Youtube アドセンスを実践されている方の多くが

・広告のクリック率

・広告単価

を上げたいと思っていることでしょう。

動画の再生回数の増やし方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

⇒⇒Youtubeで再生回数が増えない動画の5つの特徴

 

・・・私自身、 Youtube に動画を投稿していますが、

毎日の収益に一喜一憂することなんて多々あります(笑)

やはり、お金が稼げれば嬉しいですもんね♪

そんなYoutube で収益を得るためには、

広告がクリックされたり、視聴されたりする必要があります。

 

つまり、

視聴者がいかに 広告に興味を持ってそれを見てくれたかが、

あなたの収益に直結するわけです。

「クリック率が上がる」ということは、

すなわち収益が上がるということです。

本来、クリック率が1%のものが

2%に上がるだけで収益は2倍にも膨れ上がります。

 

「じゃあ、クリック率を上げりゃいいだけじゃん!」

 

・・・そう、クリック率を上げれば収益も上がるのです!!

ただ残念ながら、ブログでのアフィリエイトとは違って、

我々がYoutubeでクリック率を上げたり、

広告単価を上げたりすることは基本的にはできません

 

「なんだよ! 期待して損した!!」

 

・・・と思ったそこのあなた!

確かに、”基本的には”Youtubeにおいて

広告のクリック率を我々が操作することはできないのですが、

ちょっとした工夫で「クリック率が上がる」という現象が起きるんです!!

 

実際、私もこう行った工夫をしたことで、

何もしなかった時より収益が上がった経験があります。

Youtubeアフィリエイトを実践している方なら、

クリック率をアップさせて収益を上げておきたいですよね?

 

・・・そこで今回は、Youtube アドセンスで

広告のクリック率を上げる方法に関して紹介していきます。

”長い”動画を作る

Youtube で広告のクリック率を上げるために必要なのは。

「長い動画を作る」

・・・ただそれだけです

ここで、”長い”という言葉には、2つの意味があります。

1つは、「動画自体の長さが長いという意味。

そしてもう1つは、「視聴者がずっと見てくれる(視聴者維持率が高い)」という意味です。

これら2つを押さえて動画を作ることで、

実際に動画のクリック率を上げ、

Youtubeでの収益アップにつなげることが可能なんです!

長い動画のメリット

実は、Youtube では長さが10分以上の動画では、

動画の前だけでなく動画の途中だったり

動画の終わりに広告を挿入することが可能なんです。

(Youtube上で設定することが可能です)

 

つまり、「動画につける広告の数を増やす」ことができるんです!

「広告がたくさん表示されれば、

それだけ広告を見てもらえる機会は多くなるので、

クリック率は高まる」わけです。

 

・・・まあ実際のところ、あまりに長い動画だと

途中で離脱されて広告が見てもらえなかったり、

広告が多いことで視聴者に嫌われてしまったりすることもあるので、

私は「長い動画で広告を挿入しまくる」っていうのはあまりおすすめはしません。

 

そもそも、10分以上の動画を作るのって

結構しんどいんですよね(笑)

ですから、私はもう一つの意味での

”長い”動画をおすすめします。

 

それが・・・「視聴者に長く見てもらう」動画です!!

視聴者維持率を上げよう!!

Youtube では長く視聴される動画は、高く評価されます。

それだけ、視聴者を惹きつけるにコンテンツであり、

Youtubeにも 利益をもたらすものだとされるからです。

そのため、視聴者に長く見られる動画や、

視聴者維持率の高い動画は、

他の動画の関連動画に表示されたり、 Youtube 内での検索で上位表示されたりすることがあるのです。

 

それだけでなく、なんと動画に表示される

「広告の種類」も変わってくるんです!!

・・・ ご存知の方も多いかもしれませんが、

Youtube で表示される広告にはいくつかの種類があります。

1.PCで表示される広告 

パソコン上で Youtube を見ていると、

動画の中や、横にクリックできる画像の広告が表示されることがあると思います。

動画の視聴者が広告を見て、

クリックすることによって収益が発生する仕組みになっています。

しかし、実際のところ動画の中や、横に出てくる広告は、

よほど興味のあるものでなければ、わざわざクリックすることはないと思います。

また、今の時代はスマートフォンでの視聴が主流のため、

スマートフォンの視聴者には「そもそも見てもらえない」広告なんです!!

2.スキップ可能な動画広告

皆さんも Youtube で動画を見ていて、

「○○秒後にスキップ可能」といった表示がある広告を目にしたことがあると思います。

このタイプの動画広告は、スキップボタン押せば

広告をスキップして動画を見ることが可能です。

そして、「スキップされずに最後まで視聴された場合のみ、クリックと判断され収益が発生する」ものとなってます。

そのため、PCで表示される画像だけの広告よりは、

クリック(視聴)されることは多いですが、

 この動画広告に関しても、

分の興味のあるものだったり、

気になる俳優さんが出ているCMでなければ、

鬱陶しいのでスキップボタンを押してしまう人は多いです。

 

ですので、これもお金に結び付かないことがあるんです・・・。

では、Youtubeアフィリエイトで

最も「いい広告」とはいったい何なのでしょうか?

3.スキップできない動画広告

Youtubeで収益が発生しやすい広告、

それは「スキップできない動画広告」です。

 

これは視聴者がスキップすることができず、

最後まで見ないと動画自体を見ることができない広告です。

最後までこの広告が見られた場合、

広告がクリックされたということで

収益が発生するのです。

つまり、この「スキップできない動画広告」が表示された時は、

ほぼ確実に収益が発生すると言っていいでしょう。

長く視聴される動画には、

この「スキップできない動画広告」が

表示されやすくなるため、クリック率が上がる

ということです。

 

つまり、クリック率を上げたければ

「視聴者に長く視聴してもらえる」

ような動画作りをしていく必要があるのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Youtube で表示される

広告のクリック率を上げる方法に関してまとめてみました。

ちょっとした工夫をすれば、

明日からでもあなたのYoutubeからの広告収入は

上がっていくはずですよ!

ぜひ、実践してみてくださいね♪

 

Youtubeアフィリエイトをやっていて、

視聴者に見られる動画を作ることができなかったり、

視聴回数が稼げなかったりする・・・な~んて悩みを抱えていませんか?

実は、「とある方法」を使えば、

そんな悩みからも解放され、Youtube でガンガン稼ぐことが可能なんです。

気になる方はぜひ下の無料ウェブセミナーを受けて、

その秘密の情報を手に入れてみてください。

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!