ヤッタマンです。


今回は、タイトルどおり。

アフィエイト・ブログ記事の書き方で迷ったら

「どうする?」の視点で迫ってみました。


このタイトルで記事をキャッチしてくれた方は

おそらく、記事作成で何らかの思いをお持ちかと。


ですので、僕の過去の失敗あれこれと

『ken』コンテンツマスター塾ZERO

参加以降の変化に関してお話したいと思います。


この記事は『失敗編』『変化編』の二つで構成。

基本は記事作成にあたっての心の持ちようの変化を

提案の感じで広げています。

それでは、はじめさせていただきます。


1 アフィリエイト記事、書き方・失敗編
2 アフィリエイト記事、書き方・変化編
3 まとめ(書き方迷ったら)

アフィリエイト記事、書き方・失敗編

今回、この記事をご覧になってくださる方は

アフィリエイト・ブログ記事を書くには

どうしたらよいのか?

と、お考えのことでしょう。


おそらく、今からはじめる!

あるいはずーっと書いているけど

最近書けなくなってしまった!

さらには文字は起こせるけど

読者を持てる記事が書けない!


大きくはこの三つのカテゴリーに

入る方々ではないかと思っています。


ちなみに、この記事を起こしている僕は

三つ目ですね。

いまだに完全成長したとは言えませんが

でも、日々書き作っています。


ということで、この三つのカテゴリーの方々が

ご覧になる前提で「この部分に気を付けられたら」

との思いで、僕の失敗経験を材料に進めます。


外堀から埋める感じで、べからず集の位置づけで

ご覧になってください。


では、僕の失敗談から。

大きく二つに分かれます。

一つ目は、ズバリ

記事を見る相手の姿を考えていなかった。


もう一つは、そのために言いたいこと

記事の主張、論旨が定まらなかった。

ということ。


ちょっと、恥ずかしいですけど。

ダメでしょう。これでは。(苦笑)


まず、一つ目から触れていきましょう。

とにかく、僕の場合、上手いかどうかは別として

作文はいやではない人間なのです。

そのため、頭に浮かぶことを、そのまま念写一発と

表していました。


しかし、勢いがあるためか、一人よがりの傾向を

強く表すものが多かったのです。


つまり、読者が受け入れられるかどうか

それを考えることなく

頭に浮かぶことを書き連ねたのです。


つまり、読者無視ですね。

その思いはなくとも結果はそうでした。


読者がなぜ、記事を選ぶのか!

その思いを考えずに書き連ねたということ。


当然、結果はよくないのです。

そして、この失敗の要因は何かと考えると

行動は読者無視ですが、要因は

「アフィリエイト・ブログ記事を侮っていた!」

「軽く見ていた!」

今、思うと、そういうことですね。


続いて、失敗の二つ目はこれでした。

記事の主張、論旨が定まらなかったのです。


実は、ブログ記事を書きはじめたころ

1000文字以上、記事内容は完璧を持たなくても

大丈夫と話を受けたことがあるのです。

遠い以前ですね。


おそらく、曲解していたのでしょう。

それで、文字の羅列文章を大量生産したわけです。

これでは、読者はきませんよね。


でも、はじめはタイトルがそこそこよければ

アクセスは集まったのです。

それで、自己研究がなくなりました。


ということで、これも失敗の要因。

考えることは大事ですよね。

それでは、変化編に進みます。



アフィリエイト記事、書き方・変化編

では、解決に向けてどうしたか・・ですね。

まず、前をしっかり向くことにしました。

現状の把握です。


一つ目の失敗の問題点は『読者軽視』

つまり、読んでいただく、見ていただく視点が

欠落していた!


そこで、その視点に注力し、問題点を意識して

読者が目の前にいる前提で

記事を起こすことにしたのです。


当然と言えば、当然かもしれませんが。

これが僕の場合の最大の失敗要因ですから。


と言っても、簡単に今までの癖は抜けません。

ですから、日々意識し心がけることになります。


続いて、もう一つの失敗、問題点。

記事の主張、論旨が定まらなかった!

つまり、記事で表すべき内容を的確に

広げることができなかったのです。


項目立てができていなかったこと。

そのため、意識することになります。


ただ、不思議と、読者が目の前にいる前提で

書き、作り出すと、自ずと定まってくるのです。


いや定まるようになってきたと思っています。

これもあたりまえと言われれば

返す言葉を持ちませんが、そういうことです。


そして、こうした一連のことがわかると

今度はほかの仕事と同じ思考であることに

気が付いたのです。

もちろん、内容は違いますけど・・ね。


相手に説明し納得させる姿勢は同じということ。

一方通行ではいけないのです。


この部分は『失敗編』で触れましたが

僕はアフリエイトを軽んじていたのでしょう。


基本、何かが欲しいなど新たな必要性を訴える時は

現状、変化、問題点の発生、処置・対策(仮説)

それを可能とするもの、効果の検証、仮説の蓋然性

そして、以後の影響を考慮すると思われます。


ですから、アフリエイト・ブログ記事も

すべての合致はないと思われますが

傾向は同様でしょう。


読者に話を聞いていただくとの点で。


そのため

〇 現状と問題点

〇 結果(仮説となるべきもの)

〇 理由

〇 影響

これらは必要になるかと思うのです。

もっとも、これは今、遅まきながら学んだこと。


また、受け止め方が正しかったか、どうか

それは僕自身では答を出せませんが。


もし、ここまでご覧になっていただけたなら

万々歳です。

喜びます。(笑)


ともかくも、あまりややこしく考えずに

大事なことは「読者という相手」に対して

わかっていただけるように

最善の手法を持って迫ることでしょう。



まとめ

ここまで、僕のアフィリエイト記事、書き方に関し

『失敗編』『変化編』として、表してきました。


そして、基本、今までの失敗、問題点を二つ挙げ

一つは、読者、記事をご覧になる方への姿勢。

続いて、もう一つは行動として、記事で表す項目を

理解すべきと取り上げました。


実はこの考えに至るまで

僕自身、かなりの紆余曲折を経ました。

それが落ち着くところとなったのは

某サイトを経て知った塾が契機であり

そこで僕自身の考え方を改めることになるのです。


それが『ken』のコンテンツマスター塾ZERO


同塾は、日々前に進んでおり

様々な内容に触れられ、指導が受けられます。

(今回の記事に関しても多くのヒントを受けました。)


それが、とても心地良いのです。

と、記事を起こした背景に触れた上で

もう少し話をさせてください。


ところで、この記事をここまで、ご覧になった方は

アフィリエイト・ブログ記事を書くことに関して

少なくとも、意識はかなりお持ちかと思います。


そこで、あらためて提案と紹介をさせてください。

このブログには、ネットビジネスで稼ぐノウハウを

無料で身に付ける機会が用意されています。

もちろん、ブログ記事に関しても、含まれます。


そして、その詳しい内容をあなたは知りたいですか?


その気持ちがおありでしたら。

記事最後の当ブログの管理人の特別オファーを

ご覧ください。


ちなみに

特別オファーは破格の内容となっています。

この機会を是非!お見逃しなく!


では、最後まで、ご覧になっていただき

ありがとうございました。

この記事を書いた人

ヤッタマン
ヤッタマン
現在、ネットビジネスに関して「迷走を終えられるかな」と思いつつ、日々チャレンジ中のヤッタマンです。二年半は長かったのですが、それもあって出会ったものの価値がわかる気もしています。あれこれ逡巡ためらいつつも、様々な人と触れ合う環境は刺激もあり、日々前向きでいられるところ。これが、今はとても心地よいのです。また、本文中、たまにカメラの話が出ます。僕はカメラを持ち歩いて山登りでパチリ、と言っても一日行程の低山登りですけど。これを楽しみにしています。白黒だけなら、自分で現像、引き伸ばしまで行う趣味人。よろしくお願いします。