最近、YouTubeでは

子供がよく出ているチャンネル

を見かけるようになりました。

 

人気のYouTubeチャンネルでは

・子供が商品紹介をする

・子供がおもちゃで遊ぶ

なんて動画がよく再生されています。

 

実際、そういったチャンネルでは、

登録者が何万人・何十万人いるものもあり、

そうなると広告収入もかなりヤバいことになっていると考えられます。

Youtubeで広告増えすぎ! それ、見てるだけでいいの?

 

多くの場合、そういったチャンネルは

子供の親が動画の編集やアップロードし収益化している

といった感じで運営されているみたいです。

 

そして、そんなふうにして

子供を使うユーチューバー

に今、注目が集まっているわけです。

 

今回は、そんなちょっと特殊だけど人気なユーチューバーについて見ていきましょう。

子供をユーチューバーに!

 

現在、「子供をユーチューバーにさせたい」

と本気で思っている親御さんもいるみたいです。 

 

実際、ユーチューバーを養成する学校ができ、そこで

子供のユーチューバーとしての才能

を開花させようとしている家庭もあるそうです。

ユーチューバー養成学校がヤバいと話題に・・・

 

「子供ユーチューバーにする」のは世間では批判されています。

・子供を金稼ぎの道具として使うのは良くない!

・子供の教育上よくない!!

とか色々言われています。

 

私自身、子供にユーチューバーをやらせるのは

そこまで感心しませんし、あまり良くないとは思います。

 

ただ、それに関しては家庭の事情ですので。

周囲がとやかく言うことではありません。

 

子供を使って稼ぎたいのであればそうすればいいですし、

子供が「ユーチューバーをやりたい」とせがむのであれば

親子で一緒にやってみるのも楽しいかもしれません。

 

でも、やっぱりそういった動画を見ていて気になる点はいくつかあるので、

子供をユーチューバーとして利用する際に気をつけたいことや

工夫できる点について、私なりの意見をまとめていきたいと思います。

底辺だと辛いかも・・・

 

趣味でやるにしても、お金稼ぎでやるにしても

やっぱりユーチューバーをやらせるからには、

それなりに面白い動画を作れるようにならないと

やらせる意味はないのかなというふうに思います。

 

特に「底辺ユーチューバー」といった

・登録者も再生回数もダメダメ

・企画も全く面白くない

といったチャンネル運営をして子供を巻き込んでしまうと、

本当に「黒歴史」を作って終わる・・・という結末になってしまいます。

 

こうなると、子供も辛いですし親も辛いでしょう。

(そんな動画を見てる視聴者も辛くなるかもしれません・・・)

 

 

個人的に思うのが、少なくとも

・まったく人気がないのに子供に顔出しさせたい

・子供を使えば人気が出る

と思っている親御さんは、

もうちょっと慎重になった方がいいと思います。

◆顔出ししなくても…

また、顔出ししないで YouTubeをやる

と言う方法も全然ありだと思います。

 

わざわざ子供を動画で顔出しさせなくても、

(声だけでも)面白い動画は撮ることができます。

 

私自身、顔は出さないけれども声だけで動画を作ったり、

オリジナルの動画を作ってアップしたりしても、

ジャンルさえ間違えなければ意外と再生回数は伸びる

ということに、チャンネル運営をしていて気づきました。

 

つまり、顔出ししなくてもユーチューバーとしてやっていけるのです!

 

・・・人気になってうまくやれるようになったら

顔を出してみても良いですし、ファンと交流するっていうのもいいでしょう。

 

実際、最初は顔出しをしていなかったけれども

人気になってから顔出しをしてさらにファンを獲得する

・・・なんていう活動しているユーチューバーの方もいます。

 

いずれにせよ、やるからには親もちゃんとバックアップしてあげたり、

子供がきちんとやれる環境を整えてあげたりすることが大事でしょう。

まとめ

 

今回は、最近話題の

子供を使ったユーチューバー

について 取り上げてみました。

 

やっぱり、YouTubeって、なんだかんだで

多くの子供が視聴しますから、そういった意味で

子供を使ったユーチューバー

というのも悪くはないかと思います。

(私は、この発想はビジネス的にはすごいと感心しました)

 

子供をターゲットにした

・ゲーム実況動画

・アニメに関する動画

・おもちゃの動画

なんかはかなり稼ぎやすいカテゴリーですし、

うまくいけば本当にユーチューバーになれるかもしれません。

Youtubeでゲーム動画を収益化する3つのメリット

 

ただ、将来のことを考えると、やっぱりそれにはリスクがあるし、

子供が大人になった時どうするかなんてのも心配になったりします。

 

少なくとも私が親だったら、

子供にユーチューバーをやらせるのは、高校生や大学生といった

「大人」になってからでも遅くはないと思いますけどねぇ~。

 

みなさんは子供を使うユーチューバー、どう思いますか?

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!