今回は先回まで書き並べてきました僕の失敗の歴史。
ここから光に出会ってから、どんな感じで抜け出そうとしたか
そのあたりを中心に触れてみます。

とにかく、この数年、ネットビジネスの守備範囲と捉えてきた
アフィリエイト関連。

ネットビジネス コンテンツマスター

その現状の行き詰まり「今後どうしようか」と思い立った迷いのころ。
そして、変化を求めるためにどう動いたか!
そのマイウエイを広げてみます。

1 「ダメさ」ストーリーが糧になる
2 「よい」「さらによい」の比較
3 『コンテンツマスター塾ZERO』と出会う
4 まとめ

「ダメさ」ストーリーが糧になる

はじめに心の内面での決めのもとは「ダメさ」ストーリーなのです。

僕の失敗というか上手くできなかった混迷の状況は
すでに過去の二回のブログ記事に多くを上げています。

ですので、細かいことには触れませんが
ただ、その「ダメさ」ストーリーが新たなことを始める
動機にはなりました。

要はあきらめたくなかったので、ここまで成果が出ないなら
何としてでも目に見える形で「ダメさ」を吹き飛ばしてやりたいと
思っただけなんですけど。

ホント、二年半も超えたころ、わけがわからないというか
宇宙空間を慣性飛行で漂うだけ(経験ないけど)の状態でしたから。

とはいえ、混迷は激しいほど、何とか跳ね返したい思いが
僕の場合は強まっていました。
ですので、一言で済まない「ダメさ」が背中を押した気がしています。

「よい」「さらによい」の比較

そして、僕は基本的にこのネットビジネスと呼ばれる世界
と言ってもアフィリエイトの分野を少々かじった程度。

また、かつてはいろいろなお誘いを受けて
有料メルマガなどを手元においたこともあります。

ただ、不思議と、どれに対しても悪感情を抱いたことはありません。

もちろん、「あれ」「最初に聞いたこととは違うかな」と思ったり
したことはあります。
それでも僕自身が学べる段階に達していなかったと捉えていました。

実際、僕は何にも承知していませんでした。
</br>の意味も知らなかったのです。
これって「オマエ、大丈夫かよ」って話でしょう。

僕の出発はそこからなので。
基本、いろいろ言われてもチンプンカンプン。

当然、ワードプレスのプラグインはじめCSSの表記なども
・・ダメダメ!

そのためか。
ある程度調べて、それでも「わからない」となってから
はじめて質問しないとダメかなと、いつも思っていました。

僕の場合は内々そんな感じでしたから。
ある程度スルーされても仕方なし!
と自らを捉えていたためかもしれません。

ですので、そのころは単純によいものを受けても。
僕が理解できないだけと見なしていたのです。

何というのか、通り過ぎた個別のものを悪く思うこともなく。
何となく時間が流れていく状態を持った!
そういうことなんですね。

ただ、時間が経つと、ある程度は目が肥えてきます。
新たに目に入るものがさらによいものであれば
過去が仮にそれなりによくてもですよ。

僕自身の中では当然後ろに下がっていきます。

結局、よいものは比較の話でしょう。
よくても、もっとよいものが登場すれば、そちらの方がよいのです。

これって、世の中一般のことを語っていますが。
僕の今の状況がそれということ。

『コンテンツマスター塾ZERO』と出会う

いよいよ、ここからが本番というか、中身の濃い部分!
僕自身はそう思うところです。

出会いに関して、過去の僕のブログ記事にも表していますが
文字どおり偶然に出会ったのです。

何というのか、僕自身の「ダメさ」がモチベーションを高め
どうしたら、この窮状を抜け出せるか!

限られた範囲ではありましたが、あちらこちらと
話題の明るいサイトを探していたら到達したのです。

ただ、到達したとはいえ、門を開けるのは僕自身です。
当然、ためらいはあります。

でも、「ホント、アト、ないぞー」状態の僕でしたからね。
時間もあと一年ほどしか、ない状態。

まあ、それは今も変わりはありませんが。
「何とか起死回生を果たすぞ!」と力が入ります。

成果はなくとも、せっかくここまでわかってきたのに。
そんな思いもありまして、断念するのもいやだったのです。

それが背中を押して、さらに関連動画などを探して見ているうちに
何というのか、プレゼンが上手いなあ!と、はまってしまうのです。

それで「いいんじゃない!」「やってみるぞ!」と判断。

まさに「開けゴマ」です。
結果『コンテンツマスター塾ZERO』へ直行。

そのアトは。
目を皿にして・・この表現は大げさかもしれません。
ですが、そのぐらいの勢いで、ほぼ全項目を見ました。

その時です。
「やっぱり、ものごとは比較だなあ」と思ったのです。

以前、いろいろな形で吸収したものもよいと思っていましたが
それを凌駕するものが登場してしまうと
一気に僕の頭の中が塗り替えられてしまう感じになるのです。

ホント、隙間にものが埋まる感覚を覚えるとともに
今まで偏っていたことにも気が付きます。
(偏りは僕自身の知識不足ゆえの話。)

もちろん、「見てわかる」と「実践」は別ですからね。
実践によって結果が出るまで、そのためには今しばらく。
時間はかかると思っていますけど。

でも、「開けゴマ」から過去作成したブログの修正をはじめ
あらたにいくつか試験的にはじめたブログもあるぐらいです。

ともあれ、僕の場合、「開けゴマ」・・。

つまり『コンテンツマスター塾ZERO』は有効なのです。

まとめ

今回は僕の場合、自分が抱える「ダメさ」を吹き飛ばし
一度ぐらいはネットビジネス、アフリエイトの分野で
「やった」「できた」「つかんだ」といった感覚を味わいたい!

これが動機・モチベーション。

さらに「ダメさ」を引きずる段階で許される時間は限られている!

そんな背景と『コンテンツマスター塾ZERO』の作者の動画を見て
表現されるプレゼン・説明に魅力を感じ、もっと聞いてみたい!
(この時は『コンテンツマスター塾ZERO』の中身を見ていません。)

これがあって「やってみるか」と扉を開けたのです。


でも、肝心なのは「開けゴマ」のアト「どうする?」かということ。
本当の意味での思案のしどころはここから。

そして、一番のポイントは学び舎の環境でしょう。
その部分に注視すると、大きな視界を持てることに気が付くのです。

結局、僕が行きついたというか、魅力を感じたのはここ。
今はこの部分で膨らみを増せるように動いているのです。

成功の名を持つ膨らみをですね。


おそらく、これをご覧になっている方は、やはり何らかの関心を
お持ちかと思います。

であれば、これを契機に試行でも何か得られるかもしれません。
また、何か発起する場と転じることも考えられますよ。

ということで、今回はこちらを添えて結びとします。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ヤッタマン
ヤッタマン
現在、ネットビジネスに関して「迷走を終えられるかな」と思いつつ、日々チャレンジ中のヤッタマンです。二年半は長かったのですが、それもあって出会ったものの価値がわかる気もしています。あれこれ逡巡ためらいつつも、様々な人と触れ合う環境は刺激もあり、日々前向きでいられるところ。これが、今はとても心地よいのです。また、本文中、たまにカメラの話が出ます。僕はカメラを持ち歩いて山登りでパチリ、と言っても一日行程の低山登りですけど。これを楽しみにしています。白黒だけなら、自分で現像、引き伸ばしまで行う趣味人。よろしくお願いします。