”ブログでお金を稼げるようになりたい”

”安定した収入をブログで生み出したい”

 

そんな願いを持つ人たちが多く実践するのが「特化型ブログ」です。

 

トレンドブログとか雑記ブログといったものとは違い、

本格的に1つのジャンルに絞って徹底的に記事を書く

というのが特化型ブログの特徴です。

 

私自身、一つのジャンルに特化する方針でブログを更新したことがあります。

 

しかし、そんな特化型ブログに挑戦しても、なかなか成果が出なかったり、

うまく稼げなかったりする人もいらっしゃいます。

 

そこで今回は、そんな「特化型ブログ」に関する情報と。

稼げない人がチェックするべきポイントについてまとめていきます。

特化型ブログのメリット

 

そもそも特化型ブログを運営することには、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

特化型ブログのいいところは、「上位表示されやすい」ということです。 

様々なジャンルの記事をたくさん書くブログ、いわゆる”ごちゃまぜブログ”は、

検索エンジンに評価されにくいため、上位表示されるのが難しいとされています。

 

※私自身、「トレンドアフィリエイト」で大失敗したことがあります(笑)

トレンドアフィリエイトで失敗して200万円捨てた話

 

グーグルは、それなりに専門性のあるブログや記事を上位に表示させ、

「ユーザーの役に立つ」検索エンジンにしたいわけですから、

そういった特化型ブログがSEOで有利というのは最もかもしれませんね。

 

そして、そんな特化型ブログで

上位表示させることができれば、

安定した収入を稼ぐことができます。

 

一つのジャンルに特化して、検索上位にずっと表示されるため、

「そのページが存在する限り収益が発生する」と言っても過言ではありません。

 

・・・ここまで見てみると、もはや

特化型ブログをやらない理由はない

ように思われますよね?

 

ただ実際のところ、特化型ブログもいいところだけじゃないというのも事実です。

◆特化型ブログは面倒!!

特化型ブログは、とにかく結果が出るまでにすごい長い時間がかかります。

 

「短くても3ヶ月、長いと1年」

結果が出るまでにかかる・・・なんてこともあるようです。

 

また、一つのジャンルに特化するため、扱うテーマに関して深く学んで、

それを上手にわかりやすくアウトプットしていかなくてはなりません。

 

そんな手間も時間もかかる特化型ブログ、

始めたからには絶対に結果を出したいものですよね~。

 

しかし、中には頑張ってもなかなか稼ぐことができなかったり、

全然結果が出なかったりする人もいます。

 

ではそんな人はどんなところが悪いのでしょうか?

なぜ、特化型ブログでうまくいかない人がいるのでしょうか?

ジャンルはOKか?

まず、そもそもブログのジャンル自体で

「稼げないもの」

を選んでしまうとのちのち大変です。

 

・・・特に、アフィリエイトを行う場合は

・案件選定

・ジャンル選定

というのは収入に直結する基本中の基本です。

 

ですから、始める際にはかなり慎重にジャンルを決める必要があります。

また、PVさえ集めればいいようなクリック型広告(アドセンスなど)で稼ぐ人でも、

やはり最初のジャンル選定をミスると、大変なことになりかねません。

⇒⇒アドセンスで300記事書いても稼げなかった話

キーワード選定とタイトル

 

特にブログを始めて間もない人に多いのですが

・キーワード選定

・タイトルづけ

がうまくいっていない人も、なかなか稼ぐことはできません。

 

もちろん、最初からうまくキーワードを選んで

イトルをつけることができる人なんていませんが、

・経験を積むにつれて、それらを改善していく人

・初心者の頃と同じように、ただ作業するだけの人

では、やはりその後の結果が大きく変わってきます。

 

需要のあるキーワードは何か?

タイトルにきちんとキーワードを含んでいるか?

 

・・・こういった基本的なことができていないと、

いくら稼げるジャンルで頑張っていても

「上位表示できなくて、虚しく終わる」

なんてことも考えられます。

記事数は足りてる?

そして、特化型ブログで稼げない人のもう一つの理由が

記事数が足りていない

という基本的なことです。 

 

(サイトアフィリエイトなどはまた別の戦略なのでここでは触れませんが)

基本的に1つのテーマに特化したブログを構築していくには、かなりの記事数が必要です。

 

具体的には、1つのブログでも最低300記事はないと、

ライバルを押しのけて上位表示し、稼ぐことは難しいでしょう。

 

また、「300記事書いたからOK」というわけでもありません。

 

・・・ペラペラの記事でいくら更新したところで、

強いライバルは充実した内容の記事を更新していることが多く、

上位表示させることができないからです。

 

ですから、ライバルに負けないくらいのボリュームの記事(2000文字以上)を作成しつつ、

なおかつユーザーの役に立つ情報をしっかりと提供することが重要なんです。

ネットビジネスでライバルと差をつけるシンプルな法則

 

意外と特化型ブログって面倒だし大変なんですよねぇ~・・・。

まとめ

 

というわけで、今回は「特化型ブログ」に関して

私が経験してきたことをもとに色々とまとめてみました。 

 

特化型ブログって

「1つのことさえできれば作業すれば稼げる」

なんて甘いイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、

やはり日々努力したり、自分のブログを見直したりして「改善」をしていかないと

いくら記事数を増やしていっても稼げない・・・なんてこともなります。

 

やはり個人的な印象としては、

特化型ブログは大変だし面倒

で、なかなか初心者にはハードルが高いという感じです。

 

「今からネットビジネスで稼ぎたい」

「ブログで記事を書いてお金を生み出したい」

って人は、もうちょっと始めやすいものから

スタートしてみるのもいいかもしれませんね。

ネットビジネス、安全で始めやすいものはどれ?

 

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!