こんにちは、Shunです。

 

今回は、山本嗣郎さんの
【Qoo10商売人プロジェクト】をレビューしていきます。

 

 

秘密の卸業者から商品を仕入れて、Qoo10という
ショッピングサイトに出品して稼ぎましょう、というもの。

 

いわゆる転売系ですね。

 

【Qoo10商売人プロジェクト】の詳細
”そもそもQoo10って知ってる?”

 

商品名:Qoo10商売人プロジェクト
販売者:山本 嗣郎

 

そもそもQoo10って、皆さんご存知でしょうか?

 

 

インターネット上のショッピングモールといえば、日本ではアマゾン
楽天市場、Yahoo!ショッピングなどがメジャーですね。

 

またヤフオクやメルカリなど、中古品や非売品などがメインの
オークションサイトも、これらと同じく新品も扱っているので、
好みによって使っているサイトも分かれるところでしょう。

 

一方、Qoo10というのはジオシスグループ(Giosis Group)が
アジア地域(日本、シンガポール、インドネシア、マレーシア、中国、香港)
において展開している、インターネットショッピングモールです。

 

日本では2008年1月にサイトをオープンしていますが、
どちらかというと、日本では馴染みの少ないショッピングモールといえるでしょう。

 

また、2011年11月には、グローバルサイトをオープンしていて
上記のアジア6地域それぞれのサイトで販売されているものを、
全て日本でも売買できるようになっています。

 

 

【Qoo10商売人プロジェクト】は稼げない?
どんな事をするビジネスモデルなのか

 

Qoo10のサイトをのぞいてみると
商品の画像など、ちょっと違和感を覚えるはずです。

 

そう、中国製の商品が大半を締めます。
商品の価格の安さやモデルを見るとすぐに分かるはずです。

 

そして、セールスレターの冒頭付近に
このようなコトバが踊っています。

 

・秘密の仕入れ先を使った卸業者から、売れる商品だけを仕入れて
Qoo10に横流しするだけで年商1億円

・メルカリやAmazonには負けない販売力と爆発力を持っているのがQoo10です

 

 

そして、転売ビジネスあるあるとして下記のようなことが挙げられています。

 ・市場が飽和状態

 ・商品が売れない

 ・利益が出ない

 ・在庫リスクがある

 ・アカウント停止

 ・ライバルが多い

 

本当にこのQoo10商売人プロジェクトでは、
これらの転売あるあるを回避できるのでしょうか?

 

もちろん答えはノーで、上手くいく人は
ほんの一握りの努力家やビジネスセンスを持った人のみ。

 

いくらQoo10が日本ではブルーオーシャンといえども、
一時期に多くの人が参入すれば、必ずグレーなことをする輩が現れます。

 

プラットフォームに依存したビジネスは、いずれ規約変更への対応に
頭を悩ませることになりがちです。

 

こういった人や、多くの生半可な気持ちでやる人たちは、
Qoo10だろうとヤフオクやメルカリであろうと、稼ぐことはできず
同じ境遇が待っているのです。

 

【Qoo10商売人プロジェクト】が
セミナーを大々的に展開する理由とは?

 

最初の段階でビジネスモデルを明かさないオファーは、
優良なものでない可能性が非常に高いです。

 

なぜこんな事をするのでしょうか?

 

それは最初に言ってしまうと、内容を知ってしまった読者が失望し
”なんだ、ソレ系の話か…”って離脱してしまうのを防ぐためです。

 

可能な限り内容を明かすのを先延ばしにして、読者の興味を惹くことで
それに洗脳されていき、終盤では”もうこれしかないな…”とさえ思うようになります。

 

こちらの【Qoo10商売人プロジェクト】では、無料セミナーに誘っています。

 

 

 

そして、セミナー参加費用は0円にもかかわらず、多くのプレゼント付きです。

参加特典は以下の通り

 1.転売最新ガイドブック(198,000円相当)
 2.資金調達マニュアル
 3.個別LINEサポート(無制限)
 4.山本が販売している儲かる商品リスト集

 

セミナーに行かずしてこれらを手に入れることができれば、
ある程度は稼げそうですよね。

 

なぜ主催者は無料でセミナーを開催して、
しかもプレゼントまでくれるのでしょうか?

 

そんな事をしても主催者側には儲かるカラクリというものがあります。
ビジネスの知識が少しでもあり、賢いあなたは
そのことに薄々気付いているはずです。

 

今回の場合では、大きくふたつのことが考えられますね。

 

まずセミナーでは、このQoo10を使った転売がブルーオーシャンであること、
安く仕入れ大量に販売することができるなど、有益な情報を話します。

 

 

そして

ひとつ目に、セミナーの終盤で高額な教材や参加者に
ロイヤリティの発生するモデルのオファーをする。

 

ふたつ目に、主催者が指定する卸業者を半強制的に使わせるように持ち込む。
転売で成功している人は、多くの仕入先を知っています。

 

新規参入者にその仕入先を使わせることで、主催者に
バックマージンが入る契約が、裏ではできあがっているんですね。

 

主催者は自分が転売で稼がなくても、
新規参入者が増えれば増えるほど儲かる、
というビジネスモデルになっているのです。

 

 

【Qoo10商売人プロジェクト】は稼げるのか?

 

多くの人は、転売系は収益が発生するのが早いから
モチベーションが維持でき、成功しやすいと言います。

 

確かにそうで、早い段階で利益を出すことは
ネットビジネスを実践し、継続していくには非常に重要な要素です。

 

しかし、転売の最大のデメリットは
売れれば売れるだけ作業量が増えること。

 

そして当たり前ですが、仕入れ費用がかかるので
売上が上がれば上がるほど、仕入れ費用や配送費用も
比例して大きくなっていきます。

 

 

ここでまた、多くの人は外注に依頼して梱包や配送などを任せて、
リサーチや仕入れに時間を割くべきです!と言います。

 

先ほどの繰り返しになりますが、転売で上手くいく人は
ほんの一握りの努力家やビジネスセンスを持った人のみ。

 

ボクも含め、多くの凡人にそんな一連の作業ができるはずはありません。

 

ということで、今回は【Qoo10商売人プロジェクト】のレビューというより、
転売系のディスになってしまいましたが、人には向き不向きがあります。

 

ネットビジネスで物販を極めたい!とするならば、
確かにほんの少しはブルーオーシャンともいえる、
【Qoo10商売人プロジェクト】のセミナーに参加するのもアリかもしれませんね。

 

 

99,000円で売っていた、あの優良商材が無料配布中!?

 

ネットビジネスとはその名の通りビジネスであり、
正しい知識を得て正しい行動を継続しないと稼げるはずはないのです。

 

 クリックするだけで~
 1日にたった3クリックするだけで~
 あなたも3タップで100万円~

 

そんな甘いコトバに踊らされているようではダメです。

 

しかし、早い段階で正しい作業をこなしておくと、
まんざらそのようなシステムを構築することも不可能ではないのです。

 

転売系は、売上が増えていくとそれに比例して
作業量も増えていくことが最大のデメリットです。

 

転売系のように即金性はありませんが、少しずつコツコツと
スキルを磨くことで、あなたは一生食いっぱぐれなく、
ネット上に資産を築くことができるようになります。

 

 

ここで紹介する教材は、YouTube、ブログ、電子書籍、DRMといったように
最初は作業が必要なのはもちろんですが、一度構築してしまえば
ネット上の資産として”アクセス=お金”を稼いでくれるものであります。

 

実はボクも一時期、そんな楽して稼げるような謳い文句に踊らされていました。

そして、いくつもの稼げない高額塾にお金をつぎ込んできました。

 

しかし、この教材との出会いで人生を変えることができました。

そして、その教材とはまっとうで優良なものであるにもかかわらず、
今なら期間限定で無料配布されています。

 

現にボクは99,000円支払って、購入しました。

それをあなたは今、無料で手に入れることができます。

 

そんなチャンスはそうそうあるものではありません。

なにか、受け取らない理由があるでしょうか?

 

期間限定で無料配布中です、この機会にぜひ手に入れて下さいね。

 

 

この記事を書いた人

Shun
Shun
Shunです。

ネットビジネスはビジネスです。
正しいノウハウをもとに、作業を継続することで
報酬を手にすることができます。

クリックするたけで…
1日3タップで…

それって、ビジネスとは言いません。
故に報酬を手にすることもできないのです。