ATSUSHIです。

 

いつか絶対に脱サラしてやる~
いつか絶対に起業してやる~

 

ネット副業されてる方は、本業が忙しい中でも
毎日一定の作業時間を確保しないといけません。

 

というか、作業時間を確保する前に
まずムダな時間を排除しましょう
という考えも非常に大事です。

 

毎日本業が忙しくて、
作業はしているけど睡眠時間が足りてないよ~、
というあなたへ。

 

逆に本業が忙しくて、
帰ったら飯食って風呂入って寝るだけだよ~、
ってなかなか作業時間の取れない方もいますよね。

 

もっと寝ていたいけどそんな時間はないし、
そのせいで疲れは取れないし…

 

そこで、短時間でも疲れが取れる睡眠方法
あればいいのにな~、って思いませんか?

 

今回はそんなあなたのために、
短時間でも効果的に眠れる方法を調べてみました。
 

 

ショートスリーパーになりたい!それって誰でも可能なの?

 

一般的に睡眠時間は7~8時間が理想とされ、
歳を取るごとに必要な睡眠時間は短くなっていくといわれています。

 

一方で、睡眠時間が短くても
元気に精力的に毎日を過ごせる人もいるんですね。

 

そんな人のことをショートスリーパーっていいます。

 

これって特別な才能なんでしょうか。

 

果たしてボクたちも、
ショートスリーパーになることはできるんでしょうか?

 

結論から言うと、ショートスリーパーって、
実は特別な才能なんです。

 

生まれながらのショートスリーパーの人達には
DEC2という遺伝子の突然変異があって、
そのため短時間の睡眠でも元気に活動できるんです。

 

少しガッカリしちゃいましたか?
でも安心して下さい!

 

短時間の睡眠でも、ちゃんと疲労回復して
質の良い睡眠を得られる方法があるんですね。

 

そもそも最適な睡眠時間は何時間なのか?

 

短時間睡眠には、
レム睡眠とノンレム睡眠が関係しています。

 

レム睡眠とは身体を休める浅い眠りで、
この間に脳は記憶を整理しています。

 

ノンレム睡眠は脳を休めるための深い眠りです。

 

ノンレム睡眠の間は、
体や脳の休息や細胞の修復などが行われます。

 

このノンレム睡眠には段階があって、
段階1では声をかければすぐに目覚める程度の浅い眠りです。

 

段階2では、耳から入る情報を
キャッチすることはできるくらいに眠っている状態です。

 

段階3.4では、深睡眠期とよばれる
身体も脳も休んでいる状態です。

 

多少の物音では目覚めることなく、
大きな声で呼びかけたり身体を揺さぶったりしないと起きません。

 

通常眠っているときには、
このレム睡眠とノンレム睡眠を90分1セットで繰り返しています。

 

そのため、短時間睡眠を上手く取り入れるには
90分の3倍の4時間半の睡眠時間が最適といわれています。

 

3時間以下の睡眠を続けると、
深い睡眠も浅い睡眠も不足してしまって
日々の生活に支障が出るという研究結果があるので、
短時間睡眠でも4時間半は寝た方がいい、ということになりますね。
 

 

寝る時間、起きる時間で睡眠の質を高めよう

 

寝る時間も、短時間睡眠の大切なポイントです。

 

睡眠に関する検証データによると、
午前0時から午前6時の間に寝ることで、

人の睡眠に深く関係する成長ホルモンである
コルチゾール、メラトニンが分泌され
レム睡眠とノンレム睡眠が最適な状態になるとされています。

 

ということは、午前0時から午前6時の間に
4時間半の睡眠を取ることで、

心や身体の回復のための成長ホルモンがよく働いてくれるので、
効率的な疲労回復が期待でき質の良い睡眠になるのです。

 

起床時間は、あまり早すぎてもいけないんですね。

 

太陽が出始める時間に起きて、
すぐにカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。

 

毎日決まった時間に陽の光を浴びることで、
睡眠の質を高めるホルモンバランスが整って、
体内時計を調節することができるし、

メラトニンの分泌を抑制して目覚めが良くなります。

 

日中に眠気を感じる場合は、
休憩時間に15分程度の仮眠を取り入れることで
短時間睡眠でも活発に日常生活を送れるようになります。

 

そして短時間睡眠を継続させるには、
土日など休日に6時間半~7時間半の
通常の睡眠時間を取るといいですよ。

 

以上をまとめると、

・午前0時から午前6時の間に4時間半の睡眠を取る。
 ・起床は太陽が出始める時間に。
 ・朝起きてすぐにカーテンを開けて太陽の光を浴びる。
 ・日中眠気を感じたら15分程度の仮眠を取る。
 ・休日は普通(6時間半?7時間半)の睡眠を取る。

 

となります。

これなら難しいことではないですよね。
 

 

いかがでしたか?

 

生まれながらのショートスリーパーには
なれないのはガッカリでしたか?

 

でもポイントさえ押さえれば、短時間でも疲労回復して
質の良い睡眠を得られることがわかりましたね。

 

忙しくて睡眠時間が短い、ってあなたも
ぜひ試してみて、効率よく作業をこなしていきましょう。

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。