「アドセンスの収益が伸びない」

「記事を書いても収入が増えない」

・・・そんなことで悩んでいませんか?

 

私自身、グーグルアドセンスで稼いでいた頃は

収益が全然伸びなくて悩んだこともあります。

 

記事をたくさん書いているのに成果が出ないって辛いですよね?

 

今回は、アドセンスの収益が伸び悩んでいる人が

チェックしておきたい3つのポイント

について私なりにまとめていこうと思います。

クリック率は?

 

アドセンスの広告がクリックされなければ話になりません。

 

あなたのアドセンスの広告のクリック率はどうですか?

 

アドセンスの広告の理想のクリック率は

1~3%

だと言われています。

 

1%を下回るようだと「クリック率は悪い」と言えます。

そういう人は、広告の配置が悪い可能性が高いです。

 

クリック率を上げるためのポイントとして

・行間を空けすぎない

・画像を濫用しすぎない

・広告を記事中にうまくばらけさせる

といったものがあります。

 

もちろん、広告配置は色々試してみないとわかりませんが

アドセンス広告のクリック率は、収益を増やすために

私たちが操作できるものですから、高いに越したことはありません

 

「クリック率を上げてみる」

というのはアドセンスの収益が伸び悩んでいる人は

まず考えておくべきポイントだと思います。

 

※私自身、昔はクリック率が1%を切っていましたが、

広告の配置を改善させて、クリック率を上げたことで

収益も飛躍的に上がったのを記憶しています。

広告単価はどう?

 

また、広告はいくらクリックされても、

単価が低いと全然お金にならないことがあります。

 

私自身、それなりにアクセスのあるブログを持っていますが

広告単価が低く、月に全然稼げなかったこともあります。

 

アドセンスで300記事書いても稼げなかった話

 

広告単価は私たちでは設定できないのですが、

・キーワード

・成約率

などによっても変動があるみたいです。

 

アドセンスの広告単価があまりにも低い場合、

「スマートプライシング」

の影響を受けている可能性があります。

 

これは、クリックされても実際に成約されていないと、

広告のクリック単価を下げるシステムのことです。

 

特にトレンドアフィリエイトなどの

「アクセス重視」

のブログ運営をしていると広告単価は下がりがちで、

”いくらクリックされてもお金にならない”なんてこともあります。

 

これに関しては

・ブログのジャンル選定

・キーワード

・成約率

が大きく関わってきます。

 

なかなか「広告単価を上げる」のは難しいかもしれませんが、

これを上げることができれば

1クリックあたりの価値

も大きく変わってくることだろうと思います。

ブログの内容は?

 

また、あなたのブログ自体が強くなければ、

いくらアドセンス広告を配置しても意味がありません。

 

アドセンスで収益を得るということは簡単に言ってしまえば

たくさん集客すると言うことです。

 

つまり、

ブログをいかに上位表示させるか

がポイントとなってくるわけなのです。

 

キーワード選定してうまく検索需要があるもので上位表示させたり、

ニッチな市場を選んで人を呼び込んだりするのは基礎中の基礎です。

 

もっとも、それができていない人がほとんどなんですけどね・・・。

アフィリエイトで9割の人が稼げない理由

 

・ブログの内容はきちんとしたものなのか

・ちゃんと発見されるのか

といったことを、改めて確認してみると良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、アドセンスの収益が伸び悩んでいる人が押さえておきたい

3つのポイントについて私なりにまとめてみました。

アドセンスは集客さえできれば簡単に稼ぐことができるため、

比較的やりやすいものなんですけども

それでもやっぱりうまくいかないことは多々あります。

⇒⇒私がアドセンスで稼ぐのをやめたキッカケとは?

 

ですから、本気でネットで稼ぎたいのであれば

アドセンス以外にも様々なキャッシュポイントを持っておいて

その上で補助的な収益源として利用していくのが賢いのかな、と思います。

アドセンスがオワコンになったらどうしますか?

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!