2018年1月にUUUMに応募し、審査の結果晴れてUUUMクリエイターに合格したのも束の間・・・・

そのわずか数日後にgoogleが発表した新YPP(YouTubeパートナープログラム)

この内容に多くの下層YouTuberが収益化から外されることとなります。

その内容がコチラ↓

 

 

・チャンネル登録者数1000人

・直近12ヶ月間のチャンネル総再生時間4000時間

 

UUUM内でもこの新YPPについては悩まされているYouTuberがかなり続出しています。

UUUMクリエイターになるとポータルサイトが用意されるのですがそこの掲示板では連日の様に、チャンネルの相互登録を依頼するYouTuberが続出しています。

ちなみに下記がUUUMのポータルサイトになります。

今回の新YPPについてですが再生時間に関しては言えば動画の本数があればなんとかなると思います。

2017年度のYPPではチャンネル総再生回数10000回という規約内容でしたがこれもぶっちゃけ動画の本数があればなんとかなります。

動画の本数があってもどうにもならないのがチャンネル登録者数です。

 

このチャンネル登録者数だけはやはりファンというものを作らないとチャンネル登録者数にはつながらないと思います。

このチャンネルをまた見たい!って思われるようにならないとハッキリ言って視聴者はチャンネル登録してくれないと思います。

ですので必然的に良質な動画を作らないとチャンネル登録者というものは獲得できない状況にあると思います。

 

もちろんこの状況を短期間で打開する秘策なんてものもあります。

チャンネル登録者数で悩まれているYouTuberはこれを是非確認しておいてください。

色々とお伝えしたいことが山の様にありますが今回は簡略的に終わらせたいと思います。

次回記事でチャンネル登録者について詳しく書いていけたらと思います。

 

最後に今回のYPP規約変更について私が独自の観点でお話ししている動画があります。

良ければご視聴、そしてチャンネル登録よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

ナル男
UUUMクリエイターとして活動中の副業YouTuberナル男です。
2018年のYPP(YouTubeパートナープログラム)の改正により収益化から外される悲劇が起きました。
現在はアドセンス報酬からASP案件に切り替えてYouTubeアフィリエイトをしています。
YouTubeの他にサイトアフィリエイトもやっています。
WordPressの作成、カスタマイズ、デザインまで全て一人でやっています。