ATSUSHIです。

 

本業でも、副業でも、リアルでも、ネットでも・・・

ビジネスを始めて継続し、成功を納めようとする時
それなりのマインドというものが必要になってきます。

 

ただでさえ時間がない、という人が多いのに
そんな中で売上の柱となる時間を確保する、
というのは解ってはいても、なかなかできない人も多いのでは?

 

となると、発想を変えて
こんな考え方はどうでしょう。
 

 

時間の有効利用ではなく、ムダな時間を排除する

 

今の生活の中で新しく時間を作っていく、のではなく
今の生活の中でムダなもの、ムダな時間を排除する。

 

そんな考え方で日々の生活を変えていけば、
なにか今までとは違った
時間の過ごし方が、できるような気がしませんか?

あなたの今の日常に、ムダな時間やムダな行動はありませんか?

ボクも含め、誰しもそんな時間は必ずあるものです。

 

1日の行動を紙に書いてみるなどして、
その1日を振り返ってみてはいかかでしょう?

 

ビジネスを継続し稼ぎを生み出すことに直結しないのでは?
そんな時間はどんどん排除していく必要があります。

 

典型的な平凡サラリーマンにあるあるの時間を浪費する行動

スマホをいじる

 

ライン・ツイッター・フェイスブックなどのSNS、

ニュースアプリ、YouTubeなど…
暇さえあればスマホをいじってませんか?

 

ビジネスで売上をあげ稼ぐ、ということは
仕掛ける側にならないといけません。

 

そのような行動を取るということは、
まだまだ仕掛けられる側だということになります。

 

そこにいち早く気付くことが(超)重要です。

 

スマホでゲーム

 

ボクが勤めてた会社でも、パズドラとかモンストとか
暇さえあればスマホゲームに熱中している人の多いことなんの。

 

喫煙スペースではいつも多くの人が
スマホ片手にそんな話で盛り上がっていました。

 

そんな人たちを横目に、ボクはいつも一線を引いていました。

 

そこまでハマるんだったら、ゲームの攻略法とか発信して
無料ゲーム登録とかのアフィリリンク貼って
稼げばいいのにな~なんて思っちゃいます。

 

会社の喫煙コーナーでダベり

 

最近では喫煙する人たちも、
かなり肩身の狭い身分になってきましたね。

 

ほぼすべてと言ってもいいほど、オフィスの中は禁煙
というところがほとんどではないでしょうか?

 

そうなると、喫煙者が訴えるのが
(ちょっと悔しいけど)喫煙スペースの設置ですよね。

 

喫煙スペースに行ってタバコを吸う、となると
まずは喫煙しながら仕事進めることができないですよね。

 

喫煙スペースには気の合う仲間が集まります、
ダベりにも花が咲きます。
そこでまた、余計に時間を取られることになりがちです。
 

パチンコなどギャンブル

 

これも喫煙と一緒で、依存性の高いものになります。

 

パチンコとかひどい人になると、休みの日は早朝から並んで
閉店まで…という方もいますよね。

 

ギャンブルって、50%以上の確率で
勝ち続けるのならプラスになっていくけど、

多くの人はちょっと続けて勝っても、
その後大きく負けることで、トータルはマイナスになるものです。

 

そもそもパチンコに限らず、カジノとか競馬や競輪など
ギャンブル系全般に言えるのは、

胴元(主催者)が必ず儲かるようになっている、という事です。

 

本業の時間の使い方も見直してみる

 

これについては、会社員をずっと続けながら
ネットビジネスで一定の副収入を得ていきたい、という人と

副業である程度稼いだら、脱サラして
ネットビジネスを本業にしたい、という人で意見が別れてくるので
一概にこうした方がいい、とはいえませんが…

 

余暇の時間の使い方ばかり考えるのではなく、
今の本業の時間も効率化して、

そこに少しでもネットビジネスを実践する時間を
割いていけないものかを考えてみるのも、アリということです。

 

サラリーマンとして8時間を拘束されていても、
効率よく仕事をこなしていけば6時間とか、
もしかして4時間で終わらせることができたりしませんか?

 

もしこれができれば、サラリーマンの固定収入を得ながら
その拘束時間の中でもネットビジネスの作業に充てることができます。

 

実際ボクも、午前中にガーッと本業を済ませて、
午後からは残業も含めて6時間とか、8時間とか
ネットビジネスの時間に充てることもありました。

 

なかなか工場のラインとか、営業時間の決まっている
接客業とかでは難しいかもしれません。

 

しかし、例えば外回りの営業とか、
ボクのように現場管理とか…

直接顧客や経営者の目に触れない時間が取れるような業種では、
自分の時間の使い方で結構自由になったりもするものです。
 

いかがでしたか?

ビジネスを始めたら、ほんの少しずつでもいいので
”ビジネスマインド”というものはどうしても必要です。

時間はどんな人にも平等に与えられているものですが、
その使い方は人それぞれです。

 

ここがいちばん差がつくところ
といっても過言ではないのです。

 

多くの人がこのようなムダな時間の使い方をしている中、
危機感を持って意識的に時間を割いていくことは、
ビジネスを成功させるためには不可欠なマインドになります。

 

これはボクも含め、
改めて日々向き合っていきたい課題なのですね…。

 

 

99,000円で売っていた、あの優良教材が無料配布中!?

記事を読んでいただきありがとうございます。
 
今回の記事はあなたにとって、
ちゃんとお役に立てたでしょうか?

 
ところで、あなたが今実践しているネットビジネスやネット副業
うまくいっていますか?稼げていますか?

 
それとも、ノウハウコレクターに片足を突っ込んだり
稼げるかどうかもわからないような高額塾

あなたの大切なお金をつぎ込もうとしていませんか?

 
その行動チョット待ったーー!

ですよ。

 
あなたは今日、この記事に出会うことで
今まで手にしたことのないような濃い内容の教材を
なんと無料で手に入れることができるのです。

 
秘密の花園の入り口に迷い込んできたようです。

ラッキーでしたね。

 
ボクがかつて、99,000円で購入したネットビジネスの教材が無料です。

あなたはそれを、受け取らない理由があるでしょうか?

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

あなたが目指すネットビジネス像、得意なものは何ですか?

ブログ、YouTube、電子書籍、DRM、メルマガ…
このうち、あなたがどれかひとつでも実践したことがあるなら
この教材が無料でどんな事を教えてくれるのか、

ちょっと覗いて見るだけでも損はないのではないでしょうか?

 
でも感の鋭いあなたなら、こんなことを思ったかもしれません。

 
『どうせ99,000円で販売していたとしても、
今は新しい商品出してて、今ではただのフロントでしょ。
そうなんです、そのとおりなんです。

 

無料で教材をもらったら、そのうち
有料教材のオファーがあるのです、あなたに。

 
そこであなたは、こんなふうに思ったでしょう。

 
『ヤベ~、20~30万円の高額塾のようなものを売りつけられるぞ~』
そんなバックエンドを思い浮かべたかもしれません。

 
多くのコンテンツマスターといわれる人はそのようにします。

 

それが本来のバックエンドといわれるものです。
それがこの世界のセオリーですから。

 
でもここで紹介するコンテンツマスターkenさんは、
ただのコンテンツマスターとはわけが違います。

 
そのバックエンドとは一体いくらだと思いますか?

 
 
9,800円です。

 
まぁ、ただし会費制で月額9,800円なのですが、
kenさんはちょっと変わってて、
入会してすぐに全ての教材を渡してしまうのです。

 
コレってどういうことか分かりますか?

 
1ヵ月以内に退会してしまえば、
高額塾並みの教材を9,800円で購入したようなもの、

ということになるのです。

 
教材に関するコンサルは1ヵ月のうちに何度も受けられるし、
 
 ◯◯◯売買、

 最先端ネット◯◯◯ビジネス、

 ◯◯億り人、

 
いくつものチャットワークグループを作って
常に新鮮な情報を共有してくれます。

 
あなたもそのグループに入れば、仲間のやる気が伝わってきて
こりゃ、自分も負けちゃいられないな~って、

モチベーションが上がること間違いなしです。

 

そのkenさんは教材を売って儲けようとしていないのです。

 

このコンテンツマスターkenさんが目指すべきところは
計り知れないものがありますよ…

 
いや~、ボクもついつい熱く語ってしまいました。

 
おさらいしましょう、

まずは、ボクが99,000円で購入したネットビジネスの教材を
あなたは無料で手に入れて下さい。

 
全てはそこからです。
その次のことは、この無料の教材を手に入れた後で判断して下さい。

 
→99,000円で売られていた教材を無料で手に入れる

 

 

この記事を書いた人

ATSUSHI
ATSUSHI
ATSUSHIです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。