皆さんは Youtube に動画を投稿する時、

サムネイルはどのようなものにしていますか?

 

サムネイルは、

YouTubeでタイトルと一緒に表示される画像

のことで、いわば「動画の顔」です。

サムネイルに興味を持ってもらうことで

視聴者に興味を持ってもらったり、

実際に動画をクリックしてもらったりすることができます

 

したがって、サムネイルを工夫するかしないかによって

動画の再生数が変わりあなたの収益も

大きく変化していくことになることでしょう。

 

では、どのようなサムネイルが

視聴者に興味を持ってもらったり、

数ある動画のなかで見つけてもらったりできるのでしょうか?

 

そこで今回は、 Youtube で注目されるための

「上手なサムネイルの作り方」に関してまとめていきます。

1.視認性の高さ

サムネイルでは、視認性の高さが最も重要です。

 

わかりやすく言えば、

”動画の視聴者にサムネイルから

「どんな動画であるか?」

が推測できるような画像に設定する”ということです。

 

例えば「猫が何かを見ている」という動画の場合、

以下のどちらのサムネイルが最適でしょうか?

  

・・・今回の場合、

当然のことながら猫が映っている方の画像を

サムネイルにした方がいいですよね?

 

タイトルと関係のない画像をサムネイルにしてしまうと、

視聴者は「何の動画なの!?」と不信に思ってしまいますし、

動画自体に興味をそそられることもないでしょう。

 

つまり、サムネイルというのは、

動画内容をベースにして、

動画全体を象徴するようなものにしなくてはならないのです。

 

また、「視認性が高い」というのはそれだけではありません。

先ほどと同じように猫の動画のサムネイルにする場合、

以下のどちらの画像の方がいいでしょうか?

  

・・・当然、猫がはっきりと写っている方がいいですよね?

つまりは、動画内容を示す画像を設定するだけでなく、

それが「わかりやすく見やすいものである」

というのも重要なポイントなのです。

 

・・・まとめると、

「そもそもの画像がわかりやすく、

動画内容を表現しているものを選ぶ」

というのが上手なサムネイルのための第一歩です。

2.文字で目立たせる

「サムネイルに文字を入れる」

これはユーチューバーの中では

鉄則と言ってもいいような重要なポイントです 。

特に上手なサムネイルは、

文字と画像とのバランスを考えて作ってあります。

 

ちょっと具体的に見てみましょう。

まずは上の画像をサムネイルとして設定する場合、

どのように文字を挿入すれば良いのかについて考えてみます。

★パターン1

文字を入れると、

画像だけの場合よりは、興味がわきますよね?

 

ただ、このパターンでは文字が見えづらく、

文章も長いため、イマイチですね。

また、動画内容も推測しづらく、

視認性も低いので、

これはサムネイルとしては20点です。

★パターン2

今回はさらに工夫をして、

文字を大きく、目立たせてみました。

 

確かに、これなら

動画に興味がわく人もいると思います。

ただ、スマートフォンなどのモバイル端末では

サムネイル自体が小さな表示となるため、

ちょっとインパクトに欠ける気がします。

点数としては、70点くらいでしょうか?

パターン3

こんな感じで

インパクトのある文字をうまく配置できれば100点です。

「猫が見ているモノとは・・・!?」

・・・興味がなくても何の動画なのか気になりますよね?

 

また、よりスマートな感じにしたいのであれば、

下のようにしてみるのもいいかもしれません。

大きな字でインパクトのあるサムネイルですよね?

Youtubeを見ていて、こんなサムネイルを目にしたら、

ついつい「おっ!? なんだこれ!!」と思って

クリックしたくなっちゃいますよね?

 

サムネイルだけでも視聴者を引き寄せられる・・・

これができればどんな動画でもそれなりに

アクセスを集めることが可能です。

3.豊かな色彩

また、画像の色の濃さや彩度を上げることも、

サムネイルを目立たせ、人に注目されるためには重要です。

 

これは 先ほど紹介した

「視認性の高さ」にも関連することですが、

同じような動画のサムネイルなら 、

やはり派手でキラキラしている方が気になりますよね?

(画像の色や彩度に関しては。

画像編集アプリなどで様々に変更することができます)

 

では、実際に画像に加工をしてあげることによって

どれくらいサムネイルが良くなるのか見てみましょう!!

●加工前

 

●加工後

 

・・・いかがですか?

ちょっとした手間を加えるだけで

だいぶインパクトが違ってくると思いませんか?

 

・・・では、最後にこれまで説明してきた3つのポイントをまとめてみましょう。

YouTubeで動画を見てもらうための上手なサムネイルというのは、

「視認性の高い画像」をもとに、

「文字をうまく使って」説明を加え、

さらに「色彩豊かに」してあるものです。

 

みなさんもこれを意識することで、

最高のサムネイルを作ることができますよ!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、 Youtube で動画をアップロードするときに設定できる

サムネイルの作り方のコツに関してまとめてみました。

 

「サムネイルを上手く作れるかどうか」が

動画の再生数を稼げるかどうかに直結する

と言っても過言ではありません。

 

いちいち画像編集したり、

サムネイルを設定したりするのは面倒かもしれませんが、

いくら良い動画でも、サムネイルが0点だったら

再生回数は悲しいことになります。

ぜひ、今回紹介したポイントを押さえて、

動画のサムネイル制作に役立ててみてください。

 

 

「Youtube に動画を投稿しているけど

なかなか再生数が増えない」

 

「もっといろんな人に

自分の動画を見てもらいたい」

 

・・・な~んて悩みを抱えている人は多いと思います。

しかし「とある方法」を使えば、誰でも簡単に Youtube で動画の再生数を稼ぐことが可能なんです。気になる方はぜひ下の無料の web セミナーをチェックしてみてくださいね♪

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!