こんにちは、桃太郎です。

 

スマホでも出来るサグーワークスってご存知ですか?

 

最近、日常のスキマ時間を使ってするお小遣い稼ぎとして、サグーワークスを使ってスマホだけで稼ぐ方法が注目されています。

 

スマホはもちろん、場所を選ばずどこでも出来ますので、お忙しい方であってもスキマ時間を使って、サグーワークスによりどこでもお小遣い稼ぎが出来るんです。

 

サグーワークスを使えば通勤、通学のスキマ時間だけでもスマホでコツをつかんでチョコチョコやっていれば食事代くらいは稼げますし、

もっと本腰入れれば、それなりの収入にもなります。

 

「でもサグーワークスって何? スマホでどうやったら稼げるの? 稼ぐためのコツは?」

 

と思っておられる初心者の方もいると思うので、簡単に解説しますね!

 

 

 

 

サグーワークスであればスマホだけでも出来る?

サグーワークスはクラウドソーシングと呼ばれるネットでの仕事の受注・斡旋を行うサイトで、特にサグーワークスは初心者向けのライティング、アンケートモニターの案件が豊富にある所です。

 

なので、サグーワークスであれば本当の初心者でもスマホだけで十分に行えるのです。

 

特にアンケートはスマホだけで簡単に出来るので初心者におすすめです!

 

サグーワークスでは案件によって、それにかかる時間や手間によってポイント数がいろいろです。

 

ポイントは現金に換金してもらえますよ。

 

サグーワークスのアンケートはただ記号を選択するだけの物もあれば、文章入力がいる物、動画を見て答える物など、いろいろありますが、ポイント数が多い物は、それだけ複雑で時間がかかる物が多いです。

 

なので、移動でバスや電車の待ち時間など、本当に限られた時間でスマホでサグーワークスを行う時は、ポイント数の少ない物を選んだ方が効率がいいです。

 

またサグーワークスではライティングでも簡単なテキストの案件がいろいろあるので、それをすれば更に稼げますね。

 

簡単テキスト案件ならスマホでも十分です。そこそこの時間があれば、スマホでどこでも出来ます。

 

サグーワークスでは最初はレギュラーというランクの案件から始めますが、1ヶ月以上やって一定の条件を満たせば、ゴールドランクに昇格し、ゴールドランク以上の案件や、ポイントをプレゼントしてもらえるキャンペーンなどのチャンスも増えます!

 

 

 

サグーワークスとクラウドワークス、ランサーズとの違いとは?

サグーワークスだけでなく、クラウドソーシングといえば、ランサーズ、クラウドワークスも有名です。

 

ランサーズ、クラウドワークスではライティングのみならず、WEBサイトやロゴのデザイン、制作、会社名や商品名のネーミング、アプリ作成や、翻訳等、様々な案件があります。

 

こちらでもスマホで可能な案件はいろいろありますし、もしこのような案件でも出来るという人はランサーズ、クラウドワークスでするのもアリです。

 

ランサーズ、クラウドワークスで初心者でもやり易いのはタスク案件ですね。

 

またクライアントに提案文を提出するなどしてPRし、認められればクライアントと契約出来、仕事を依頼されるプロジェクトという案件もあります。

 

これは採用されれば単価の高い案件を貰えますが、一定のレベルの人向けです。

 

またコンテスト方式で行われるコンペというのもあります。

 

こちらは商品名のネーミングやロゴ等を募集して採用されれば報酬を貰えるという方式です。

 

なので報酬が貰える確実性は低いのですが、こういうのが好きな人はやってもいいと思います。

 

商品のネーミングなんかであれば、それこそ閃きがあればスマホでチョコッと文字入力するだけですみますし、こちらも経験を積んでいけばコツもつかめて、成功率が高まるかもしれません。

 

 

ただしランサーズ、クラウドワークスでは手数料として報酬の20%が引かれる上、登録会員も多いため案件を取る競争率も高いので、私としては手数料を引かれないサグーワークスをオススメします。

 

 

 

サグーワークスではプラチナライターを目指すのが稼ぐコツ!

サグーワークスでは初心者はやはりアンケート回答や、簡単テキスト作成をオススメしますが、それでは単価が低いのも事実です。

 

そのため、サグーワークスで文章を書くのが慣れてきた人は、或いはもともと文章を書くのが得意な人はプラチナライターを目指しましょう!

 

サグーワークスでプラチナライターになるにはテストを受けて採用されなければならないのですが、

採用されれば高単価ライティングの案件を受けれるようになります。

 

それで月20万円以上稼ぐ事も不可能ではありません。

 

サグーワークスでプラチナライターになって本格的に文章をたくさん書いて収入を得るならスマホよりもパソコンが効率がいいかもしれませんね。在宅ワークとしても最適です。

 

でも、それにはもちろんクオリティを求められます。

 

なので初心者は簡単テキスト作成を数十記事書いて経験を積んでからの方がいいですね。

 

サグーワークスには「こぶたの鉛筆」という運営者ブログもあります。

 

「こぶたの鉛筆」には、お仕事のコツ、文章の書き方講座等、ライターさんにとって参考になる記事が多いので、そこで勉強しながらするといいですね。

しかもそこに記事を書いて採用されれば1500円の報酬も貰えます♪

 

サグーワークスで高単価ライティングの案件を受けられるようになれば、文章に不備があった場合など、プロからのアドバイスを受けて文章を修正する事が出来ます。

 

なのでサグーワークスのプラチナライターになれば、更にコツをつかんで文章力のスキルも更に上げていく事が出来るんですね!

 

 

ここで磨かれた文章力はその他の場所でも活かせます!

 

サグーワークスでの高単価ライティングの案件も足りないなあ、と感じたら、先のクラウドワークス、ランサーズ、

或いは他にもREPO、PLUS、Shinobiライティング等のライティング案件が多いクラウドソーシングがありますから、そこでも登録して案件を増やしていきましょう!

 

 

 

 

サグーワークスよりももっといいスキマ時間を使った副業!?

このようにサグーワークスは、スマホを使ってでもどこでも誰でも出来るライティングの仕事を得られる所がメリットです。

 

その反面、やはり簡単テキスト案件ではやはり単価が低いし、文章の内容が認められなければ、非承認となり、報酬も発生しない場合があります…。

 

それに文章を書く事は労働型収入であり、ずっと書き続けなければ収入は途絶えます。

 

そういう意味では不安定ですね。

 

なので、どうせするなら書いた文章が人に読まれる度に発生する権利収入、資産型収入を構築する事をおススメします。

 

サグーワークスのクライアントもそれでもっと利益を得ているんですよ(^_^;)

 

それには自分でブログアフリエイト、或いはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)をする事が特に有効です。

 

こちらでコンテンツを構築すれば、後は何もしなくても自動で収入が入ってきます♫

 

 

そうは言っても普通の一般人は、

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

 

となりますよね。

 

そういうスキルを学ぶにはそれ相応の対価を支払って教材を買うなり、セミナーに参加しなければなりません。

 

 

ところが私は、無料で教材をくれる所を見つけました!

しかも初心者に優しいサポート付き!

 

 

いい物見つけちゃいました~(*´∀`*)

 

 

下記のリンクをご覧下さい✩

 

 

この記事を書いた人

桃太郎
桃太郎
武道と昼寝が大好きな怠け者。
(現在は武道も見るだけ^^;)

かつて中国各地を回った経験から、旅好きになり、旅をしながら出来る仕事を求めてネットビジネスの世界へ。

夢はネットビジネスをしながら世界一周(^o^)/