こんにちは!!

突然ですが、皆さんは ”外注”をうまく使っていますか?

 

ビジネスでは「いかにうまく外注できるかどうか」が、

実際に稼げるかどうかに直結すると言っても過言ではありません。

 

Youtube アフィリエイトでも同じで、

外注を使って動画を作ることによって、

自分の作業量を減らし、効率よく稼ぐことが可能なんです。

しかし、「外注なんて使ったことないから分からないよ」

なんて人も多いかもしれません。

私自身、最初に外注さんを雇ったときはすごく戸惑いました。

 

そこで、今回は Youtube にアップロードする動画を

外注化するための手順について解説していきます。

外注って何?

外注というのは簡単に言えば、

”お金を払って他人に作業をやってもらうこと”です。

 

「家政婦さん」なんてのが、よく知られる外注の例です。

 

家政婦さんというのは、

洗濯や買い物、子供の世話といった

家事を代行してくれるサービスですよね?

 

本来、そういったものは家族がやるべきものなんですが、

お金を払って家政婦さんを雇い、代わりにやってもらうことで

家政婦さんが働いている間は、他のことができるんです。

 

ネットビジネスでの外注も同じです。

何時間もかけてやる辛い作業を、

お金を払って別の人にやってもらうことで、

自分の時間を確保して、他の大事な作業に専念することができるのです

あなたがもし、

「作業を毎日何時間も続けるのはつらい」

「時間が足りない」

と思っているのであれば、すぐにでも外注を雇うべきなんです。

 

さて、そんな外注ですが、

具体的にはどんなことをやってもらえるのでしょうか?

外注で何ができるの?

指示をすれば、自分の代わりに面倒な作業をやってくれるのが外注さんです。

Youtube 動画を作るにあたって、

外注できるのは以下のようなことです。

 

・動画の編集、加工

・音声の読み上げ

・文章作成

 

・・・私自身、今も外注さんを雇っているのですが、

音声の読み上げなんかは全て外注さんに任せています。

 

読み上げてもらった音声をうまく使って、

自分で動画を編集・完成させています。

また、そういったものを含めて

「Youtube 動画作成」自体を外注さんに丸投げする

というのもアリでしょう。

 

ただ、そういった場合、

「どういった動画にして欲しいのか」

「何を工夫した動画が欲しいのか」

など、ちゃんとした戦略や方向性を持ち、

正しく外注さんに指示できるようにしておく必要があります。

 

・・・最初のうちは、音声読み上げや文書作成などといった

簡単なお仕事をから始め、どういった方法で

外注さんに指示をすればいいのかなどについて

しっかり理解するようにしてからが良いと思います。

 

さて、そんな外注を請け負うサービスを提供しているところですが、

ネットで調べれば色々と出てきます。

ご自分で調べてみて、一番良いと思う会社を選んでみることが外注の第一歩ですよ。

 

 

さて、外注したいところが決まったら、次は実際に募集をかけていきましょう。

実際に募集をする

募集して作業をしてくれる人を見つけるためには、

募集要項や募集内容をきちんと明確にする必要があります。

ここでは、募集する際にどのようなことを明記しておくべきかについてみていきましょう。

★必要事項

●作業内容

当然のことながら、作業するワーカーさんに

「これがどういった仕事なのか」を理解してもらう必要があります。

例)「音声を読み上げ、それを提出していただくお仕事です

 「テーマに沿って、5分程度の動画を作成してください」

●作業単価

何をしてどうすればいくら支払うのか、

きちんと価格を設定しておきましょう。

作業単価は、安すぎると人は集まってくれませんし、

かといって高く設定しすぎると自分が苦しくなります。

同じような仕事内容がどれくらいの相場で発注されているのか

サイト内で検索してから決めるといいでしょう。

●納品数

どれくらいのものを、いつまでに納品して欲しいのか

についても明確にしておく必要があります。

また、納品するファイルの形式や、納品の仕方などについて

細かく指定してあげると良いでしょう。

●注意事項など

外注さんの中には、文章をコピペしたのを納品したり、

適当に作ってきたりする人もいます。

・・・そういったトラブルを防ぐためにも、

予めどういったことが禁止事項で、

それを破った場合はどうなるのかについても説明しておきましょう。

 

・・・以上が、外注さんを募集する際の必要最低限の情報です。

きちんと必要事項を記入して募集をすれば、

実際に応募してきてくれる方もいるので、

そこからは個別に対応して、発注していきましょう。

会話をしながら上手に作業内容を指示していくことで、

信頼できる外注さんと長く提携し。

自分の代わりに作業をやってくれる人を見つけることができます

最初は難しく感じるかもしれませんが、数をこなしていけば、

どのように外注さんとコミュニケーションをとり、

指示を出せばいいのかコツがつかめてきます。

焦らずに、確実に外注さんを利用できるようにしましょう!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は

Youtube にアップロードする動画の外注化

について簡単にまとめてみました。

ネットビジネス初心者にとって

外注はなかなかハードルが高く、

自分だけで作業をこなそうとしてしまう人もいますが、

それではなかなか作業量をこなすことはできません 。

「稼げていない時期にお金を出す」というのは

かなり勇気のいることですが、

長期的に見れば、外注を上手く利用することによって

効率よくお金を稼ぐことが可能なんです。

 

「Youtubeでどうやって稼いでいけばわからない」

「再生回数がなかなか伸びない」

 

・・・なんて悩みを抱えている方は多いかもしれません。

そんな人は、ぜひ下の無料 web セミナーを受けてみてください。

きっと Youtube で稼ぐためのヒントが得られるはずですよ。

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!