こちらは私の師匠であるすずきたかゆきさんの動画です。

 

「なぜ結果を出す人はどんなビジネスでも成功するのか ?」

という興味深い内容です。

 

結果を出す人は、YouTubeでもLINEでも物販でもツイッターでも何でも成功できます。

逆に言えば成功できない人は、何をやっても成功できません。

 

私もよく質問されるのですが「何をやったら成功できますか?」

この質問は愚問だということですね。

 

問題はプラットホームではありません。

その人の思考法次第なのです。

 

成功できる人は「本質がわかっている」ということです。

逆に成功できない人は「本質を理解していない」ということです。

 

ということは、本質さえ理解することができれば、あなたは何をやっても成功することができるということです。

 

では成功のための「本質」とは何でしょうか?

 

成功するための本質

これは私の考えと、すずきさんの答えが全く一緒でびっくりしました。

 

まあ、師匠から教えを受けているのですから、逆にここが一緒でなければ私は何も学んでいないということになりますが(笑)

 

成功の秘訣は

1.価値を創造し

2.マーケティングする

 

この2つですね。

 

ここが理解出来ている人は稼げます。

逆にこれが理解できていない人は、いくらがんばっても稼げないわけです。

 

 

ここで大事なことは、この2つはセットです。

どちらか一方だけしかなければ大きく稼ぎません。

 

いくら素晴らしい価値のものを作ることができても、マーケティング力が無ければ大きく稼げませんし、逆にマーケティング力があっても価値を想像できなければ長期に渡って稼げないということです。

 

価値の創造

ネットを見ていると

「スマホで5分月収100万円」

「クリック3回で月収100万円」

なんて怪しい広告があります。

 

登録してみると、色々な動画や情報などが送られてきて、広告の運営者はさも稼げるように言っています。

 

これらの広告は本当なのでしょうか?

 

本質が理解できている人は「99%詐欺広告だ」ということがすぐにわかります。

 

月に100万円稼ぐということは、それだけの価値を作らなければならないということです。

 

自分が100万円稼ぐということは、お客様から100万円いただくということです。

 

1万円の価値しか提供していないのに、お客様から100万円もらったら詐欺だと思われますよね。

そう考えたら当然分かるのですが、スマホで5分操作するだけで100万円の価値なんて作ることはできませんよね。

 

だからお手軽に100万円を稼げるというのはありえない話なのです。

 

つまりあなたが月収100万円稼ぎたければ、100万円の価値を作ればよいのです。

 

マーケティングの重要性

 

「とてもじゃないけど自分には100万円の価値なんて作れないよ」

なんて思うかもしれませんが安心してください。

 

マーケティングの力により、あなたの作った価値を何倍にもすることができるのです。

 

価値というのは人によってそれぞれ感じ方が違います。

ダイヤモンドを欲しいと思う人は、それに100万円の価値を見出すことができるでしょう。

逆にダイヤモンドに興味がない人にとっては、1円の価値にもならないのです。

 

例えばあなたが砂漠を歩いていたとします。

あなたはたくさんの水を持っていました。

そこへ遭難した大金持ちを見つけました。

 

大金持ちはあなたに言いました。

「あなたの持っているペットボトルの水とダイヤモンドを交換してください」

 

あなたは快く承諾することでしょう。

 

ペットボトルの水なんて、 スーパーに行けば100円程度で買うことができます。

だから普通の状態ではダイヤと交換することなんてないでしょう。

 

でも必要な人にとっては、100万円のダイヤと100円の水を交換しても 満足するのです。

 

つまり大事なことは

「人や場所や時によって価値観はそれぞれ違う。

稼ぐためには、必要と思っている人の所へ必要なものを売る」ということです。

例えば、美味しそうな黒毛和牛のステーキ。

あなたならいくらで販売しますか?

 

1000円ですか?1万円ですか?

 

ここまでの話を聞いて、「本質が理解できている人」なら答えはわかりますよね。

 

必要と思っている人に最大限の利益の価格で売る」ということです。

 

 

例えばいくら美味しい黒毛和牛のステーキだと言っても、食べ放題の料理をお腹いっぱい食べた直後の人に「ステーキをいかがですか?お安くしますよ」と言っても売れませんよね。

 

逆に「お腹ペコペコで、美味しいステーキが食べたくて仕方がない人」なら高い価格でも売ることができるのです。

 

これがマーケティングの力です。

 

つまり、いくら価値あるものを作っても、必要と思っている人に販売しなければ売れないのです。

 

逆に言えば、マーケティングの力さえあれば、価値のないものを価値を付けて販売することも可能です。

 

例えば、「石ころを販売して6億円稼いだ」という話があります。

 

 

1975年、アメリカ人のゲイリー・ダウル(Gary Dahl)が、ペットの飼育には楽しみとともに、ストレスや出費といった欠点をともなうことから、それらの欠点が一切ないペットとしてペットロックというおもちゃを販売しました。

 

おもちゃといっても、ただの石ころに顔をつけただけのものです。

 

そしてペットロックは爆発的に売れ、6億円も稼いだのです。

 

ただの石ころにペット・ロックという名前をつけ、「ペットが欲しいけど飼育できない」という需要を見つけてうまく販売したのです。

 

このようにマーケティング力さえあれば、ほとんど無価値とされるものを販売して稼ぐこともできますが、実際には無価値なものを高く売るのは難しいことです。

 

それよりも、価値あるものを作ってそれを販売した方がマーケティングとしては楽ですし、長期的に稼ぐこともできます。

 

実際にペットロックは6億円も稼げましたが、ブームはたった半年で終わりそれ以後は売れていません。

 

価値のないものは、いくらマーケティングを上手くしても化けの皮が剥がれるものなのです。

 

ネットビジネスで稼げるようになるには

ですからあなたがネットビジネスで稼ぎたければ、

「どうやったら楽に稼げるか」

「どうやったらたくさん稼げるか」

などを考えてはいけません。

 

「稼げた」というのはあくまでも結果なのです。

 

稼げる人の思考法は

「どうやったら価値があるものを作ることができるか」

「そしてそれをどうやったら必要としている人に届けることができるか」

この2点を考えるのです。

 

あなたもこれを考えることができるようになれば稼げるようになりますよ。