2018年1月18日にgoogleが発表した新規約のYPP(YouTubeパートナープログラム)

・チャンネル登録者数1000人以上

・直近12ヶ月のチャンネル総再生時間4000時間以上

この二つの大きな壁が出来た事で下層YouTuberの多くが2月20日より収益化の対象から外されることになります。

2017年の2月にもチャンネル総再生回数10000回と言うYPPが発表され多くのYouTuberが苦しまされた訳ですが、今回の新規約のYPPは昨年の比ではありません。

かく言う自分もUUUMに所属するYouTuberの一人ではありますが、2月19日23:59でUUUMクリエイターから退会する事となります。

そんな厳しい状況でもある2018年のYouTube業界、果たして新規参入者がこれからYouTubeで稼いでいく事は可能なのか?

今回はチャンネル総再生時間4000時間についてお話ししていきたいと思います。

チャンネル総再生時間4000時間について

今回の一つ目の大きな壁がこのチャンネル総再生時間4000時間です。

チャンネル登録者数1000人以上でこの再生時間が足りない場合のチャンネルですとまだ多少の頑張りで何とかなると思いますが、チャンネル登録者数も1000人以下で総再生時間も4000時間以下ですとかなり状況的には厳しいと思います。

UUUM所属のYouTuberも今回のYPP改変により収益化を諦めてYouTuberを卒業するクリエイターも出てきています。

ちなみに自分の場合はチャンネル総再生時間4000時間はクリアしていますがチャンネル登録者数が全然足りていない状況です。

 

普通の人ならあきらめたりするのでしょうが、YouTubeというものの本質を知っている人から見たら『逆にライバルが減って稼ぎやすくなる』そういう風に捉えています。

ではなぜ多くの人が厳しい状況で稼げなくなると騒いでいるのに、本質を知っている人は世間とは逆のことを言っているのか?

その理由をこれから説明していきたいと思います。

 

知っているようで知らないYouTubeの集客方法

YouTubeの大きな特徴の一つに関連動画というものがあります。

再生している動画に対して似たようなジャンルの動画や、そのチャンネルの別動画が表示されているのを見かけたことがあると思います。

多くの人はこの関連動画から次の動画を見るケースが非常に多いと言われています。

ですのでこの関連動画にいかに自分の動画を関連付けさせることが出来るのか?

 

多くの方はタグ付けや概要欄に人気のあるチャンネルのURLを貼り付けて関連性を紐付けようとします。

アフィリエイトで言うところのSEOの上位表示と言ったところでしょうか。

やっている事自体は間違いではありません。

ただそのやり方が下手なんです。

まずは自分の身の丈というものを知るべきです。

 

ライバルを間違えると集客はできない

関連動画に紐づけするのに多くの方はおそらくTOP YouTuberに関連付けしようとします。

自分より再生回数や再生時間が多いチャンネルに関連付けしようとする考え自体は間違いではありません。

ただ極端にTOPを狙うのは間違いだってことです。

 

仮に自分がヒカキンさんのチャンネルに動画を関連付けさせようと、概要欄にヒカキンさんのチャンネルのURLをコピペしたとします。

通常ならこのやり方でうまくいけば関連性ができ、関連動画として扱われるケースが多いですがヒカキンさんの様に動画数が非常に多い場合は、他チャンネルの動画を関連動画として表示せず、自身のチャンネル動画を関連動画として表示されます。

ですのでTOP YouTuberの様に動画本数が1000単位ならまず関連付けは無理と思っていてください。

関連付けさせるだけ作業が無駄です。

ですので狙うターゲットというものをしっかりと見定めないとYouTubeの関連動画表示は難しいですし、再生回数も伸びません。

 

再生回数4000時間を超すにはやはり関連動画として表示されることは必須条件になってきます。

この関連付けが上手い人がYouTubeで集客ができ、再生回数もチャンネル登録者数も増やせる訳です。

関連付けが上手い人=本質が分かっているということです。

本質の部分というものをしっかりと学べばYouTubeでの集客も困らなくなりYPP改変でライバルは減っていますから広告単価も上がりますし、収益化できているYouTuberは笑いが止まらにでしょうね。

 

チャンネル登録者数もそうですし、チャンネル総再生時間も集客一つで簡単にクリアできるのです。

そのYouTubeでの集客方法が無料で学べるチャンスがあったらあなたはどうしますか?

無料で学べるチャンスを活かしたいあなたはコチラから詳細をご確認ください。

 

この記事を書いた人

ナル男
UUUMクリエイターとして活動中の副業YouTuberナル男です。
2018年のYPP(YouTubeパートナープログラム)の改正により収益化から外される悲劇が起きました。
現在はアドセンス報酬からASP案件に切り替えてYouTubeアフィリエイトをしています。
YouTubeの他にサイトアフィリエイトもやっています。
WordPressの作成、カスタマイズ、デザインまで全て一人でやっています。