皆さんは Youtube に動画をアップロードするとき

著作権について考えていますか?

 

「著作権違反なんてバレなきゃ大丈夫でしょ」

・・・な~んて思っている方も多いかもしれません。

 

確かに、著作権の侵害というものは、

「親告罪」 であるため、ある程度は許容されることがあるのも事実です。

しかし、最近では著作権に関する規制がYoutubeでも厳しくなってきており、

著作権について知っておかないとアカウント停止や、チャンネル削除といった

重いペナルティを課せられる場合があります。

※Youtubeアカウント停止について

⇒⇒Youtubeアカウントが消されて収入が0になった話

・・・ということで、今回はYoutube で

動画をアップロードするときに気をつけたい著作権のシステム、

「コンテンツID」 について紹介していきます。

コンテンツ ID とは?

 

コンテンツIDというのは、Youtube上で動画の著作権を守るためのシステムです。

例えば、皆さんがもし何時間もかけて動画を作たのに、

それが見知らぬ誰かに無断転載 & 収益化されていたらどうですか?

 

・・・私ならすごく腹が立ちます。

きっと多くの方がそういった感情を抱くんじゃないでしょうか?

 

そう、つまりコンテンツ ID というのは

こういった Youtube 上での著作権違反を

自動で検知して、著作権者を守ってくれるシステムなんです。

 

コンテンツIDに引っかかるかどうか・・・

これは Youtube に動画がアップロードされた瞬間から、

ロボットにより自動で判断されるものです。

 

以前。私がYoutube に動画をアップロードした直後に、

このコンテンツ ID に引っかかり

収益化ができなくなったことがあります。

 

「さっきアップしたばっかりなのに

なんで著作権違反ってわかったんだろう?」

と疑問に思いましたが、これはコンテンツ IDの

自動的なシステムでチェックされていたんですね。

 

コンテンツ IDに引っかかると

元々の動画の著作権者に報告がいき、

・動画が閲覧できない(ブロック)

・動画の削除依頼

・著作権者による収益化、収益の分配

などの措置が取られます 。

 

そして、同じ Youtube アカウントで

こういったコンテンツ ID に引っかかると、

アカウントの機能が制限されたり、

場合によってはアカウント停止処分をくらったりします。

 

特に、動画が閲覧できない「ブロック」を何回もされてしまうと、

違反によりYoutube チャンネル自体が消されてしまうんです。

Youtube アフィリエイト実践している人にとって

「チャンネル削除」は本当に恐ろしいことです。

 

では、どうすればコンテンツ ID に引っかからずに

Youtube チャンネルを運営していくことができるのでしょうか?

次に、コンテンツIDの回避方法について見ていきましょう。

回避するためには?

一番の回避方法は、

「オリジナルの動画を作る」ということです。

すなわち、

他の Youtube チャンネルから動画をパクってきたり、

許可を得ないで音楽を利用したりしないということです。

 

あなたがオリジナルで作った動画であれば、

著作権者はあなたですから当然のことながら

コンテンツ ID を気にする必要はありません。

 

また、そもそもコンテンツIDに登録されていない動画であれば、

引用・転載してもコンテンツIDには引っかかりません

そもそもコンテンツ IDを Youtube に登録すること自体、

手続きが面倒なので、よほど有名な動画や音楽でなければ、

引っかかることがないのです。

もちろん、かといって他人の動画をパクるのは

著作権の侵害であることに変わりはありませんので

褒められたものではありません。

 

 

さらにもう一つ 、コンテンツ IDを回避する方法はあります。

それは転載・引用元の動画に「ちょっと加工を加えてみる」ということです。

音声をいじってみたり、動画の背景を変えてみたり・・・

これにより、コンテンツIDが回避できる場合があるのです。

 

もしかすると皆さんも、

画面の大きさが小さいテレビ動画だったり

音声がちょっとおかしいアニメ動画なんて

見かけたことがあるかもしれません。

こういった動画は、コンテンツ IDを回避しつつ

収益を得るためにアップロードされたものがほとんどです。

 

もちろんコンテンツ IDに引っかからないといって

無断転載をしたり著作権違反を繰り返して

Youtube に見つかれば、即チャンネル削除となりますから

個人的にはこういった動画のアップはおすすめしません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Youtube でのコンテンツIDと、

それに引っかからないためにはどうすればいいかについてまとめてみました。

 

・・・厄介なことに、コンテンツ ID は、

オリジナルの動画や著作権フリーの素材を使っていたとしても

引っかかってしまうことがあるのが現状です。

ロボットによる勘違いだったり、

他の動画と同じようなコンテンツになってしまったりすると

警告が来ることもあるらしいです。

 

・・・そういった心配に悩まされないためにも、

やはり普段からオリジナルの動画を作ったり、

自分なりの価値を加えて新たな動画にしてみたりするといった

健全なチャンネル運営をしていくべきだと思います。

 

「Youtubeにどんな動画をアップしていいのかわからない」

「動画の作り方がわからない」

 

・・・なんて悩みを抱えている人も多いと思います。

しかし、「とある方法」を使えば、

初心者でも簡単に Youtube で稼ぐことが可能ですよ。

気になる方はぜひ一度、下の無料 web セミナーを受けてみてください 。

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!