最近、Youtubeを見ていると

「広告が増えたな~」

って感じるようになりました。

 

私自身、プライベートでもよくYoutubeを活用しているのですが、

7~8月に入ってからは動画広告が頻繁に表示されるようになりました。

Youtubeで広告表示回数が多い「夏休み」が最高すぎる件

 

みなさんの中にも

「Youtubeでスキップできない広告が多い」

「広告が鬱陶しい、ウザい」

・・・な~んて思っている方も多いかもしれませんね。

 

今回は、そんなYoutubeで増えすぎた「広告」と、

その背景に関してお話していこうと思います。

では、いってみよう!!

広告が多いってことは?

 

みなさん、考えてみて下さい。

 

広告がたくさん表示されるってことは、

どういうことを意味するのでしょうか?

 

これは

”「たくさんの広告費が投入されている」ことであり、

それによりユーチューバーがたくさん儲かっている”

ということでもあるのです!

 

 

Youtubeでは未だに「お金を稼げる」わけなんですよ!!

 

・・・まったく!! 誰ですか?

「Youtubeはもう稼げない」なんてデマ情報を流したのは!!

Youtubeが稼げなくなったと言われる3つの理由

 

何はともあれ、私自身

「色々な動画を見るたびに、

動画広告を強制的に見せられて、非常に鬱陶しい」

と感じるのは事実です。

・・・逆に言うと、

私がYoutubeで公開した動画でも

同じようにたくさんの広告が表示されており、

それのおかげで今もチャリンチャリン報酬が発生しているのです。

 

「広告ウザいな~」と思いながらも、

本当、ニヤケが止まらなくなるんです(笑)

 

・・・さあ、ここで賢い人は

「自分もやってみようかな」と思ったはずです。

 

では、具体的に

今からYoutubeアフィリエイトを始めること

についてお話しさせていただきますね。

まだまだ参入できる!!

さて、そうはいっても「ユーチューバー」という言葉も

世の中にすっかり浸透した今日この頃・・・。

 

「新規に参入してYoutubeで稼ぐってのは難しいんじゃないの?」

と思わる方も多いんじゃないでしょうか?

 

確かに、昔ほど簡単に稼げなくなったのは事実です。

しかし、まだまだ新規に参入する余地があるのが事実です。

 

みなさんもYoutubeで内容の薄い

「テキスト動画」

を見かけたことがあると思います。

Youtubeでウザい「テキスト動画」が多い理由

ぶっちゃけ、あんな低品質な動画でも

ある程度は稼ぐことができるのです。

 

それこそ、よく情報商材によくある

「1日10分、コピペだけで!!」

みたいな感じで成果が出せるわけなんですよ。

(もちろん、コピペでは稼ぐのは難しいですし、

さすがに1日10分の作業ではなかなか成果は出ませんが、

実際問題、そのような楽な方法で稼げてしまうのです)

 

こういった低品質な動画がアップされているような環境なら、

まだまだ「初心者」でも十分参入の余地があります。

 

テキスト動画以上のクオリティのものを作ってアップするだけで、

大きな差別化になり、簡単に稼ぐことができるでしょうからね♪

ですから、今までYoutubeをただ「見る」側だったみなさんには

ぜひとも「作る」側になって「広告がウザい」チャンスを生かしていってほしいと思います。

まとめ

今回は「Youtubeで広告が多すぎる」ことについて解説しました。

 

「あ~、Youtubeの広告うぜっ~!!」

ってただ思うのも良いですが、

「ウザい」と思われてもなお、なぜ広告を表示するのか

どうしてスキップできない広告があるのか

なんてことを考えて調べてみれば、

Youtubeがビジネスとして大いに利用価値があることに気づくでしょう。

 

絶対、このチャンスを逃さないでくださいね!!

 

Youtubeで月5万円を達成! その秘訣、教えます

また、暇つぶしにブログを更新すると思うのでチェックしてみてください(笑)

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!