私は本業はサラリーマンですが、何を勘違いしたのか中古車輸出店を起業して、

100万円の損失を出しました。

しかし、今ではそろそろプラスになるまで奇跡の回復をしました。

 

失敗を話すのも照れくさいので、今まで人に話したことはなかったのですが、

どん底からどのように這い上がったのか、今から副業を始める人の役に立つかもしれないと思い、

まとめてみようと思いました。

 

 

中古車輸出との運命の出会い

実は、副業で不用品転売で月2~3万円の利益を出していたこともあったのですが、

作業が面倒くさくて、やめてしまっていました。

 

しばらく、副業のことは忘れていたのですが、

また副業に興味を持ち始めたのが、2010年くらいになります。

店舗せどりや、Amazon輸入転売とかで、月100万円くらい稼いでる人が結構でてきて、

私も昔稼げたのを思い出したんですよね。

 

「また、ちょっとやってみるか」

そのままAmazon輸入転売とかを始めていれば、そんなに大負けしなかったかもしれませんが、何を思ったか、

中古車輸出に興味を持ってしまったのですよね。

 

たまたま、中古車輸出用のポータルサイトを運営している会社が加盟店を募集して、

とりあえず、説明会に参加しました。

 

車のことは完全に素人だったので、

「素人ですけど大丈夫ですか?」

「大丈夫です。研修で中古車輸出に必要なことは全部教えますから。」

 

「中古車って、仕入れが難しいですよね?街の中古車屋から買うのですか?」

「それでもいいですけど、最近はオートオークションがあるから、インターネットで現物見ないでも仕入れられますよ。」

「見ないで仕入れる?車の状態わからなくないですか?」

「写真と、あとは運営会社がつけている評価を見れば大体状態わかりますから。」

 

この後いくつかセールストークが続いて・・・

「今、アフリカが熱いですよ。走行距離が10万kmくらいの車を5万円で仕入れて30万円くらいで売れたりしますから。」

「お客さんはポータルサイト見て車買いますから、何もしなくてもお客さん集まりますよ。」

 

今考えると、いろいろと無理な部分が満載なのですが、

「なんかできそう!」

と思ってしまったのですよね。

 

見切り発車?!中古車輸出店を開業

研修費+1年分のシステム利用料の100万円を払って、中古車輸出店を開業しました。

「早速、オートオークションで仕入れてみるか!」

 

慣れないので時間はかかりましたが、何とか走行距離10万kmくらいの日産マーチを

10万円くらいで仕入れることができました。

 

現物は見ないで、車は業者に依頼して、オートオークション会場から

乙仲(輸出の手続きをしてくれる業者です。)のヤードに直接送りました。

 

「よし、車を仕入れたから、出品してみよう!」

出品価格は、経費に20%利益をのせた額に設定しました。

経費としては、

・車両代金

・船賃

・陸送費(オークション会場→乙仲ヤード)

・オークション手数料

・輸出原価(「乙仲費」、「検査費」、「清掃・写真費」、「抹消登記費」、「放射能検査費」、「国際宅配便発送費」、「海上保険料」)

がかかります。この場合、車両代+10万円くらいですかね。

 

出品して1週間経ちましたが・・・

問い合わせ0件でした。ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

 

出品して2週間経ちましたが・・・

問い合わせ0件でした。ガ━━━━━(lll゚д゚)(゚д゚lll)━━━━━ン

 

高すぎるのかなと思って、さすがに10%値引きして、

問い合わせは数件、でも激しい値引き交渉。(ノω・`o)ショボーン・・・・・

 

出品して1ヶ月後・・・

結局、アフリカのバイヤーに若干赤字くらいで売ることにしました。損切り。

結果は、213,000円でした。

 

結局、赤字になりましたので、

「この苦労はなんだったんだ!」

と叫びたい気持ちになりました。

 

あと乙仲ヤードは日割りで使用料を取られるので、かなりのプレッシャーでした。

 

 

その後、アフリカでの相場なども調べるようになって、

たまにオートオークションを覗いていたのですが、

なかなか利益が出る価格では仕入れることができませんでした。

 

結局、2年目以降、システム利用の更新はしませんでした。

100万円+αの損出を出して、中古車輸出店は1年で廃業となりました。

 

なぜ、失敗したのだろう?自己嫌悪に陥りながらも自己分析

まず、考えられたのが知識の圧倒的な不足ですね。商品、中古車のことも知らなかったですし、

相場のこと、今回の場合はアフリカでどれくらいで中古車が売れるかも知りませんでした。

 

次に考えられたのが仕入れですね。オートオークションで仕入れると、

輸出できるくらいの値段の中古車はなかなか仕入れれないように思いました。

国内販売で割に合うくらいの価格でしか仕入れられないんですよね。

 

考えてみると当たり前ですが、業者同士がオークションに参加するわけですから、

割安のものはなかなか出ませんよね。

 

特に不動産の場合は顕著ですが、割安なものが出るというのは、

情報の非対称性がある場合、すなわち素人が市場に参加していて、

相場がわからずに売っている場合に限られると思います。

 

だから、中古車輸出の場合も、エンドから直接買い取って、

安く仕入れられる場合には、利益が出ると思います。

 

売り先の相場は、事前に調べればわかるので、完全に私の調査不足でした。

仕入れについては、私の場合は、オートオークションで業者から仕入れていたので、

輸出で利益が出るような中古車は仕入れられませんでしたが、

エンドから直接買い取り、又は、業者から仕入れる場合でも安くできるならば、

中古車輸出は利益がでる事業だと思います。

 

中古車市場は、一物一価(同じ状態のものはないので、価格が1つ1つ違う)であるとはいえ、

車種、年式(製造されてから何年経っているか)や走行距離によって、ある程度相場がありますし、

業者すなわちプロが多いので、相場を外れて仕入れられることはあまりありません。

それと、仕入れにそれなりに資金が必要になります。

それを考えると、素人が手を出すビジネスではなかったと思います。

 

100万円の損出はでましたが、逆に考えるとそれくらいで済んでよかったのかもしれません。

 

あらたな副業を探して、あるネットビジネスの無料教材との衝撃の出会い

失敗に懲りて、しばらく副業のことを忘れる時期が続きました。

年齢的にサラリーマン人生の先が見えてきたので、

自分でも稼げるようになりたいという忘れかけていた気持ちを思い出しました。

 

中古車輸出のときのように、100万円レベルで失敗するのはきついので、

副業を始めるとしても小資本から自分のペースでできるものにしようと思いました。

 

選択肢はいくつかあると思いますが、

やっぱり小資本で始めるならばインターネットを使ったものなのかなと漠然と考えていて、

とりあえず、メルマガに登録したり、情報商材のレビューを見ていくことから始めました。

いわゆる無料オファーからプロダクトローンチ→高額塾

というものもいくつか見ましたが、これというものはありませんでした。

 

そんな中でたまたま情報商材のレビューを読んでいて、

無料で教材がもらえるkenさんのメルマガに登録しました。

 

正直、無料なのであまり期待していなかったのですが、

含まれているコンテンツ量だけでなく質にも驚きました。

いわゆるアフィリエイト系のネットビジネスに必要なノウハウはほとんど

カバーされているのではないでしょうか。

 

「無料でこんないい教材を配布しているkenさんてどんな人なんだろう?」

メルマガの文面から、信頼できそうな感じではあったのですが、

とりあえず、メールしました。

その後、Skypeでkenさんとさらにお話させていただきました。

 

直接話してみた雰囲気から、やっぱり信頼できそうでした。

 

Skypeでお話したときに、なぜ、このレベルの教材を無料で配布するのかを

聞いてみました。

「今でも、十分稼げるノウハウなのですけど、公開から少し時間がたちました。

このノウハウを初めて公開したときほどは稼げないので、無料で公開してます。

あと、ネットビジネスは稼げるのだなと、一人でも多くの人に感じてほしいという思いもあります。」

 

 

「すばらしい!こんな考え方の人が作った教材なら、無料でも勉強してみる価値はありそうだ。」

正直、私は思いました。

 

私は、この教材のブログのノウハウから勉強しています。他にもいろいろとありますので、

ネットビジネスに興味があれば、kenさんの無料教材で勉強してみませんか?

以前は、99,000円で販売していた教材らしいですよ。

 

以下のリンクから入手できますので、ぜひ、試してみるとよいと思います。

コンテンツマスター塾ZERO

 

この記事を書いた人

まさる
まさる
まさるです。ネットビジネスで月100万円を稼ぐことを目標に、頑張っています。私は色々と迷ってしまいましたが、その経験を生かして、これからネットビジネスを始める方が最短距離で成功できるように、役に立つ情報を発信していきます。