「Youtube は稼げなくなった」

「Youtubeはオワコン」

 

・・・なんて聞いたことがある人も多いかもしれません。

私自身、最近になってこういった Youtube に対する

ネガティブな意見を耳にするようになりました。

 

では、なぜYoutubeでは稼げなくなったと言われるようになったのでしょうか?

また、本当にYoutube で稼ぐことはできないんでしょうか?

 

今回は、「Youtube では稼げない」と言われている理由と、

Youtubeアドセンスの現状についてお話ししていきます。

 

1.大手広告会社の撤退

 

実は、2016年末から2017年にかけて、

Youtubeに広告を出稿していた大手会社が

次々とYoutube 広告から手を引き始めました。

 

要するに Youtube の大手スポンサーが

広告を出さないようにしてしまったのです。

(Youtube にアップロードされ、収益化されたとある動画

「広告のイメージを悪くする」としてスポンサーが怒ったことがきっかけとされています)

 

大手スポンサーがいなくなれば、当然のことながら

”Youtube 全体での収益が減り、広告の表示回数が減ってしまう”

ことになります。

結果、Youtubeで稼ごうとする人に影響が出てくるのです。

 

実際、2017年になって

「広告の表示回数が減った」

「クリック率が下がってしまった」

・・・な~んて報告もあるようです。

 

Youtube の収益の柱となっていた大手スポンサーの撤退

・・・これが「Youtube で稼げなくなった」

と言われるようになった大きな理由なんじゃないかと思います 。

2.広告単価の変動

 

また、Youtube 内での”広告単価”のちょっとした変動から

「 Youtubeは稼げない」と騒いでいる人も多いようです。

 

”広告単価”をわかりやすく説明すると、

「動画の1再生あたりにもらえる報酬」

のことです。

 

Youtube の場合ですと、

1再生=0.1円

が平均的にな広告単価の相場です。

すなわち、動画が千回再生されれば100円、

1万回再生されれば1000円の広告収入が得られるわけです。

 

ただ、厄介なことに広告単価というものは月によって変動します

 

1再生あたり0.2円のときもあれば、

逆に1再生あたり0.05円にまでなってしまうことだってあるんです。

 

例えば、年末や年度末には広告単価はかなり高めになるのに対し、

逆にその次の月なんかは、 大幅に広告単価が下がります。

(※参考⇒⇒YouTubeの広告が表示されない!?広告単価がさがっているけど大丈夫?

 

Youtube で稼げないと言われるのは、こうした

広告単価の短期間での変動

が注目されたことによるものもあるでしょう。

3.Youtube側の取り締まりの強化

 

最近になって Youtube が一気にチャンネルを削除したことが話題となりました。

 

前述したように。大手スポンサーの撤退を受けて、

Youtube 側も「これではマズい!」と、動画をきちんとチェックするようになったのです。

 

そして、2016年末から2017年にかけて、「チャンネルの大量削除」がなされました。

今でも、著作権違反をしている動画をアップしているチャンネルや、

低品質動画をアップしているようなチャンネルは容赦なく削除されています。

 

実際、2017年1月に私のチャンネルも消されました (笑)

Youtubeアカウントが消されて収入が0になった話

違反をしたチャンネルは容赦なく消され、収入を得られなくなったのです!

 

またそれに伴い、ガイドライン違反のチャンネル排除のために

「動画の総再生回数が1万回に満たない

チャンネルは広告による収益化ができない」

というシステムも導入されました。

 

そのため新たにチャンネルを作成した場合、

全ての動画の再生回数が1万回を超えないと、

動画で報酬を得ることはできなくなってしまったのです。

Youtube では本当に稼げないのか ?

 

大手広告会社が撤退したり、

広告単価が下がったり、

規制が強化されたり・・・。

 

「Youtube で稼げないと言われる理由」について説明してきましたが、

では本当に Youtube で稼ぐことは難しいんでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありません。

 

実際、私もYoutube チャンネルをいくつか運営していますが、

現在もきちんと収益は出ています

確かに、収益が減ってしまう月もありますが、

きちんとしたノウハウでやっているので個人的には心配していません。

 

Youtube アフィリエイトは、

誰もが簡単に稼ぐことができるネットビジネスの1つです。

 

目先の利益だったり、 人の意見にちょこちょこ振り回されたりするようでは、

なかなかネットビジネスで成果を出すことは難しいと思います。

 

みなさんも、「稼げない」と言われるにはどんな理由があるのか、

そして「それは本当なのか?」を常に自分の頭で考えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は 「Youtube で稼げないと言われる理由」についてまとめてみました。

 

個人的な意見としては、まだまだ Youtube では稼ぐことができるし、

逆に「稼げない」と思う人が増えてしまったら

ライバルが減るので、逆に好都合だと思います(笑)

 

今からでもまだまだ遅くありません。

 

Youtubeに 動画をアップロードして稼ぐのって今でも十分可能ですし、

「とある方法」を使えば誰でも簡単に短期間で成果を出すことは可能です。

私自身、これを使って1日に6000円以上稼いだことがあります。

・・・気になる方はぜひ、下の無料 web セミナーをチェックしてみてくださいね♪

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!