Youtube アカウントの停止・・・

 

Youtube アフィリエイトを実践している人にとって、

これほどの恐怖はありません。

・・・みなさんはYoutubeチャンネルが削除されたり、

動画が消されて収益化できなくなったりした経験はありますか?

私自身、 Youtube アカウントが

消されることがあるのは知っていましたが、

当時の私は、まさか自分が

そのような経験をするなんて思ってもみませんでした。

 

ショッキングな経験でしたが、そのおかげで

どのようにYoutubeに動画投稿をしていけばいいのか、

何を考えて動画を作っていけばいいのかがわかってきました。

 

・・・というわけで、今回は

私が Youtube アカウントを停止され、

Youtubeからの収入が0になった時の話について書いていきます!!

アカウント停止になった日

2017年1月中旬。

いつものように Youtube 動画をアップロードしようとしたところ、

なぜかログインできない。

 

Youtubeで自分のチャンネルを探して見てみると、

フィードが真っ白になっており、

「このチャンネルはポリシー違反のために削除されました」といった文章が・・・。

 

そう、私の Youtube アカウントは消されたのです。

 

私の消されたチャンネルですが、

開設してから2~3ヶ月しか経っておらず、

そこまで動画数もなかったのですが、

Youtube 側に目をつけられて消されることになってしまいました。

 

・・・では、なぜそんな弱小チャンネルが消されることになったのか、

消された原因・理由についても説明していきます。

ズバリ消された理由は?

著作権違反

スパム的な行為・・・

思い当たる節がいっぱいありますが、

一番の理由が「通報」が相次いだことです。

Youtubeでは、視聴者が動画を「通報」することができます。

通報の多い動画、チャンネルはYoutube側にチェックされ、

違反行為があるとされれば問答無用で消されます。

 

・・・私の場合ですと、

たくさんの視聴者が「この動画は問題があるんじゃないの?」と

Youtube 側に報告したことにより、アカウント停止となったのです。

 

では、そんな通報されまくったチャンネルでは、

具体的にどんな動画をアップロードしていたのか?

 

私の消されたチャンネルでは、

主に芸能ニュースや流行のニュースなどを題材に

低品質な動画を大量生産していました。

スキャンダラスな事件に関する情報をまとめ、

スライド形式にした

いわゆる「コピペ動画」を大量にアップしていたんです!!

もちろん動画に使う画像なんかは無断転載ばかり、

スライド動画も ニュースサイトからコピペしたテキストを

ただ貼り付けた1分程度の動画でした。

 

そして、動画のタイトルやサムネイルだけは

魅力的なものに設定しておいたのです。

 

あたかも、動画が面白いかのように見せかけて・・・。

 

動画を見にきた人はさぞかし

「なんだこの動画は!!全然期待していたのと違うじゃないか」

と思ったことだろうと思います。

実際、私が運営していたチャンネルには

多くの低評価がつきました。

 

しかしそんな動画でもそれなりにアクセスがあり、

1日あたり約1時間程度の作業量でしたが、

それでも月に5万円程度は稼ぐことができました。

うまくアクセスを集められた日なんかは、

1日に6000円もの広告収入が入ってきました。

 

「な~んだ。 Youtube アフィリなんて楽勝じゃん」

 

そう思っていた矢先、

私のチャンネルは  アカウント停止処分になったのです。

今後Youtubeで稼ぐには?

確かに2、3年前まではそのようなコピペの低品質動画は、

Youtube でも通用したのですが、

最近では特にそういったものでの対策が厳しくなっています。

(2016年~2017年にかけてYoutube上ではたくさんのチャンネルが

削除されたことが話題となりましたが、今後もそういった

低品質動画を生み出すチャンネルは容赦なく潰されるでしょう)

 

また、そういった低品質動画は多くの場合、

視聴者を満足させることができないため、

チャンネルを運営していてもなかなか楽しくないですし、

作業をした分だけしか収入が入ってきません。

(動画を大量生産してアクセスを集めなくてはならないからです)

 

では、健全な Youtube チャンネルを運営していくには、

どんな動画をアップロードしていくべきなのでしょうか?

私が出した結論は、

「オリジナルでかつ視聴者を満足させられる動画を作ること」

です。

…さらっと言いましたが、これ結構難しいんですよ。

 

「Youtube でどんなものが求められていて、

どういった動画が人気となるのか?」

 

これは、リサーチをし続けて、

日々改善していくことで身につく能力だと思います。

低品質なコピペ動画を作っているような人は、

そういったことを考えていないため、

考えなしに動画を作り、

視聴回数が増えることだけを目的として

一線を越えて「アカウント停止」なんてことになってしまうわけです。

 

つまり、これからの時代では

「オリジナルでクオリティの高い動画」

だけが生き残っていくんじゃないかと思います。

まとめ

Youtube アカウントの停止・・・。

今思い出すだけでも、胃袋が痛くなってしまうような苦い思い出です。

・・・ですがそういった失敗があったからこそ、

今では自分で考えて「どんな動画が人気になるのか!?」

研究するクセができました。

 

もし当時の Youtube アカウントが消されなかったら、

もちろん稼げてはいたでしょうが、それは一時的なものであるし、

自分自身、成長できなかったと思います。

 

「お客さんの立場になって考える」

これはYoutubeのみならず、

ビジネス全般に共通していえる最も重要なことだと思います。

しかし、チャンネルが削除されたときの私は、

それが理解できていませんでした。

 

・・・今では、未熟ながらも

きちんとした動画制作を心がけ、日々研究しています。

「自分だけが儲かれば何をしてもいい」

というのではなく、視聴者のことも考えながら

いいチャンネルを作っていこうと思います♪

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!