こんにちは。

ゆかりんです。

 

あなたはこんな不安や疑問はありませんか?

  • 会社員で副業をして稼いだら、会社にバレたら怖い
  • 副業をしてみたいけど、会社に稼いでいることがばれたらどうしよう
  • ネットビジネスで稼いでみたいけど、会社にはバレたくない
  • 会社員で副業で稼ぐようになったら、個人事業主になれるの?
  • そもそも、副業と個人事業主とは?

 

会社員が副業で個人事業主になってもバレないのか?

ということで、

会社員で副業で個人事業主のゆかりん

実際に私の体験談をお話ししながら

副業で稼ぐことができるビジネスもお伝えしたいと思います。

 

会社員が副業で個人事業主について

ゆかりんは、週休2日制で9時出社、17時45分退社のれっきとした会社員です。

会社員の傍ら、休日に副業をしています。

 

結論からお伝えしますと、

今のところ

会社員が副業で個人事業主ですが、会社にはバレていません。

 

そもそも、副業と、個人事業主とはどんな意味でしょうか?

 

副業とは、いろいろな形態のものがあります。

例えば、仕事終わった後や休日にアルバイトをすることや

週末起業などはすべて副業になります。

 

個人事業主とは、分かりやすく言うと

会社に雇われずに自分で仕事をして、継続して繰り返し行うことです。

 

ゆかりんの場合

料理教室を開催して集客、教室開催をすべて一人で行っていました。

約2年半ほどです。

食品を仕入れて販売を行っている事業も数カ月前に始めました。

といっても、メインは会社員でいわゆる週末起業になります。

 

副業の部分は

お金を得てサービスを行っているので個人事業主となります。

もちろん、開業届も出しており、

確定申告で青色申告を2回出してます。

 

会社員で社会保険にも加入していますし、

休日は個人事業主で活動しています。

 

副業禁止でも会社にバレない理由

副業OKという会社が増えてきたといっても、

副業をしていることを会社に知られたくないという人も多いですよね。

 

会社員の場合はマイナンバーを会社に提出しますし、

個人事業主の場合は確定申告書に記載して税務署に提出します。

 

そのため、

マイナンバーで副業が会社にバレるのではないか?と思っている人も中にはいるでしょう。

 

しかし、そうしたことは通常ありません。

 

会社がマイナンバーを使って、

ひとりひとり副業しているかどうか調べる義務はないからです。

 

もしも、会社に副業がバレることがあるとすれば、

会社に届く、ひとりひとりの住民税の金額が、

会社からもらう給与所得による金額より高い場合です。

 

会社員が副業で稼ぎすぎた場合

もし、副業で稼ぎすぎて

自分が会社の給料所得より住民税の金額が高い場合、会社にバレるかもしれない

と不安に感じる場合があるかもしれませんが

実は、バレない方法があるのです。

 

個人事業主が毎年3月15日までに提出する確定申告書には

住民税の納付方法のチェック欄があります。

選択欄の中にある「自分で納付」にチェックを付けることで、

給料分の住民税の納付書は勤めている会社に、

個人事業分の住民税は自宅に納付書が届くため

会社に副業がバレることはないのです。

 

ゆかりんの場合、恥ずかしながら毎年利益は出ていないので

住民税をたくさん払うということはないのです。

 

 

あくまで個人的見解ですが

会社員で副業をはじめようとしている方で

ゆくゆくは会社を辞めて個人事業主になる場合、

会社員のうちに個人事業主になったほうが良いと思います。

 

しかし、デメリットもあります。

会社を辞めた後に、失業保険がもらえないということです。

既に仕事しているとみなされるので。

 

しかし、会社員である程度副業で稼いでから辞めると覚悟を決めているならば

副業を始めるときには、準備資金や経費もかなり必要になるので、

個人事業主になることをおすすめします。

 

副業にリスクの少ないビジネスを選ぶべき理由

副業とはいえ、ビジネスなので初期費用にはお金がかかります。

 

例えば、商品を販売する場合には

商品を仕入れる資金や、販売するための広告費用、送料等も必要となってきます。

もしも、売れなかった場合、在庫となり赤字になるのです。

 

私は過去に飲料を大量に仕入れ、

全部売る事ができずに在庫を抱えた苦い経験があります。

 

飲料なので、自分で全部消費できてよかったですが

もし、それがお皿やゲーム、電化製品などだったらと考えると

保管場所も困りますし

費用回収も難しいですよね?

 

副業で、商品販売ではなく、サービスを提供する場合も同様のことが言えます。

 

過去に行った料理教室では

教室開催にかかる準備のほうに時間がかかり

レンタルキッチンの費用もバカになりませんでした。

食材にこだわっていたので、食材費高く、野菜の値段も天候により安定しません。

労力だけかかり、疲れてしまいました。

試しに時給を試算したら、なんと29円でした(笑)

 

そもそも、副業を私はナメていましたね。

副業は儲かる、と思ってやると大損します。

 

会社員が副業でネットビジネスが最適な理由

会社員で副業する場合

私の経験上

在庫がないビジネスや労務時間のかからないビジネスが良いと思います。

 

それが私の場合、ネットビジネスでした。

 

ネットビジネスは楽して稼げるといったイメージがあるかもしれませんが

お金は天から降ってくるわけではないので、

当然、楽して稼げません。

 

作業時間は当然必要ですが、

ノーリスクで、作業が自分の肥やしとなるようなビジネスです。

 

会社員で副業する場合は、とにかく時間がないので

ネットビジネスなら、いつでも隙間時間にできます。

 

やってもやらなくても自由で、誰からも怒られることがありませんし

在庫をもって、不安にならなくてもよいのです。

 

毎日少しの時間でできる作業で

作業が自分の実力につながり

結果が見えてきます。

 

やっていて楽しいと思うのは、

少しずつ成果が見えてきて、モチベーションがあがるからです。

 

正しい努力をすれば、必ず結果となってあらわれるのです。

正しいかどうかも、メンターが判断し、軌道修正してくれます。

 

そもそも、副業をしたい理由は人それぞれかと思いますが

お金を欲しいといった理由だけではなく

本当の願いは

自由な時間や、自分のやりたいことや

ささいな夢を叶えたいことなのではないでしょうか?

 

朝の満員電車から解放されたかったり

子どもの学校行事に自由に参加できたり

平日に自由に海外旅行をしたいなど、あるかと思います。

 

その夢や願いをかなえるために、

在庫を持ち商品を販売するリスクや、

確実に成果とならないような労務で時間を奪われるよりも

ノーリスクで堅実に稼げる方法として、

ネットビジネスを選択するほうが最適と思います。

 

 

ネットビジネスの情報は玉石混合ですが、詐欺商材もたくさんあるのは事実です。

 

一番大事なことは、ネットでも向こう側に人がいることです。

信頼できて実績のあるメンターと

仲間がいるネットビジネスはなかなか見つかりません。

 

せっかくこのブログに訪れてきてくれた方も

副業やネットビジネスになんらかの形で興味がある方だと思います。

 

せっかくのご縁ですので、

このブログを訪れたあなただけに

私の信頼するメンターkenさんのコンテンツマスター塾をお伝えしたいと思っています。

 

もし詳しく知りたいと思った方は、

今なら9万9000円の教材が無料でもらえるので、メールアドレスを登録してみることをおすすめします。

正直言いますと、無料にしてはレベルが高いです。

もちろん、登録も退会も無料です。

 

もし、何から始めたらよいかわからないという方も、

登録してみて、一度直接話を聞いてみると良いと思いますよ。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ノーリスクで無料で教材がもらえる

コンテンツマスター塾ゼロのメルマガ登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

ゆかりん
ゆかりん
ゆかりんです!「やりたいと思ったら即行動」の直感型人間です。
平日は会社員をやっています。
行きたい場所や食べたいものを、自由に選択して豊かな暮らしを手に入れるために副業はじめました。
結婚式を挙げていない還暦の両親に、結婚式をプレゼントするのが夢です!