2015年末にYouTubeのホーム画面に「急上昇」というタブが追加され、今どんな動画が世間で話題になっているのか知ることができるようになりました。

 

ユーザーによってアップロードされた動画がここに掲載されるかどうかは、再生回数や新規性といった観点によって決まる仕組みになっています。

 

急上昇ランキングには、たとえば、新規公開される映画の予告編、人気のミュージックビデオ、YouTuberのバズ動画など、200本の動画がランクインしています。

 

ではいったい、どうしたら急上昇ランキングに掲載されるのでしょうか。

 

また、ここに掲載されることで再生回数の増加がどれほど見込まれるのでしょうか。

 

再生回数について

 

最初に多くの人が考えると思いますが、自分で動画を再生しまくって、再生回数を増やそうと思ってもダメです(笑)

 

なぜなら、IPアドレスでユーザを認識していると考えられるからです。

 

そのため、自分で何度も再生していても同一のIPアドレスであるため、いくら再生してもカウントは1回しかされない仕組みになっているのです。

 

また、Googleはこのような行為に対してはかなり厳しく、YouTubeのアカウントが削除されるおそれがあります。

 

なので、こういった無駄な自作自演の行為は絶対に止めましょう。

 

どんな動画が急上昇ランキングに掲載される?

動画が公開されてからランキングに掲載されるまでの時間についての集計結果によると、多くの動画は公開後6時間前後で掲載されているようです。

 

ただし、多くの場合最大24時間で掲載は終了しているようです。

 

また、比較的掲載が多い動画のカテゴリはゲーム実況動画、やってみた系の動画、おもちゃの紹介動画などです。

 

重大ニュースや芸能人のスキャンダルなど、大きな話題に関連する動画も上位に入ってくるようです。

 

当然といえば当然ですが、公開されてからすぐに再生回数が伸びやすい、元々チャンネル登録者数の多い動画がランキングに掲載されやすいという傾向があります。

 

ということは、再生回数が増えて急上昇ランキングに入るためには、まずはチャンネル登録者を地道に増やしていくしかないのか・・・というと、実はそうでもないのです。

 

意外なことに、初心者でも簡単に作れる動画でも人気の動画となることがあり、ランクインするということがよく起こります。

 

ここで、下の画像をご覧ください。

 

この例は芸能関連のゴシップを基に作られた動画ですが、公開されてからたった15時間で11万回を超える再生回数となっています。

 

中身を見てみると、このように初心者でも簡単に作れるような、画像+文字スクロールの動画だったりするのです。

 

さらに、チャンネル登録者を確認すると、確かに数万人~数百万人といった超人気チャンネルが名を連ねているわけですが、なかには数十人程度しか登録していない、まだまだ力としては弱いチャンネルの動画がランクインしていることもよくあります。

 

急上昇ランキングをリサーチしているなかで、そういった動画を見つけたら要チェックです。

 

以上のように、実際に急上昇ランキングを見ていると、YouTubeでヒットする動画のジャンルや作り方の特徴などがわかってきますので、1日1回は必ず確認する癖をつけておくとよいでしょう。

 

急上昇ランキングの効果

 

急上昇ランキングを開いたときに最初に表示される1~3位に入ると、再生回数が50~100万回程度増加するといわれています。

 

ただ、上で述べたように、急上昇ランキングに掲載されやすい動画は元々登録者の多いチャンネルの動画である傾向があることから、再生回数を稼ぐにはやはり、視聴者を楽しませたり興味を引いたりするような動画を作って、ファンを増やすことが最も近道であるといえます。

 

まとめ

 

・再生回数は1IPアドレスにつき1回しかカウントされない。

 

・急上昇ランキングへの掲載は公開から6時間後に開始され、掲載時間は公開から最大で24時間程度であることが多い。

 

・元々登録者数の多いチャンネルの動画は公開直後に再生回数が伸びやすく、ランキングに掲載されやすい。

 

・急上昇ランキング1~3位に入ると、50~100万回程度再生回数が増加する。

 

・まだまだ力が弱いチャンネルの、初心者でも簡単に作れるような動画でもランクインすることがよくある。

 

・ランキングに掲載されやすくするためにも、ファン(チャンネル登録者)を増やし、動画公開直後から再生回数を稼げるようにしておく必要がある。

 

いかがでしたか?

 

YouTubeへの動画の公開を始めたばかりのうちは、なかなか再生回数が増えないかもしれません。

 

しかし、視聴者の目線で面白い動画を作るように心がけることによって、次第にファンが増えていき、公開直後から再生回数が爆発的に増えるようになっていくのです。

 

意外なことに、画像+文字スクロールのようなクオリティの高くない動画でも、突然人気が出て急上昇ランキングに掲載されることもあるのです。

そうすればいよいよ、再生回数が爆発的に上昇し、人気チャンネルになることも夢ではなくなります。

 

まずは自分のファンを増やすことを念頭に置いて、一緒に頑張っていきましょう。

この記事を書いた人

tomo
tomo