こんにちは。

Youtubeでは関連動画に表示させるために

「タグ」

がうまく設定することが重要です。

 

タグをうまく使いこなすことができれば、

Youtubeアフィリエイトを実践する際に

ライバルより優位に立ち、稼ぐことが可能です。

 

もっとも、「タグ」は基本中の基本ですから、

ライバルたちもみんなうまく設定していることと思いますがね(笑)

 

・・・さて、では今回はそんなYoutubeアフィリエイトを実践する上で

必要となってくる「タグの設定」に関して詳しく見ていきましょう!

タグはたくさんいれてOK

基本的に、Youtubeで動画のタグにたくさんのキーワードを入れることで

動画が他の人に発見されやすくなったり、

色々な動画の「関連動画」に表示されたりするようになります。

Youtubeで関連動画に表示させるための方法まとめ

基本的にはたくさんの言葉を入れればいいのですが、

個人的には「5~15個程度」設定しておくといいと思います。

 

さあ、では実際に動画にタグを挿入していきたいのですが、

具体的にどんなワードを入れればいいのでしょうか?

 

一つの方法として、

「動画に関連するワードや単語を探してきて、それをタグにする」

というものがあります。

例えば、ゲームの動画を作ったのであれば、

・ゲーム名

・ゲームのキャラ名

などをタグにしておけば、

それを見たいと思っている視聴者に発見される可能性も高まります。

 

もちろん、自分でリサーチをして、オリジナルでタグをつけられるのであれば

それに越したことはありませんが、実はもっといい方法があるんです。

 

それは、「うまくいっているライバルのタグをパクる」ことです。

タグはライバルからパクれ!!

実は、タグというものはライバルからパクってくるのが一番です。

・・・要するに、「コピペ」です。

「コピペ」ってあまり良くないイメージがありますが、

タグに関しては他の人のものをコピペしても何の問題もありません。

むしろ、ライバルのタグをパクることで

SEO的に有利になれる場合も少なくありません。

ですから、「タグをどうすればいいかわからない」時は、

ライバルの動画につけられているタグを調べて、

それを自分のものにしてしまえばいいわけです。

 

しかし、「他人の動画のタグ」って動画をパッと見ただけではわかりません。

ですから、ちょっと操作をして、その動画のタグを調べる必要があります。

 

では次に、

具体的にどうすれば他の人の動画のタグを調べることができるのか

見ていきましょう!

動画のタグの調べ方

タグは、パソコンのYoutube再生画面から簡単に調べることができます。

①ページのソースを表示

動画の枠の外で右クリックすると、

以下のようなポップアップメニューが表示されます。

②ソースの40行目あたりに注目!

ソースを表示させると、頭が痛くなりそうなプログラミングが表示されますが、

パニックにならないでください(笑)

 

40行目あたりに

「<meta name=”keywords” content=”〇〇、△△、✕✕、・・・」

という表示が出てくるはずだ。

 

「〇〇、△△、✕✕・・・」の部分がその動画に設定されているタグです。

(日本の動画だと日本語のタグが入っているはずだからすぐわかると思います)

 

そのタグをコピーしたら、自分の動画のタグに貼り付ければOKです!

※アップロードする際に、

動画の下にタグを入れられる部分があるので、

そこにコピーしたものを貼りつけるといいでしょう。

(タグは「アップロード時のデフォルト設定」から

予め決めておくことも可能です。)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Youtubeで動画のタグを調べる方法について解説してみました。

 

タグをうまく設定することができれば、

Youtubeアフィリエイトで稼ぐための第一歩は完了です。

 

次は、「説明欄」を充実させていきましょう(^^♪

Youtubeの概要欄に書くべき説明文の作り方とは?

 

この記事を書いた人

W.T.
W.T.
Youtubeアフィリエイトを現在進行形で実践中。
ネットビジネス歴は1年ちょっとの見習い研究生です(笑)
日々どんな動画がヒットするのか模索しています!!