キーボード, 入力してください, キーを入力してください, ノートブック, キー, コンピューター

 

ネットビジネスをやろうと決心したら

あなたは、最初にどのような方法で始めますか?

 

私の場合は、まず、いくつかの無料レポートを取得しました。

しかし、全く稼げませんでした。

 

もちろん無料でも優良なものは、たくさんあると思いますが

すぐに稼げるほど、ネットビジネスは甘いものではありませんでした。

 

そうすると、

「もしかしたら有料のものなら、すごい裏技や情報が書いてあるのでは?」

と考えだします。

 

「よし!このアフィリエイターさんからこの商材を買えば、特典も盛りだくさんだし。」

「おー、なんかテンション上がってきたぞ。」

 

 

しかし、

 

ろくに実践もせず

「う~ん、やっぱり、こっちじゃなくてあっちの情報商材の方がよかったんじゃ…。」

「ネット上の評判もあっちの方がいいしな。」

「じゃあ、こっちも買ってみるか。」

「今度こそ、この商材に真剣に取り組んで稼ぐぞ。」

 

結局、こんなことの繰り返し。

 

そのうち、ちょっとした焦燥感も出現し

「とりあえず、商材代の○○万円は、取り返さなきゃ」

と、こんな心理も働きだす始末で次の手法を探し出す。

 

 

もー完全なノウハウコレクターですね( ;∀;)

 

人間は後悔する生き物!

以前読んだ心理学の本に、こんなことが書いてありました。

 

進路や

結婚相手、

引っ越し先、

車や不動産等の大きな買い物など

 

あらゆる場面でどちらか一方(あるいは複数のうちの一つ)を

選ばなければならない状況ってありますよね。

で、悩んだ末に一方を選ぶ。

 

でも、結局どちらを選んでも

結果的に人間は、選ばなかった方が気になってしまい

大なり小なり後悔するのだそうです。

(まー、例外もあるのかもしれませんが…。)

 

もっと身近なことで例えれば

ファミレスに行って、ハンバーグにするか

パスタにするか、さんざん悩んだ末にハンバーグに決定!

 

でも、注文した直後に

 

あっ!やっぱパスタに…。でも、恥ずかしいからいいかぁ。

 

なんてことありませんか?

 

ちなみに私は、しょっちゅうです。”(-“”-)”

 

 

「隣の芝生は青く見える」と似にたような心理ですね。

 

 

その人間心理を知ってから

 

なにかを選択したときは、他が気になってもそのことを

 

通常の反応だと割り切るようにしています。

 

 結局は継続することが大切。

 

上で話したように

様々な情報商材やセミナー、高額塾などが気になってしまうのは

人間である以上、仕方がないのかもしれません。

 

しかし

 

結局は「楽にすぐ稼げる方法」なんて

 

どこにもないんですよね。

 

コツコツ積み重ねることができる人だけが

 

稼げるってことなんですよね。

 

とくにブログアフィリエイトやYoutubeで

 

稼ごうと思えば100、200、300と

 

コンテンツを増やさなくてはいけません。

 

ですから、

信じた一つの手法をとにかく続けてみる。

 

それが、とても重要になります。

 

 

では、継続できればいいのか?

 

継続できれば、必ず稼げるの?

答えは「ノー」ですよね。

 

継続は最低条件ですが

情報商材を買って

コツコツ一人で続けられたとしても

方向性が間違っていれば

収入にはなりません。

 

現に私はトレンドアフィリエイトというものを

経験し、その時150~200記事は書いたのですが

ほとんど収入にはなりませんでした。

 

それはなぜか?

 

今考えると自己流だったからだと思います。

 

何らかの情報商材を買ったことがある人は分かると思いますが

 

大抵販売者や紹介アフィリエイターさんなどのメールサポートなんかが付いていますよね。

でも、メールでのやり取りは時間が掛かり面倒!

それに、何度も何度もメールするのも

気が引けるし。

また、私の経験上、相手の返事も、そっけないことが多いように感じます。

 

で、結局分かりにくい部分があってもほったらかしになり、どんどん自己流になるんですよね。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

そこで必要なのが

いつでも相談できて軌道修正してくれるメンター

仲間(コミュニティ)の存在なんですよね。

 

直接、スカイプでコンサルしてもらったり

チャットで意見をもらったりすることで

理解度が全然違ってきます。

 

ネットビジネスは

好きな時に好きなだけ

自分のペースでできるのが魅力ですが

 

やはり、人とのつながり

とっても重要だってことのようです。

 

その点でいえば

私が今取り組んでるビジネスが

もっとも理にかなったネットビジネスだと言えるかもしれません。