前払いする人
 いらねぇー、と冷たくあしらう人
 大変ねぇ~、と同情する人
 ぷっ、って笑って、結構ですよ~という人

 

…もうお腹いっぱいです!

 

漬物を食べて、じゃなくて飛び込みセールスに、です。

そして、ボクは脆くも1つも売れることなく
1日で飛び込みセールスを辞めるのでした~。
 

真のセールスって何だ?
コレがわかればセールスのイメージが変わる

こんなふうに、誰彼構わずセールスを持ちかけるから
相手からも敬遠されるし、セールスの質も落ちてくるのです。

 

本当に必要なセールスって、どんなものなのでしょうか?

 

それは、

お客さんが欲しいものを提示する。

 お客さんが求める解決策を提供してあげる。

 お客さんの悩みを解消することができる。

 

いくら何軒も廻ったところで、漬物を必要としている人に出会うことは
ほぼないと思うんですよね。

ゼロとは言いませんが…。

 

一部では精神を鍛えるために、いくら断られようが
1日300件訪問は最低のノルマだ~!!
みたいな人も、未だにいるかも知れませんが…。

 

いくら素晴らしい商品やサービスでも
万人が必要としていることはないはずです。
興味のない人、欲しがっていない人、不要な人にセールスしても
そもそも見向きもされない、というのは当然といえば当然なのです。
 

お客さんの悩みを聞いてあげる、真のセールスは人助け

”誰に何を…”

 

お客さんが求めるものを提示することがベストなセールスですが、
本当に必要としているものが何か、わからない時もありますよね。

 

そんな時は、直接お客さんに聞いてみるのが良いです。

悩みを聞くことで、”誰に何を…”が見えてくるのです。

 

売上、ノルマ、成績…など
常に目の前にチラつくものがあるのも分かるのですが、

たまには視点を変えて、
お客さんの悩みを聞くことに徹することも必要だと思うのです。

 

ある程度関係が築けている人なら、
案外カンタンに話してくれるはずです。
それこそが、顧客が求める商品やサービスなのです。

 

顧客のことを分かっているつもりでも、
自分では思いもよらない意外な答えをもらえたりします。

 

大事なのは、解決策を
こちらが先に気付いてあげないといけないのです。
お客さんは悩みを打ち明けることはできても、
解決策を探すことは多くの人ができていないのです。

 

それらを提示することができれば
お客さんから感謝され、売上や報酬はあとからついてくるものです。
 

 

これが感謝されるセールス!
お客さんにどれだけ価値提供できるか?

提示したものにお客さんが価値を感じてもらうことで、
売れるのは当然ながら、セールスが感謝されるものになる。

 

いい商品を手にすることができた、
欲しかったものを手に入れることができた。
そうなると、お客さんは口コミしたくなるものです。

 

セールスマンとしては願ったりの、売らなくても売れる
というバイラルマーケティングを生み出すことができます。

 

逆に口コミが発生しない、というのであれば
価値を提供できていない、ということです。
間違ったもの、ズレたものをセールスしている可能性があります。

お客さんは真から満足していないかも知れません。

 

お客さんが口コミしてくれるということは、もはやお客さんではなく
自分のビジネスパートナー、あるいは自分の成績アップに
協力してくれる下請けさん、ともいうことができるのです。

 

売り込まなくても勝手にリピートしてくれるし
報酬を支払わなくてもどんどん見込み客を連れてきてくれる。

 

もう夢のようなスパイラルだと思いませんか?
 

いかがでしたか?

セールスというのは、本来相手が欲しているものを
提供しないといけないのです。

 

どんなに優れた商品やサービスでも、それを必要としない人に
セールスしてしまえばそれは迷惑行為です。

 

そういった行動、セールスマンのエゴこそが
”セールス”という言葉をどんどん悪いイメージにしていくのです。

 

セールスは人助けです。

必要のない人に無理やり買わせるものではないのです。

 

冷静に考えると分かることですが、特にネットで何か売ろうとか
アフィリエイトしようと思った時には間違いやすいし、
多くの人が忘れてしまいがちなことです。

 

売る、というかその人が欲しがっているものを、目の前に差し出してあげる。

迷っているなら、そっと背中を押してあげるようなイメージです。

 

悪いイメージは払拭しましょう!

セールスは、人類や社会の発展にはなくてはならないものなのです。

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。