ツクリタケです。

 

今回は

望月こうせい 氏の

DESiGN FOR LIFE (デザインフォーライフ)

という案件を取り上げたいと思います。

 

結論から言えば

”しばらく様子見”なんですが

注意しておくべきポイントがあるので

お伝えしようと思います。

 

望月こうせい DESiGN FOR LIFE (デザインフォーライフ) 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

【販売会社】

株式会社モッティ

【販売責任者】

望月高清

【表現及び商品に関する注意書き】

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

 

確実に億万長者になれるわけではない理由とは?

 

望月こうせい 氏のデザインフォーライフ は

”あなたを確実に億万長者にする”

と、いうプロジェクトです。

 

お金を稼いだうえで幸せになる方法として

 

種銭を作る⇒時代の潮流に乗る

⇒利回りの出る資産に変える⇒不労所得を複利で回す

 

ということが挙げられていましたが

種銭を作るネットビジネスは

サイトアフィリになるんじゃないかと思います。

 

ネットで望月こうせい 氏の評判を調べてみると

稼げた人も稼げなかった人もいるみたいなので

この時点で、億万長者になる第一歩も踏み出せない方も出てきます。

 

考えてみれば当然ですよね。

 

やる気の度合いでも変わってくるし

人によって使える時間も変わってきます。

 

いくら再現性の高いノウハウであっても

やらない限りは稼げるはずはないのは当たり前の話です。

 

そして、次回予告で

時代の潮流に乗った投資で10倍に増やし

それを2回繰り返せば100倍になると謳って

 

100万円が1億円になるようなことを

ほのめかしていましたが

 

これは、仮想通貨の

ICOのことではないかと思います。

 

望月こうせい 氏が

デザインフォーライフ を立ち上げた理由のひとつとして

 

今のプロモーションは誇大なものばかりで

お金を払えば一生資産が増えていくみたいなものが多く

そういうウソの情報ばかりで、その良くない流れを変えたい

 

と、おっしゃっていましたが

 

個人的には

この通貨が騰がりますよ!

みたいな案件も同じだと考えています。

 

結局、特商法では

利益や再現性は保証していないので

 

価値が上がれば英雄気取り

上がらなければ雲隠れ

 

みたいなオファーばかりなんですよね。

 

それに、望月こうせい 氏は

シンガポールに移住したみたいですが

 

デザインフォーライフ のように

海外をアピールするような販売者って

 

お金を集めた後に

本当に海外に逃げるケースも多いです。

 

つまり

日本の特商法が適用されない

ということなんですよね。

 

ということは

消費者センターに行っても

弁護士に相談しても

 

相談に乗ってくれる可能性は非常に低く

泣き寝入りすることになる可能性が高い

 

というわけです。

 

なので、○○が騰がりますよ

という言葉を鵜呑みにして

後悔するのも自分ですし

 

仮に、一発当てたとしても

それは宝くじと同じで

 

次も情報を待たなくてはいけませんし

今度こそ騰がらないかもしれません。

 

自分自身に稼ぐ力が無いのに

宝くじで億単位の当選をしてしまって

 

変に大金だけを持ってしまって

数年後の生活水準が元の生活より低いどころか

借金生活になっている

 

という話を聞いたことありませんか?

 

確かに、仮想通貨は流行っていますし

稼ぎやすいのも確かですが

 

言われるがまま行動していると

あなたが時代に乗せられているだけ

ということなんですよね。

 

それに、インタビュアーの黒田こうじ(公二)氏ですが

過去にICOの無料オファーを仕掛けて炎上しているんですよね・・・

 

黒田こうじ氏が

もっともらしい感じで話していましたが

 

「お前が言うな(笑)」

 

と、思わず口に出してしまいましたよ(笑)

 

デザインフォーライフ は

現状ではどうなるのかは読めませんが

 

投資で増やす以上

確実に億万長者にすると謳う

その根拠がわかりませんし

 

他人に完全に依存するようなプロジェクトであれば

仕組みが崩壊すれば終わりなのでやめておいた方が方が良いです。

 

 

結局は、DFLシステムを売りたいだけ?

 

望月こうせい 氏のデザインフォーライフ の

第1話のキャッチコピーに

 

”億万長者になって幸せを手に入れるため”の

包括プログラムを体系化した「DFLシステム」を作りました。

 

と、あります。

 

つまり

 

デザインフォーライフ の鍵を握るのは

このDFLシステムになるわけですが

 

なぜ、公開しようと思ったのか?

 

ということを少し考えてみてください。

 

何をするものなのかは現状ではわかりませんが

億万長者になるための道しるべだとしても

 

望月こうせい 氏が

何の見返りもなく提供する必要がありますかね?

 

これだけ大々的なプロモーションですから

億以上の広告費をかけているかもしれません。

 

そこまでして

不特定多数の知らない人に

提供する意味がわからないんですよね・・・

 

ぼくならやりませんし

誰にも言いません。

 

デザインフォーライフ は

ネットビジネスで種銭を作った後

 

投資で資産を築いていくわけですが

投資なんて、自分だけこっそり稼げれば良いですし

 

DFLシステム が自動売買とか

そういう類なのであれば

 

自分で資産をつぎ込んで運用するか

バイトでも社員でもやらせれば良いだけです。

 

なのに、今回

わざわざ不特定多数の方に提供するということは

 

望月こうせい 氏がそれをしない

もしくは、できない理由

 

というのがあるはずなんですね。

 

つまり

DFLシステムを売るのが

一番リスクなく稼げる

 

ということを

販売者自身が一番良く分かっているのです。

 

 

まとめ

 

望月こうせい 氏自身は

ちゃんとした会社を持っていますし

 

評判も悪いものばかりではないので

あまり変な商材を売らないと思いたいですが

 

関わっている人物を見てみると

あまり期待はできないかな、という感じです。

 

現状では何をするかわかりませんが

いくらネットの世界でもビジネスをする以上

最初から楽をして稼げることはありません。

 

そんな方法があれば

お金の価値がとっくに下がっているはずですからね(笑)

 

ただ、ネットで稼ぐ系の話は全部ウソかといえば

そういうわけでもありません。

 

望月こうせい 氏もおっしゃっていたように

ネットビジネスもちゃんとしたやり方を教えてもらえば

ちゃんと稼げるようになります。

 

確かに、時代の潮流に乗ることも大事ですが

最終的には自分自身で稼ぐ力を持っている人が

時代の流れに関係なく生き残っていきます。

 

稼ぎ方を学び、普遍的な力を身につけることが

成功者への最短ルートになると思いますし

それが長く安定して稼いでいくことにも繋がっていきます。

 

せっかく、このサイトに訪れて頂いたわけですから

ぼくがおすすめしている唯一の商材である

コンテンツマスター塾ZEROがそのきっかけになれば嬉しいです。