ATSUSHIです。

 

今回はweb広告はもちろん、ブログやwebサイトのバナー広告
として使える、文字入りの画像編集の解説をしていきます。

 

ここではYDN広告のディスプレイ広告を例に説明していきます。

 

YDN広告だけでなく、ブログのサイドバーやCTA画像としても
自分好みのバナーを作ってみてくださいね。
 

 

YDN広告のディスプレイ広告に使えるバナー画像を例に

 

ディスプレイ広告は登録した画像のみが表示され、
画像の登録と別にテキストの設定をしません。

 

ということは、画像だけではパンチが弱いので、
キャッチコピーを合わせて表示させる方が強力ですよね。
いわゆるバナー広告ってヤツですね。

 

サイズですが、2017年7月に変更があり下記の6種類となっています。

ヨコ*タテのpx数値で、容量は各サイズ共150KBまでです。

600*500px
 468*60px
 728*90px
 160*600px
 640*200px
 640*100px

 

今回は600*500pxにて紹介します。

 

※注意
機会損失を防ぐためYahoo!側は、
全てのサイズを登録するよう推奨しています。

 

フォトスケープの使い方は?
YDNディスプレイ広告用のバナー画像を編集してみよう

 

フォトスケープを起動させ、
【画像編集】を選びます。

フォトスケープ

 

任意のファイルから、
画像を選んで表示させます。

 

使用する画像サイスは、ダウンロードする元によって
様々ですが、今回使うサイズは800*533pxです。

まずはトリミングのタブをクリックします。

 

 

表示された画像上で、範囲を選択します。
①で左クリックしたまま、②で放します。

ここは大きさは気にしなくていいです。

そして、③と④それぞれで、小さな□をドラッグして移動させ
画像サイズをw:600、h:500に合わせます。

 

画像サイズをw:600、h:500に合わせたら、
枠の中、どこでもいいので左クリックしたまま動かすと
枠の位置を移動させることができます。

 

文字をどのように配置するかを思い浮かべながら
枠の位置を決定します。

 

【トリミング】をクリックすると、
範囲外の濃いグレーのエリアが消えて
トリミングが確定します。

 

このように、600*500pxの大きさで、
トリミングできました。

 

次に、この広告を見た瞬間に目立たせるため
画像に枠を加えます。

 

ホームタブの【フレームライン】をクリックします。

 

お好みのカラー、厚さ、種類を選んで、OKをクリック。

 

次にテキストを入れていきます。

オブジェクトタブの【テキストのT】をクリック。

 

ここで注意です。

YDNのディスプレイ広告の画像には
下記の2つの表記が必須になっています。

 

・”アフィリエイト広告”
 ・”提供:アカウント名”

 

これらを表記していないと出稿しても審査に通らないので
必ず入れるようにしましょう。

 

目立たせる必要は全くないので、
隅っこの方に、ひっそりと表記させておきます。

 

テキストウインドウを開いたら、
アフィリエイト広告と入力、フォントと大きさ、色を決めたらOKをクリック。
(YDN広告に使わないなら不要です)

 

破線で囲われた中を左クリックしたままで、
位置を移動させることができます。
 

 

位置が決まったら、画像範囲外をクリックすると
破線の枠が消えます。

 

もし、もう一度編集したい場合は、
テキスト上でダブルクリックすると、破線の枠が再度現れます。

 

再度、オブジェクトタブの【テキストのT】をクリックして
テキストウインドウを開くと、前回入力したフォントや大きさ、色が記憶されています。

 

なのでテキストのみ、提供:アカウント名に変更します。
(YDN広告に使わないなら不要です)

同様に位置を移動して、確定させます。

 

これからは、キャッチコピーを表示させていきます。

 

文言、フォント、大きさ、色を決めたら、
今回は、アウトラインとシャドウ(縁取りと影)も表示させてみました。

 

OKをクリックすると、テキストウインドウが消えるので、
破線の枠内でドラッグすると位置を移動でき、
小さな□をドラッグすると、大きさを変えることができます。

 

位置が整いました。

 

同様に、次のテキストを入力していきます。

 

位置を整えます。

 

テキストの入力欄は、このように改行も反映されます
フォントや大きさ、色などを変えて、アクセントを付けていくのも大事です。

 

今度は、左下に合わせて位置を整えます。
くれぐれも、アフィリエイト広告とアカウント名の表記に被らないように!

 

テキストは縦書きもできます
垂直にチェックを入れると、縦書きになります。

右側の背景のないところに配置させるので、
アウトラインを消してみました。

『今でしょ、』って、ちょっと古すぎ…?

 

位置と大きさを整えます。

 

これで完成です。

右下の保存ボタンから、

 

名前をつけて保存を選択します。


 
 

いかがでしたか?

バナー広告の画像って、意外にカンタンに作れるんだ~
って、思っていただけたでしょうか?

 

普段から、週刊誌やスポーツ紙、電車の中吊り広告を見るクセを付けると、
キャッチコピーや、フォントや色使いなどのスキルが格段にアップしますよ。

 

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。