どもっ電朔です。

私はネットビジネスで生計を立てているのですが、最初から稼げていたわけではありません。

様々な失敗や経験を経てようやく稼げるようになりました。

 

よく1クリックで100万円稼げる!」という広告が表示されるのをよく見かけるが、世の中そんな甘くない!

運任せの一発逆転など存在せず、努力と戦略を積み重ねて初めて成功するのがネットビジネスなのだ。

今回は私自ら騙された経験をもとに、騙される人の特徴や騙そうとする詐欺商材について解説していきたいと思います。

 

ノウハウコレクターになるきっかけ

私がアフィリエイト(ネットビジネス)という言葉を初めて知ったのが、とある広告。

 

当時FC2ブログで趣味日記を書いてたのですが、偶然A8netと表示された広告を見て興味本位でアクセスしたのがきっかけ。

そこで「アフィリエイト」というモノと出会いました。

独学でアフィリエイトを勉強し、無料ブログにアフィリエイト広告を設置するも、アクセスが全く来ず挫折することに。

その後情報収集するも、無知な私にはサッパリです。

 

そんな時「LINEで簡単な作業をするだけで100万が稼げる!」と表示されたサイトを見つけたのです。

まぁ、普通はこんなサイトを見ても「怪しいなぁ~」と思い、サイトを閉じるでしょう。

しかし、私はお金に困っていたのでクリックしてしまうことに・・・

 

当時、私が働いてた会社は倒産寸前だったので、毎日が怯える日々でした。

そんな危機的状態だった為か、自分を客観視できない私は高額商材を購入することになったのです。

 

結果、騙されましたけどねw

内容も酷く、ネットでも書いてある文章をコピペしてるコンテンツでした。

まぁ、これがきっかけでノウハウコレクターになってしまうのです。

 

騙される仕組み

今の世の中、不景気はもちろん。年金・結婚など様々な不安を抱いてます。

これは若者達に限らず、家庭を持つ者も該当することでしょう。

 

そして途方もない恐怖を覚える彼等は、なすすべがない状態から「自己啓発」に手を出していくのです。

身近なモノといえば、書店で販売する自己啓発本。自分を変える為に熱心に本を読むのだが、それで自分を変えられた人は少ない。

 

また、恐怖を抱く者は、同じ恐怖心を抱いてる仲間を探したくなる。ようは同じ境遇の人といるだけで安心する。

これらを駆使して不安を払拭しようとする人は、騙す人達に隙を与えることとなる。

 

騙す人達はその恐怖心につけこみ、心の中に入っていくのだ。

それだけでは騙されることはないが、「もしかしたら・・・」という小さな望みを持ってる人には騙される可能性が高い。

私もそのパターンだった。

 

様々な詐欺商材

最近はダイレクトに高額商材を売るわけではなく、無料オファーを行うことが多い。

まぁ無料ならやってみようかなと壁を作ることがないからだ。

 

中でも特に笑ってしまったのが、メール一通で100万円が口座に届く!というもの。

その方の動画を観ると、大声で紹介した後に豪華な私生活とエピソードを30分話すという。見終わった後はただ呆然としていた私だった(笑)

これで無料オファーなのか?と呆れ、時間の無駄に終わる。

 

それもそのはず。

無料オファーの目的はお金を稼がせるわけではなく、興味を惹きつけて高額塾or高額商材を紹介する為の演出だからだ。

ネットで稼げてる人からすると眼中に無いだろうが、初心者やお金が欲しい人からすると美味い話だと感じてしまうだろう。

まさに情報弱者を対象にした狩りシステムというべきでしょうか。

 

私は全ての商材が悪いとは思いませんし、50万ほどの情報商材も悪だと思いません。

しかし何の根拠もない情報を掲げて、見込み客を釣り上げるような行為は、無料であっても許されるものではないと思ってます。

 

いますぐお金を欲しい方に

いますぐお金が欲しい方は、このような販売手法にも騙されてしまい、無駄なお金を排出してしまうこととなります。

本当の不労所得を構築するには、初心者だとそれなりに技術を身につけなければいけませんし、

いきなり楽に稼げるなんて世の中そんなに甘くありません。

楽して儲かるというフレーズには詐欺まがいなことが絡んでいるので信じないでください。

 

もし、初心者がネットビジネスをしたいなら、下になるWEBセミナーを一度見てはいかがでしょうか?

無料なのに濃い内容で様々なネットビジネスの仕組みが理解できますよ!

私が初めて3万円を稼いだのがブログでした。しかし10万の壁を乗り越えることは困難だったことから、このYouTubeアフィリを実施することで、1ヶ月で12万を稼げるようになりました

とてもわかりやすく、難しい内容も簡単に解釈してくれるのでスムーズに進められます。

この記事を書いた人

電朔
電朔
電朔(でんさく)です。
お金に困ってる方へ、為になる情報を提供します!