こんにちは。

今日も暇になったのでブログ書きます(笑)

 

さて、最近は「ネットビジネス」という言葉も浸透しており、

「アフィリエイトで稼ぐ」

「ユーチューバーになる!!」

・・・て話もちらほら聞くようになりましたね~。

 

ですが、

「ネットビジネスは怪しい」

「詐欺なんじゃないか?」

っていう意見が今なお多いのも事実。

 

実際、

「情報商材」=詐欺 

というイメージを抱いている方も多いんじゃないでしょうか?

 

今回は、

「本当に情報商材は怪しいのか?」

「どうして詐欺と言われてしまうのか?」

などについて語っていこうと思います。

情報商材は怪しいのか?

そもそも、情報商材が怪しいと思われるのはなぜでしょうか?

まず、一つの理由としてキャッチコピーの悪さです。

「20万稼ぐ方法、教えます!!」

「不労所得で稼ぎませんか?」

・・・一般的な教育を受けてきた人ならば

「怪しい」と思ってしまうのは当然の反応です。

(私自身、こういったキャッチコピーを見ていると

「こんなんでよく売れると思うなぁ~」って思っちゃいます)

 

それくらい、センスのないキャチコピーやセールスレターが未だに存在するのは事実です。

そして、そのようにして売り込まれる教材には

本当にロクでもないノウハウのものだったり、

全然価値のない内容だったりするわけですから

確かに「ネットビジネス」自体が怪しくて

”詐欺集団の業界”

だと思われてしまってもしょうがないのかな~なんて思います。

 

・・・しかし、だからと言って「ネットビジネスが詐欺」だと言い切っていいのでしょうか?

そもそも「詐欺」って何なのでしょうか?

詐欺とは何ぞや?

私が考える情報商材の販売における「詐欺」というのは、

価格に見合わない低い価値のものを、騙して売りつけること

です。

 

例えば、どこにでもあるような情報を集めて

「誰も知らない極秘のノウハウです!」

と言って20万円で売りつけるのは詐欺ですよね・・・。

 

しかし、販売の際にそれがどういったもので、

購入者にどのようなメリットがあるか伝えたうえで、

納得して購入してもらえば、別にそれは詐欺ではないわけです。

 

例えば、あなたがとある牛丼チェーンに行ったと仮定しましょう。

牛丼を注文して、いざお会計の時に「5000円です」と言われたら

「は? こんなの詐欺だ!!」

と思うことでしょう。

 

それは、牛丼チェーンの品質のものには

「それくらいの価値しかない」と感じているからです。

 

・・・では、仮にあなたが

”飢え死にする寸前で、お金はあるのに、どうしても食べ物が見つからない”

な~んて状況に陥ったとします。

 

そんな時に、

「牛丼5000円で売りますけどどうです?」

なんてオファーされたらどうでしょう?

 

 

・・・絶対に買いますよね?

そう、つまりモノの値段というものは

「その人の感じる価値」

によって「高い」・「安い」が決まってくるわけです。

 

ですから、

 

もちろん、人を騙して金品を奪ったり、

ウソの情報で誘導したりするのは論外です。

 

・・・ですから、仮に詐欺商材を掴まされてしまった人は、

それを「買う」と選択した以上、

自分で「これは値段以上の価値がある」と意思決定をしたわけであって

厳しい言い方をすれば、

「モノの価値を見る目がなくて無駄にお金をつかってしまった」

責任は全てその自身にあるわけです。

 

つまり、個人的な意見ですが

「情報商材を買う・買わない」

に関しては”詐欺”というものは存在しないと感じています。

Youtubeアフィリエイトの教材

さて、そんな「情報商材」ですが最近では

「ユーチューバー」があこがれの職業に選ばれ、

Youtubeアフィリエイトの教材もすごく注目されていますよね。

で、私の率直な意見から言わせてもらうと

”Youtubeアフィリエイトの教材はほとんど全部一緒”

です。

 

もちろん、すべての教材を買ったわけでも、Youtubeアフィリエイトのノウハウ

全てを知っているわけでもない私が言うのもなんですが、

たいていのYoutubeアフィリエイトの教材は

・Youtubeアドセンスの設定

・Youtubeアフィリエイトの手法

・稼げるジャンルとは?

といった内容で構成されています。

 

ですから、Youtubeアフィリエイトに関して本当に「素人」である場合は

そういった商材を何か一つ購入して、しっかりと勉強をする必要があると思います。

・・・で、問題は

「商材を買ったけど結果が出なかった」

「イマイチ実績が伸びない」

といったことで悩んでいる”中級者”です。

 

そういった人たちは、正直なところ

新たにYoutubeアフィリの商材を買っても伸びない

と思います。

なぜなら、前述のとおり「Youtubeアフィリの教材はどれも似たり寄ったり」だからです。

 

つまり、1つの教材で頑張って実績が出ないのは

・やり方がうまくいっていない

・作戦や方針が間違っている

可能性があります。

 

ということは、問題は教材ではなくて「その人の実践方法」にあるのですから、

そういった場合は「コンサル」や「メールサポート」などを有効活用し

上級者のアドバイス、役立つ情報を手に入れて方向修正をしていく必要があるでしょう。

 

・・・ちなみに、私はとある方のコンサルを1回受けてみて、

自分のチャンネルの実績を数倍にまで膨らませたことがありますよ!

Youtubeで月5万円を達成! その秘訣、教えます

まとめ

ということで、今回は

Youtubeアフィリエイトの教材・商材は怪しいのか?

ということについてまとめてみました。

 

個人的にYoutubeアフィリエイトをやっている立場からして、

「世間から良くない目で見られる」

ってのはあまり気持ちのいいものではありません。

ただ、裏を返せば「怪しい」と思われていることが

ある種”参入障壁”となっているため、

私がYoutube市場でガッポリ稼げていると思うと

「まあ、やりたくない人は来なくてもいいんじゃないのかな~」

なんて思っている今日この頃です。

 

・・・というわけで、書くのに疲れてきたので

今日はこの辺で失礼します(笑)

ではまた!!

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!